2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

M3 Parts

2015.02.19

【純正OPT】 キーケース ブラック/レッド

2702

意外と純正リモコンキーが大きかったので、鞄の中で傷つかないようにキーケースを
準備しました。
ストラップはキー本体についていたモノを、キーケースに移植したモノです。
とてもセンスが良いキーケースで、厚みもあり使い勝手も悪くありません。
ボタンを押す時は斜めにスライドすればOKです。
 
 
2703
 
エントリーシステムが付いているので、実際にM3で走る時はキーを使う事はありません。
常に鞄の中に入れています。
唯一使う時はトランクオープナーで荷物を入れる時ぐらいです。
普段の買い物は後部座席に積むので、実際にトランクを使う機会は少なかったりします。
なのでキー本体はカバーをつけて、いつも鞄に入っています。
キーに傷が付かずお勧め出来る純正OPTです♪

2015.02.17

【純正OPT】 ECLIPS DREC4000 ドライブレコーダー

2697
 
911では後付けしたECLIPSのドライブレコーダー(DREC3500)ですが、BMWには
純正OPTとして準備されていました。
当初、M3は取り付け不可と言われていたのですが、自分の愛車が納車される頃には
取り付け可となっていました。
911で使っているドライブレコーダーの後継機なので、迷わず選択しました。
カメラ部分が意外と大きく感じるのですが、実際に取り付けるとルームミラーの後ろに
隠れてしまい、室内からはほとんど気になりません。
 
 
2696
 
残念だったのは本体がダッシュボードの中に入れられなかった事です。
理由は定かではありませんが、グローブボックスの右端後ろに固定されています。
もっとも万が一の時に取り出して確認するだけで、普段は触らないから問題はありません。

YUPITERUの取付指定店専用モデルですが、オクで落札し納車時に取り付けてもらいました。
取り付け工賃はサービスしてもらえたので、指定店で購入取付するよりかなり安価で済みました。
使い勝手も良く、画像も鮮明で見やすく安定しています。
ナビのTVなどにも干渉しにくく、とても良いドライビングレコーダーだと思います。

2015.02.16

【社外品】 BMW NBT UNLOCK(TVキャンセラー)

2748

走行中でも、iDrivebysコントローラーでナビ・TVを操作出来るようになるキャンセラーです。
当然の事ながら運転者は走行中にTVなどは観られません。
あくまで助手席のパッセンジャー用に使っています。

ニックスエンタープライズ製 BMW NBT UNLOCKは非常に高価です。
BMW専門店のコーディングによるTVキャンセラーの4倍近い価格がします。
そんな高価なキャンセラーを選んだ理由を書いてみます。

・BMW専門店とはいえ、コーディングの内容はそれぞれ店によって違うらしい。
・車速信号を擬似信号に置き換えるコーディングでは、ナビゲーション機能に影響する。
・車速信号は他にも影響を与える可能性がある。
・ディーラーの点検時に、ECUソフトが更新された場合、コーディングは消える可能性がある。
・ディーラーの点検時に、クレームがつき保障が受けられない場合も考えられる。
・各種不安と付きまとう事になる。

ネット上で調べると上記のような不安材料が見つかりました。
どの程度まで該当するのかはわかりませんが、今回は知見がないので違う方法を採用しました。


2749

ニックスエンタープライズが発売する NBT UNLOCKは、USBタイプでDIYで簡単インストールと
簡単アンイストールが出来ます。
なのでディーラーで点検に出す前にアンインストール、戻ってきてからインストールという
方法が自分自身で出来るのです。
コーディングでも問題はないという話も聞きますし、逆にマズイという話も聞きます。
どちらが正解か判断できないので、今回は自分で出来る NBT UNLOCKを使いました。

インストールは簡単で、エンジン始動後、iDriveコントローラーでラジオを選択。
NBT UNLOCKをUSBホルダーに差し込んで、30秒以上過ぎてから取り外します。
あと音量ボリュームのスイッチを長押しして、iDriveコントローラーをリセットすれば完了です。

自分のM3の場合は、長押ししてもiDriveコントローラーにリセットがかかりませんでした。
なのでエンジンを停止し、ドアをロックして30分以上そのまま放置します。
するとスリープモードになって、次に始動した時にリセットがかかるそうです。
助手席に人を乗せ、テスト走行してみると無事にキャンセラーが働いている事が確認出来ました。
とてもお手軽に使えるので良いですね。

ただ他の機能に不具合が出ないかとしばらく様子を見ないとわかりません。
本日インストールしたので、しばらく走って確認してみたいと思います。


2750

ニックエンタープライズ製 NBT UNLOCKは、車検証の車台番号と初年度登録をメールで
連絡し、その後さらに電話で車台番号を確認して車両毎にNBT UNLOCKを作ってもらいます。
自分の場合はオーダー後、2日程で届きました。
あとどこで購入しても価格は同じようです。
なので楽天でポイントが5倍のタイミングを狙って購入しました(笑)
電話サポートも確実なお店で購入するのがベストだと思います。

2015.02.15

【純正OPT】 カーボンファイバー インテリアトリム

2700

ブラック クロームハイライト カーボンファイバー インテリアトリムです。
レザーインテリアと同様に純正樹脂パーツを少しでも隠すように選択しました。


2701
 
カーボン目もキレイに揃っていて、満足度の高い純正OPTです。


2015.02.14

【純正OPT】 Fウィンドウ サンシェード

2710
 
インテリアがレザーなので、紫外線は大敵です。
季節にかかわらず紫外線から内装品を守る為に純正OPTのサンシェドを準備しました。
ホームセンターで安価に販売しているモノでも良いのですが、今回は専用品にしました。
 
 
2711
 
純正OPTの良さは...

・寸法がピッタリな事。
・枠でダッシユボードを傷つけない事。
・ルームミラーもうまくかわすように設計されている事。
・折りたたむと小さな袋に収納できて、スペースを取らない事。
・見た目がとても良い事。

などがあります。これはお勧めできる純正OPTだと思います。

【純正OPT】 ボンネットカバー M3専用品

2709
 
過去の愛車の中で最長の長さを誇るM3(全長 4685mm)ですが、自宅ガレージに止めると
前部が道路側から吹き込んだ雨や雪でかなり汚れてしまいます。
カーポートはあるのですが、強い風の日は防ぎきれません。
 
 
2708

対策としてボディカバーは脱着が大変なので、ボンネットカバーを準備しました。
装着はドアミラーにゴムを引っかけて、前部を被せてベルトで止めるだけです。
脱着もとても楽ですし、カバーを折りたたんだ時にボディカバーのようにかさばる事もありません。
悪天候の時だけ使えば、ボディを汚さなくてとても良いです。

気になるのはカバーによるボディ側のスクラッチ傷ですが、M3のペイントは自己再生機能があり
洗車キズなんかもキレイに消し去ってくれます。
なのでボディカバーによる擦れキズは気にしなくても大丈夫だそうです。

2015.02.12

【純正OPT】 フルレザーメリノ インテリア

2698_2

BMWを選択するにあたり、どしても自分の趣味と違ったのが、樹脂パーツのシボ模様です。
国産車とは違う大き目のシボなのですが、どうしてもこれが苦手でした。
これは過去に乗せてもらったBMWの車内で違和感を感じてしまったからです。
それがどうしても気になってしまい、レザーOPTを選択して解消しました。
もしレザーOPTが無かったら、M3は購入していなかったかも?
それほど苦手な樹脂シボだったのです。
(注 悪いという意味ではありません。自分が苦手なだけです)


2648
 
シートの色は何にしようか迷ったのですが、結局はサキールオレンジにしました。
911も赤シートなので違う色にしようかと思ったのですが、M3というキャラクターを考えて
派手目で行く事にしました(笑)
非日常を演出するのに派手な色は良いかなと思ったのです。
 

2699_2
 
ドアの内貼りもレザー仕様でとても気にいっています。
4Drセダンというキャラクターを車内からスポーティーに演出してくれ、かつ上質な
室内空間を与えてくれます。
M3の純正OPTの中で一番お勧め出来るパーツです。

2015.02.11

【純正OPT】 19inch Mライトアロイホイール ダブルスポーク 437ブラック

2641

MカーボンセラミックブレーキをOPTで選択すると、ホイールも必然的に19inchを選ぶ必要があります。
標準は18inchホイールが装着されています。
今回はボディがアルピンホワイトIIIなので、ブラックホイールを選択しました。
 
 
2645
 
サイズは前輪が 19inch  9J インセット +29 255/35R19 です。
後輪は少し太くて 19inch 10J インセット +40 275/35R19 です。

タイヤはミシュラン Pilot Super Sport が装着されていました。
実は911 TURBO-S もこのタイヤが標準なのですが、なぜか愛車にはピレリ P ZEROが
装着されていて、ガッカリした事があります。
やはりピレリ P ZEROよりミシュラン Pilot Super Sportの方がグリップ力が高い気がします。
ミシュラン Pilot Super Sportの方が国産ハイグリップタイヤに近いフィーリングだと思います。
911も次に交換するタイヤはミシュラン Pilot Super Sportを選ぶつもりです。

2015.02.10

【純正OPT】 haman/kardon サラウンド・サウンド・システム

2679
 
見た目ではわかりませんが、純正OPTのharman/ kardon サラウンド・サウンド・システムを
組み込んでいます。
とにかく音が良くなるからお勧めです!って言う話に飛びついてしまった訳です。


2681

ツイーターも良い位置に取り付けられています。
きっとスピーカーもハイグレード化されていると思います。いや、そう思いたい(謎)
 
 
2680
 
M3なので4ドア セダンなのですが、リアドアにはこんな感じでスピーカーが装着されています。
これはちょっと期待できるかも!

確かにCDを入れて音楽を聴くと、他の愛車より良い音がしています。
デッドニングしたロドスタボ号より良い音だと思います。
低価格Optionにも関わらず、この効果は凄いな!!と思ったけど、よくよく考えたらOptionを
組み込む前の音を聴いていないので比較は出来ませんでした(笑)
ま、気持ち程度良くなったってことで勘弁して下さい。

【純正OPT】 Mカーボン・セラミック・ブレーキシステム

2654
 
BMW M3 購入にあたり絶対取り付けたかったOPTIONがコレです。
911TURBO-Sでも採用されているカーボンセラミックブレーキですが、そのフィーリングを
1度でも味わうとノーマルブレーキがとても頼りなく感じてしまいます。
ノーマルブレーキもかなり優れモノのブレーキですが、それさえもそう感じさせるカーボンは
絶品のブレーシステムだと思います。
画像はフロント用でキャリパーもかなり大きいタイプです。
 
 
2653
 
リアブレーキも当然カーボンセラミックブレーキです。
リア用であっても、ロドスタボ号よりはるかに大きいブレーキです。
少し斜めに取り付けてある為、小石等が噛みやすいのが唯一の欠点でしょうか?


よくカーボンセラミックブレーキのランニングコストが高価だと聞きます。
確かにそうだと思いますが、普通に乗るのであれば車を乗り換えるまでに交換する事は
まず無いという話でした。
もちろんサーキットをガンガン走れば別でしょうけど。
でもサーキットでの制動力を上げるが為のカーボンセラミックブレーキですが、ストリートだけに
使うのなら宝の持ち腐れでしょう(笑)
でも見た目のインパクト、そしてブレーキダストが少ない事を考えればアリだと思います。

より以前の記事一覧