NB8C

2021.01.23

SA22C 初代 RX-7 車検に出せました(嬉)

Img_4336

車検が切れて日が過ぎていますが、やっとお世話になっているショップさんからご連絡を頂きました。

早速、SA22Cを持ち込み車検をお願いしました。

メカニックさんと話しましたが、私のSAは車検に対して特別に何かする事はないそうで、普通の車検整備でOKだそうです。

念の為、排ガスはチェックするとの事ですが、スポーツ触媒で公認を取り排ガスもクリアしているので問題無さそうです。

タイヤホイールもそのままでOK、車高も最低地上高をクリアする状態でセットアップしています。

チューニングカーでありながら、合法車両を前提に作った車です。問題が無くて喜ばしい事です。

ついでにと言っては何ですが、今回新たにATFの油温計を取り付けてもらう事を依頼しました。

ATFを適正な温度で走らせる為には、やはり必要になりました(ATFクーラーが空冷、強制冷却ファンが付いているので)

あと細かな不具合の微調整を依頼しています。

 

Img_4332

NB8C Roadster は燃調セッティングに出して1ヶ月が過ぎました。

テープからもわかるように、既に実走セッティングは終了しています。

テープは空燃比計のセンサーコードを固定するもので、ボディに傷が付かないようにと気遣いの証です。

メカニックの話では、あとはダイナパックで微調整&確認でセッティング終了との事です。

はたして何馬力でますか!? ってオーバーホールだから数値はほとんど変わらないかも?

ただバルタイを若干上フリになっているので、フィーリングは確実に良くなっていると思います。

俗にいうカムに乗る!って感じになっていたら運転していても楽しいでしょうね。

ハイカム本来の良さが出てくれると嬉しいです。

今月中か来月頭か、SAかNBか、どちらが先に手元に帰ってくるか、ワクワクしながら待ちます。

 

2021.01.03

NB8C Roadster ネガティブキャンバーを増やす方法

Img_2558

NAからNBのRoadsterってサスペンションは同じになんですね。

ダンパーが標準やビルシュタインやら色々とありましたが、サスペンションアームなどは同じです。

(スタビブラケットの有無とかの違いはあるようですが...)

サーキットでタイムを狙っていくと、サスペンションはしっかりとストロークさせたい。

さらにキャンバー角ももっとネガティブ側に振りたい。

しかしこの2つは両立出来ないのが、NANB Roadsterの辛いところです。

私は乗り心地やトラクションを得られるように考えて、1Gの状態でサスペンションアームが水平になるよう心掛けています。

サスアームがバンザイしちゃうとストロークが不足しますし、ロールした時にキャンバー角が起きてしまいます。

結果的に曲がらない車になり、Roadsterの美点が損なわれてしまいます。

 

Img_2559

そんな訳で毎度お馴染みのワンオフわがまま加工をお願いした訳です。

こういったワンオフ的なわがままな加工に対応してくれるのがチューニングショップの良いところです。

カーショップとチューニングショップは違うカテゴリーのお店ですから、ワンオフ加工はチャーニングショップに依頼しましょう。

っていきなり飛び込みで行っても断られるのがオチですから、普段からお店とは良いお付き合いをしておきましょう。

機嫌を取れ、って言う意味じゃないです。お店とお客は常に立場は50:50。

そこを勘違いするお客さんやショップであれば、良いお付き合いは出来ません。気をつけましう。

 

Img_2560

ネガティブキャンバー増やす方法は偏心加工したブッシュ。さらにロアアーム側も長穴加工し端を補強しています。

簡単なようで結構手間暇がかかる加工です、各種工作機械が無いと出来ない作業でもあります。

 

Img_2561

上の画像4枚は加工途中の写真です。私の時間的制約で最後まで写真が撮れませんでした。

でも加工の方法と雰囲気は伝わったかなと思います。

サスアームが水平の状態であって、-3.5度のネガティブキャンバーに設定しています。

最大は-4度程度まで付けられます。

お手軽加工ではありませんが、参考になれば幸いです。

 

 

2020.12.27

NB8C Roadster モノクロ撮影

Z7p_0264

 NIKON Z7II + 24-70mm f 2.8 ズームレンズ、f 2.8、SS 160、ISO-64、24mm、フラッシュ無し

比較用として先にフィルター無しの写真を投稿します。自分の履歴用なので難しく考えないで下さい。

撮影は16時前、日の落ちる前に撮影しました。スローシャッターにした方が雲が流れてきれいだったかな?

被写体のRoadsterが少し暗いですね。雲のコントラストもイマイチ。

まぁこれが現在の実力値って事で。。。私は写真はじめたばかりのド初心者です。

 

Z7p_0265

 NIKON Z7II + 24-70mm f2.8 ズームレンズ、f 2.8、SS 1/160 ISO-64、70mm、フラッシュ無し

こちらはRoadsterを前ボケにして、神戸海洋博物館側にフォーカスしてみました。

2枚共に空が白飛びしているので、ここらへんをフィルター付かってどう変わるかですね。

写真のいろんな事をYouTube先生で勉強して色々わかってきたのは、ハードも大切だけどそれ以上に撮影知識が大切って事です。

撮影技術も撮影回数も何事も反復練習あるのみ。

私は趣味で始めた訳なので、焦らずマイペースで気にいった写真を撮っていこうと思います。

 

 

 

2020.12.20

NB8C Roadster 神戸で撮影。

Z7p_0230

 NIKON Z7II + Z50mm f1.2 単焦点レンズ、f1.2、SS 1/2500、ISO-200、50mm、フラッシュ無し。

この前、神戸で撮影した続きです。D780 + 50mm f1.8レンズと比べると、やはり良く撮れている気がします。

撮影の腕前はさておき、私が2つのカメラで撮影して比較した場合って話です。私は超がつく初心者なので。

 

Z7p_0224

 NIKON Z7II + Z50mm f1.2 単焦点レンズ、f1.8、SS 1/640、ISO 100、50mm、フラッシュ無し。

もう少し絞った方が良かったかも? 新しいレンズを手に入れると取り敢えず開放で撮りたくなる悪い癖です。

キレイに撮影出来るのは嬉しいけど、納車されて20年が過ぎボディの塗装もアラがあちらこちらに出ています。

今年はエンジンをリフレッシュできたので、来年はボディをリフレッシュさせる1年にしようと思います。

2020.12.17

NB8C Roadster 燃調セッティングに出しました。

Z7p_0299

 NIKON Z7II+Z24-70mmレンズ、f11、SS 3秒、ISO-100、焦点距離 70mm、フラッシュ無し。

画像は続きです。70mmだとこれぐらいまでしか背景を手前に寄せれません。

撮影場所の制限がありますが、ここならば120mmズームまで使えます。

 

さて、My NB2 ですが、無事にFEEDさんに預けてきました。

今回依頼した作業内容は...

 1.エンジンオイル、オイルエレメント交換

  エンジンオイルはFEEDさんのスベック R-RENESIS 10W-40SL で依頼しました。

  冬場だしさすがにスベック R(F812) 20W-60SLをNB2に使うのは硬すぎます。

  なんでレシプロにロータリー用エンジンオイルを使うかと言うと、特に意図は無いのです。

  しいて言えばSA22Cもこのエンジンオイルに変更するので、統一しておきたいという考えです。

  チューニングカーはエンジンオイルを1Lぐらい車載しておくのは珍しい事ではありません。

  ならば2台共に同じオイルにしておく方が管理も楽かなと...

  あとロータリー用エンジンオイルはエンジンの構造上、燃焼室で燃える事が前提になっています。

  その際、スラッジを発生しにくいオイル成分になっています。

  レシプロにおいてもオイルの燃焼はゼロではありませんので、スラッジの発生は少ない方が良いかなと。

  私はエンジンのプロではないので異論はあるかもしれませんが、そんなに難しく考えていないので気にしないでください(笑)

 

Z7p_0313

 NIKON Z7II + 35mm 単焦点レンズ、f8、SS 4秒、ISO-100、焦点距離 35mm、フラッシュ有り、ハーフクロス使用。

2.HKS F-CON V-PRO セッティング。

  慣らし用の甘めの燃調セッティングからベストセッティングへ。

  多分、ダイナパックセッティングで煮詰めて、実走行で調整という調整だと思います。

  あと引き取り時に私の走らせ方で空燃費を見てもらい微調整してもらう予定です。

  アイドリングも見直してもらいます。

3.エアバックセンサー点灯

  いつもの事なのでダイオードを交換してもらいます。数年に1度は交換しないと点灯しちゃいます。

  ステアリングポスト内ではなく、ダッシュボード側の作業なので自分では出来ません。

  簡単な作業ですが、片手では不可なのでお願いしました。

4.電動ファン、作動ポイントの調整。

  さすがに水温が80度近辺で走っていると今の季節良くないので、水温が90度で安定するようにします。

  詳しく言わなくてもちゃんと調整してもらえるので安心してお任せしています。

 

以上が今回の作業依頼内容です。

ちょうどタイミング良く寒くなってくれたので、ベストセッティングが出せるでしょう。

夏場にセッティングすると再度リセッティングが必要になる場合がありますので。

多分年内には完成すると思います。完成したらSA22Cと入れ替えですが、ひょっとしたら間が空くかも?

正月に手元にSA22Cが無いのはちょっと寂しいしね。

 

2枚目の画像ですが、今回初めてハーフクロスフィルターを使ってみました。

レンズフィルターが62mmしか用意出来てなかったので、35mmの単焦点レンズでの撮影になりました。

1枚目と2枚目の画像では焦点距離が倍違います(70mmと35mm)

車の位置は変更していないので、背景の大きさの差がこれぐらい出てきます。

遠くの背景を近くで写せます、圧縮効果(諸説あり)のおかげです。

日本でも有名な極端な登り坂の道路がありますが、あれも圧縮効果で極端な登り坂に見せているのでしょう。

寒さが少し落ち着いたら、また夜景と撮りにいこうと思います。今朝は雪がちらついてビックリでした。

 

 

 

 

 

2020.12.16

メリケンパークの夕暮れ時(曇り時々小雨)

Z7p_0249

車の撮影で神戸メリケンパーク周辺はよく通ってます。

大阪から神戸までは毎回下道で往復するので、3時間半程度は車を運転しています。

なので写真撮影し終わって帰宅すると結構フラフラ(オジンなのでw)

そんな事もあり、もっぱら撮影は昼間のみ。夜間は滅多に撮影に行きません。

一昨日はその珍しい夕方から日没ちょいの撮影となりました。

日が沈む直前ってのも中々いいなぁと思い急遽撮影したのがこれ。

小雨降ってたんですけど、カメラメーカーがNIKONなのでこれぐらい平気!って撮影しました。

なんせ頑丈がとりえですから。ってYouTubeで言うてた(をぃ)

さて、撮影データーです。

NIKON Z7II + 24-70mm f/2.8レンズ、f/8、SS 200、ISO-250、焦点距離 36mm、ストロボ無し。

夕日の沈む場所がちょっとねぇ... 自分が移動出来ればよいのですが、撮影スペースが無くて,,,

 

Z7p_0307

車無しで神戸オリエンタルホテルを撮影してみました。よく見るとルミナスも停船していますね。

観覧車をもう少し大きく撮影したかったので、次回は200mm望遠ズームで撮ってみようと思います。

小雨が降ったり止んだり、風も少し強かったので雲の移動が早かったです。

ホテルの窓の灯り、クロスフィルターなんか使ったら面白いかもしれないですね。賑やかすぎるかな?

NIKON Z7II + 24-70mm f/2.8レンズ、f/5.6、SS 1、ISO-64、焦点距離 70mm、ストロボ無し。

 

Z7p_0310

海上保安庁の船がいつも停船しています。船がいなければなぁーといつも思っています(こら)

一昨日の時点で望遠ズームレンズが届いてなかったので、MAX焦点距離が70mmでした。

もっと大きく撮影したかった! こりゃ望遠ズーム持ってリベンジに行かないとね。

日が落ちる直前でライトが点灯しだして、これはこれで良い感じに卒英出来たかな?と思っています。

しかし風景画って先輩諸氏の作品が素晴らしすぎて、私の撮った写真など見向きもされないという/滝汗

なにか風景を撮るにしろ自分なりの個性というかアピールポイントが必要だなぁと痛感しております。

NIKON Z7II +24-70mm f/2.8ズームレンズ、f/8、SS 1、ISO-72、焦点距離 70mm、ストロボ無し。

 

車がキレイに撮影出来る背景を探しています。もちろん人様の迷惑にならない場所でですが。

次はどこに撮影しに行こうか、毎回頭を悩ましています。

2020.12.15

NB8C Roadster 燃調セッティングへ

Z7p_0174

新エンジンの慣らし走行も終了し、ショップさんの都合もついたので明日から預けます。

今回の作業はF-CON V-PROのセッティングです。

エンジンブローの原因がはっきりしていないので、今回は一から燃調マップを見直すと担当メカニック。

これは心強いですね。なんとなく前の燃調マップを手直しでは、なんとなく不安になってしまいますので。

NBの次はSAの修理&車検です。年末から年始までドタバタしますが、完璧に仕上げて来年も楽しみたいですね。

NBの全開走行は4年ぐらいしていないので、今からとても楽しみです♪

 

2020.12.09

昔良く走った妙見山にて撮影

 

Dsc_4419s

NB8C Roadsterを購入して20年が過ぎました。早いもんだなぁと思うと同時に、まさか20年もNBと連れ添うとは思ってもみませんでした。

あれだけ愛したMini Cooper 35th Anniversary でさえ1996年から2006年の10年間でしたから。

もう一度乗りたい、わを愛車にしたい。車庫の問題さえなければ、今すぐにでもプロジェクト開始したい(をぃ)

それはさておき、NBを購入した当時から地元の峠は走っており、ホームコースから少し遠征?し妙見山も走っていました。

もちろん走っていたと言ってもドライブ程度の走りで、走り屋とか縁遠いものでした(恥)

 

Dsc_4320

撮影したのは初夏の頃。青空と雲と山の緑のコントラストが気にいってる写真です。

季節も変わったので、凍結する前にまた撮影していこうと思っています。

2020.12.07

東六甲展望台の同じ場所で撮影。

Dsc_7549

11月と12月で4回も芦有ドライブウェイに写真撮影に行ってました。

芦有ドライブウェイと言っても芦屋料金所から展望台までしか走っていませんけど。

最初はRoadsterの慣らしを兼ねて行ったので、ゆっくりと走ったのを覚えています。

4台の中では一番走りやすいのは、ショートホイルベース&ワイドトレッドのおかげでしょうか?

 

Dsc_8524

911はパワー有り過ぎて私の腕では踏めません(恥)

でも4WDだから安定して速いのは良いですね。ただRRの4WDだから、普通の4WDとはずいぶん違います。

ドカンと突っ込んで鬼ブレーキで小さく旋回、立ち上がりではじけ飛ぶように加速...漫画の世界での話。

私には転がして丁寧に旋回して無理の無い加速が精一杯でした。

 

Dsc_8826_20201207181501

M3だけ芦屋料金所から有馬料金所まで往復走りました。

一応、脚もブレーキも社外品でかため、フルバケでサーキットも走れる仕様に仕上げてます。

ダンパーの伸び側と縮み側を別々に減衰力を調整出来るのが優れものなのですが、左手だけで減衰力を調整するのは難しい(汗)

ジャッキで少し上げればなんとか調整出来るのですが、少し峠道を走るのにわざわざ調整するのも大変。

サーキットであってもショップさんにお願いして調整してもらってましたから。

うーん、ちょっと走ろう!ってモチベーションが上がらないのはこういうところがアレなんですかね。

芦有ドライブウェイはM3では少し走りにくかった(サイズ的な問題? いやいや腕の問題か/爆)

 

Dsc_8950

初代 RX-7で走るのは凄く楽しみにしていたんです。

コンパクトなボディ、よく回るエンジン、機械式LSDにRE71Rの組み合わせですから。

ところが電動パワステのトラブルで重ステ状態に。走るどころかクラッシュ回避で必死でした(笑)

ちゃんと直してもう一度走りに行きたいなと思っています。え? 先に地元走れ?? それもそうだな。

 

話変わって写真として4枚を見比べるとうーん...って感じ。

一応撮影した順番に並べているんだけど、Roadsterの写真はひどいもんですね。

Aモード(絞り優先)で撮影してきたので、ISO感度があがり過ぎてるし。

三脚使って撮影しているんだから、スローシャッターにしてISO感度を下げた方が良かったなと思います。

そんな訳で絞り優先モードは卒業して、M(マニュアル)モードで撮影しはじめます。

SB-700も今日届いたので、撮影方法に少し工夫をしていこうと思います。

ソフトボックスかレフ板か、どちらが良いのか、こんなところから勉強していきます。

まだまーだカメラ撮影初心者です。初級を卒業するには1年ぐらいかかるかもしれない。

 

 

2020.12.06

ポーアイ北公園、神戸大橋の下で...

Dsc_3116

まだカメラの設定を理解しきれていない頃に撮影した写真です。

色補正はかなりしています。と言うのは箸の下にある駐車場は暗くてRoadsterも真っ黒だったんです。

今なら難なくカメラの設定を変更してキレイに撮影出来ます。Nikon SB-700 スピドライトも注文したし(爆)

そんな訳でシャドウを限界まであげて、ハイライトも下げて、露光量とコントラスト、白黒レベルを調整しています。

自働補正じゃ追いつかないぐらい車は真っ黒に写ってました。

 

Dsc_3152

何故か赤いボディと赤い橋とのコラボ写真が撮りたかったのですが、残念ながら良い撮影スポットが無くて...

裏七岸と似たように感じですが、端の下からなんとか撮影出来たのが北公園でした。

車の撮影を考えなければ、対岸にハーバーランドやメリケンパークがあり良い撮影スポットですね。

私は近いうちに夜景を撮影しに北公園に行こうと思っています。

ちなみにこの写真が一番黒く写ってました。まっくろくろすけ状態でした(笑)

 

Dsc_3217

全体的にちょっとコントラスト上げすぎのような気がしますが、これはこれでパキパキしてて面白いかな?と思いそのままにしました。

今はスマホでも写真の修正が簡単に出来ちゃいますからね。

逆にJPG 撮って出しの方が少ないかもしれません、インスタなどは。

私の目標は無修正(男のロマン)で良い作品を撮りたいです。

まだまだ勉強不足ですが、機材の充実と知識の充実を日々こなしていきたいと思います。

車も楽しいけど、写真もめちゃくちゃ楽しい。今度は大きなキレイなディスプレイのPCが欲しくなってます。

やっぱ時代はリンゴでしょうかねぇ...(迷)

 

より以前の記事一覧