M3

2021.01.26

城シリーズ!? 大阪城を撮影。

Img_4454

 iPhone11pro で撮影。

まずは愛車と大阪城を一緒に撮影すべく、撮影スポットを探します。

大阪城に来るのは10年以上ぶり。なんか色々と変わってて驚きました。

道路もこんな感じやったっけ?と戸惑ってしまいました。

なんかと1カ所だけ撮影ポイントを発見しましたが、思いっきり駐車違反(汗)

一瞬で撮影して移動しました。30秒も停まってなかったかも?

構図も何も考える暇なく撮影したので、ちょっとイマイチの写真になってしまいました。

でも夜ならばキレイに撮れるかも? 三角表示板など出して、後続車に追突されないよう気をつける必要があります。

あくまでここは駐車違反ですので、真似しないようにお願いします。

 

R0002403

こんな大きな噴水もあってビックリ!

 

R0002404

スタバもあって、なおビックリ! 大阪城公園ってこんなんやったんや。

皆さん、密にならないように散歩やジョギングされています。

 

R0002434

美術館?と思いきやカフェやレストランがあるようです。元は何だったんだろうか?

 

R0002432

大阪府の重要文化財 桜門 です。天守閣が見える門として有名ですね。

撮影するのに10分ぐらいかかりました。人が通るから仕方ないんだけど。

 

R0002423

この石垣をみると歴史を感じますね。豊臣秀吉はほんと凄い人だったんだなと。

どれだけ沢山の人が大阪城に関わったんだろう。とんでもない人数だろう。今更ながら驚かされる。

※追記 大きな石を使った石垣は徳川家の特徴で、再建された時のものらしいです。

 それに対して豊臣家の石垣は、比較的小さな石を重ねたらしいです。

 ちょうど豊臣家時代に作られた石垣が発掘されたそうです(2021.01.27 TVニュースより)

 

R0002479

 RICOH GR3 、f2.8、SS 1/1250、ISO-200、18mm、フラッシュ無し

駐車場から結構歩いてやっとの事で大阪城側まで来ました。

ここから撮影開始!

 

P1000177

 LUMIX DC-G9PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm f2.8-4.0レンズ、f4.0、SS 3.2、ISO-100、15mm、フラッシュ無し、ND1000+ハーフNDソフト

大阪城を真正面から撮影するとこのアングルになります(左右トリミングしてサイズ変更しています。

白飛びさせないようにNDフィルターを使っています。スローシャッターで少し雲をまろやかに(あまり変わってない)

こんな感じで姫路城を撮影したいなと思います。リベンジしなきゃね。

 

P1000171

 LUMIX DC-G9PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm f2.8-4.0レンズ、f3.5、SS 1/15、ISO-100、96mm、フラッシュ無し、ND64+ハーフNDソフト 

天守閣を望遠で撮影してみましたが、50-200mmズームながら96mmで事足りました。

200mmで撮影したら人の顔までハッキリ写ってしまう。

今回もマイクロフォーサーズながら良い写真が撮れたので満足しています。

最近持ち歩くのがG9PROばかりなので、次回は久しぶりにNIKONフルサイズで撮影してみようと思います。

 

 

 

 

2021.01.08

EXPO70 太陽の塔とM3

R0002197

 RICOH GR3、f 8、SS 1/320、ISO-200、18mm、フラッシュ無し

先日の日本庭園に行った時、駐車場で何枚か撮影しました。

カメラはコンデジのGR3と小型ミラーレス一眼のG100です。

上の写真がコンデジ GR3で下の写真がDC-G100です。

GR3ではごく普通にポケットからカメラを出してパシャってスナップショットの感覚で撮影したものです。

やはりGR3は良いですね。モノクロ撮影にしたら、もっと味わい深くなるかも?

 

P1021365

 LUMIX DC-G100 + ライカ SUMMLUX 25mm f 1.4レンズ、f 8、SS 1/125、ISO-100、25mm、フラッシュ無し

一見すると2枚の写真は差がないようですが、大きく表示するとやはり差が出てきます。

雲を見ると近いがわかります。シャッタースピードを落とせるのが良いですね。

LUMIXの小型ミラーレス一眼 DC-G100に拘って撮影してきましたが、ちょっと浮気心が出てきました。

同じマイクロフォーサーズでもG9PROで撮影したらどうだろうか?と...

GH5やGH5Sはどちらかと言うと動画向けカメラなので(G100もですが)、写真撮影向けのG9PROだったらもっと良い写真が撮れるかな?と。

SONYが新しいマイクロフォーサーズ用のセンサーを開発してるって話もあるし、するとLUMIX G6がいずれ出てくる?

本当かどうかはわからないけど、LUMIXのラストマイクロフォーサーズカメラって噂です。

オリンパスが撤退した今となっては、マイクロフォーサーズからAPS-Cサイズに変更してくるのは自然の流れかもしれません。

 

R0002225

話は違って太陽の塔! 実は偶然だったんですが、太陽の塔の中に入る事が出来たのです。

51年前から入りたかった太陽の塔の中に入れると知り、閉店間際にすっ飛んで入館しました。

EXPO70当時からすると地下展示場もとても小さくなり、腕の部分(30m地点)ぐらいまでしか上がれません。

昔はさらに上に展示場があったのです。腕の部分からエスカレーターがあったらしいです。

当時は幼い子だったので歩くだけで精一杯でした。

日本で最初に出来た歩く歩道(平行エスカレーター?)を歩けたのとアメリカ館で月の石を見られたのが思い出です。

待ち時間は2時間以上でしたね。

で、写真は岡本太郎先生の太陽の塔のデザイン画です。1967年と書いてあります。

当初は顔がいっぱいあったんですね。

 

R0002226

地下の展示はこんな感じで始まります。写真撮影可能なのは1階のフロアだけでした。

次回に続く。。。

2021.01.05

日本庭園に行ってきた。

P1021364

 LUMIX DC-G100 + ライカ SUMMLUX 25mm f1.4レンズ、f 7.1、SS 1/125、ISO-100、25mm、フラッシュ無し、リサイズ 1/2

日本庭園に行ってきたので、ついでに駐車場でM3を少し撮影させてもらいました。

ここは太陽の塔や観覧車を背景に入れられるので、私は結構お気に入りです。

 

R0002200

 Ricoh GR3、f 8、SS 1/250、ISO 200、18mm、フラッシュ無し、トリミグリサイズ有り

うっかりしてLUMIX DC-G100の予備バッテリーを忘れてしまい、車の撮影は途中からGR3に変更しました。

一見するとどちらもキレイに撮影出来ているようです。

LUMIX DC-G100はセンサーがマイクロフォーサーズ、対してRicoh GR3 はAPS-C。

GR3の方がセンサーを大きいのですが、それでもレンズの差はやはり大きいですね。

左リアフェンダーにフレアか何か出ているのが気にくわないし...

拡大して画像を比較すれば一目瞭然です。

ある意味カメラ本体の性能より、レンズの差の方が大きかったりします。

今度は予備バッテリーを忘れないように気をつけます。

 

 

2020.12.30

BMW M3 最後にやってしまった(恥)

Qfpg4322

2020年も明日で終わりと言う時にやってしまいました,,,

 

Img_3546

朝からイオンに買い物に出掛けたのですが、年末とい事もあり朝から混雑していました。

そのせいでいつもは駐車しない1つ上の階の駐車場に停める事になりました。

あれ、4階の駐車場って狭いのね、気をつけなきゃ。と思った瞬間にバキバキって...(汗)

 

Img_3545

アンダーリップが見事に割れました。

上下張り合わせタイプのウェットカーボン仕様ですが、当たったところは剥がれています。

欠けてるだけなら良いのですが、このままだと高速道路で剥がれてしまいそう。

そんな訳で要修理となりました。

ま、慌てずに来年ゆっくり修理にかかろうと思います。年明けより年末の方が気分的にはまだマシかな?

2020.12.07

東六甲展望台の同じ場所で撮影。

Dsc_7549

11月と12月で4回も芦有ドライブウェイに写真撮影に行ってました。

芦有ドライブウェイと言っても芦屋料金所から展望台までしか走っていませんけど。

最初はRoadsterの慣らしを兼ねて行ったので、ゆっくりと走ったのを覚えています。

4台の中では一番走りやすいのは、ショートホイルベース&ワイドトレッドのおかげでしょうか?

 

Dsc_8524

911はパワー有り過ぎて私の腕では踏めません(恥)

でも4WDだから安定して速いのは良いですね。ただRRの4WDだから、普通の4WDとはずいぶん違います。

ドカンと突っ込んで鬼ブレーキで小さく旋回、立ち上がりではじけ飛ぶように加速...漫画の世界での話。

私には転がして丁寧に旋回して無理の無い加速が精一杯でした。

 

Dsc_8826_20201207181501

M3だけ芦屋料金所から有馬料金所まで往復走りました。

一応、脚もブレーキも社外品でかため、フルバケでサーキットも走れる仕様に仕上げてます。

ダンパーの伸び側と縮み側を別々に減衰力を調整出来るのが優れものなのですが、左手だけで減衰力を調整するのは難しい(汗)

ジャッキで少し上げればなんとか調整出来るのですが、少し峠道を走るのにわざわざ調整するのも大変。

サーキットであってもショップさんにお願いして調整してもらってましたから。

うーん、ちょっと走ろう!ってモチベーションが上がらないのはこういうところがアレなんですかね。

芦有ドライブウェイはM3では少し走りにくかった(サイズ的な問題? いやいや腕の問題か/爆)

 

Dsc_8950

初代 RX-7で走るのは凄く楽しみにしていたんです。

コンパクトなボディ、よく回るエンジン、機械式LSDにRE71Rの組み合わせですから。

ところが電動パワステのトラブルで重ステ状態に。走るどころかクラッシュ回避で必死でした(笑)

ちゃんと直してもう一度走りに行きたいなと思っています。え? 先に地元走れ?? それもそうだな。

 

話変わって写真として4枚を見比べるとうーん...って感じ。

一応撮影した順番に並べているんだけど、Roadsterの写真はひどいもんですね。

Aモード(絞り優先)で撮影してきたので、ISO感度があがり過ぎてるし。

三脚使って撮影しているんだから、スローシャッターにしてISO感度を下げた方が良かったなと思います。

そんな訳で絞り優先モードは卒業して、M(マニュアル)モードで撮影しはじめます。

SB-700も今日届いたので、撮影方法に少し工夫をしていこうと思います。

ソフトボックスかレフ板か、どちらが良いのか、こんなところから勉強していきます。

まだまーだカメラ撮影初心者です。初級を卒業するには1年ぐらいかかるかもしれない。

 

 

2020.12.05

F80 M3 30 Jahre 東六甲展望台 続き

Dsc_8875

1度の撮影で色々と設定を変更し200枚程撮影しています。

まだ自分でこうすれば完璧な写真が撮れる!ってとこまで撮影技術が伴わないので、色々撮影してピックアップしています。

インスタで車の写真は、全体が写ってないと評価は高くありません。

自分としては車を撮影するのは車だけでなく、その時の周りの風景も含めてどう切り取るかを考えます。

だから上のような写真が好きなんですが、インスタじゃ人気ないんですよね。

 

Dsc_8919

全体像もJPG撮って出しで気にいった写真が撮れるのがやはり嬉しい。

ピクチャーコントロールやRAW編集を否定しているのではありません。自分も使ってるしね。

でもせっかくの一眼カメラですから、修正は極力少なく出来るよう撮影技術を向上させたいと思っています。

そう考えると一眼レフ機より一眼ミラーレスの方が確認しやすいから便利でしょうね。

 

Dsc_8826

こちらは編集した画像です。簡単に言うと露出とシャドウを減らし、コントラストとハイライトを調整しています。

インスタだとこちらの写真の方が評価は高くなるようです。

確かに見た目はこちらの方がキレイに見えますよね。

どちらが良い悪いとかではなく、どちらも否定はしていませんので誤解無きようお願いします。

フィルム時代とは違いフィルム代や現像代がかからないから大量撮影になっています。

が、やはり撮影技術を向上させるならば、今の自分の撮り方を見直さないといけないと考えています。

 

2020.11.27

F80 30 Jahre M3 東六甲展望台より

Dsc_8883

顔の腫れはまだありますが、頭痛と歯痛が少しマシになったので、写真撮りにいってきました。

東六甲展望台で撮影しました。ちょっとレンズの能力不足? いやいや撮影技術が不足しているのでしょう(汗)

もっと背景の街並みを際立たせたいところですねぇ。伊丹空港までハッキリ写したいものです。

Dsc_8868

 

展望台から見た芦有ドライブウェイ。結構曲がりくねってますね、道路。

紅葉と愛車のツーショットを撮影したかったのですが、残念ながら紅葉は終焉を迎えていました。

情報によると嵐山も紅葉が終わりかけているとの事です。考えてみればもう12月ですもんね。

仕方ないって言えば仕方ないかな。次はイルミネーション?

 

Dsc_8895

こちらは六甲アイランド方面を撮影した写真です。天気が良いと関空も見えるとか(当日は曇り)

この湖? 池? みたいなのは何かな?

キレイなので近くまで行ってみたい気がしますね。

 

新コロナがますます流行っています。ちょっとした気の緩みで簡単に感染するかもしれません。

その結果で家族やご老人が2次感染して大事になったら、一生その罪を背負って生きていかなければなりません。

徹底した感染予防、気をつけて下さい。街中でマスクしてない輩も目につきます。

近寄らないように気をつけましょう。

2020.11.24

とある岸壁でM3を撮影。

Dsc_2062

岸壁で愛車を撮影するのは結構好きです。だけどうまく撮影しないと似たような写真になるから難しいです。

私のM3はボディ色が濃いので、アクセントになる造形物をうまく組合したいところ。

差し色になる自転車とかいたらベストなんですが、そううまくはいきません。

あとNDフィルターも必要に応じて使い分けたいところですね。濃紺車は難しい...

 

Dsc_2084

今回は釣りを楽しむ人を画角に含めてみました。

2枚目の写真はRICOH GR2 (28mmのAPS-C)で撮影しているので後ろのビル群が遠くに位置します。

ロングホイルベースがよくわかる写真になりました。

新型M3の実車を早く見てみたいですね。エンジンも対策済だとか。安心して走れますもんね。

M3オーナーさんはよーく考えましょう(笑)

 

2020.11.22

BMW F80 N3  S55エンジンブローの件

Img_1575

画像は私のM3に搭載されていたS55エンジンです。

そう、少し前から騒ぎになっている例の件でバルブクラッシュを起こし、ブローしたS55エンジンです。

3ヶ月かかってドイツBMWから船便で送られてきたベアエンジンと積み替えました。

当時は他のM3で発生していないトラブルだったので、原因もわからずクランクプーリーボルトの不良と判断されました。

今となってはS55エンジンのブローの原因は明確になっていますが、それがいつどのような時に発生するかわかりません。

私のM3も100km/hから120km/hのハーフ加速途中でブローしました。全開加速じゃない時にです。

積み替えたエンジンというか全てのS55エンジンは何も対策されていません。

リコールもサービスキャンペーンも無いです。

ポルシェジャパンは今でも996エンジンのインターミデートシャフトベアリングのサービスキャンペーンを対応しているとか?

平成25年の話ですよ。さすがだと思います。しかしBMWは残念ながら何も対策が無いのが実情です。

どうすれば潰れるとか、これはダメな走らせ方だとかがハッキリとしていないからタチが悪い。

 

で、一体式の対策パーツに交換が唯一出来る対策なんですが、BMWディーラーからは絶対にしないでくださいと言われました。

そりゃそうですよね、エンジンに社外品のパーツを組み込むのですから、ウンと言うはずはないです。

ディーラーとしては潰れたらエンジンを交換、または修理するという事しか対応はないようです。

BSIや年式、また一般道で発生か、サーキットで発生したかでディーラーの対応は変わってくると思われます。

(注 ディーラーの悪口を言ってるのではないです)

サーキット走れば保証の対象外になるのは、どのカーメーカーでも暗黙の了解みたいだしねぇ。

 

ちなみに社外品の対策パーツを組み込むのには、80万とも90万とも言われています。100万オーバーって話も聞いた事あります。

ビックリです。あまりにも高額な金額。ロータリーやロードスターならばチューニングエンジンが買える価格です。

もちろんそれだけのパーツ費や高額な専用工具の使用、長い作業時間ってのがあるのでしょう。ボッタクリという意味ではないです。

ただオーナー側として対策にそれだけの金額を出せるかは、価値観の違いや予算の有無があるでしょう。

人それぞれ考え方が違うと思いますしね。

私の場合はというと、残念ながらコロナ渦真っただ中でそれだけの金額を出せません。

M3でサーキット走行を断念して、S55エンジンを潰すリスクを減らそうと思います。

まだ一般道でのエンジンブローならば、正規ディーラーも対応してくれると思います。

しかしサーキット走ってます!ってなると対応してくれるかは....??

そんな訳でM3は完全ストリート仕様にリセッティングしようと思います。

これからもサーキットをガンガン走るぜ!って方はリスク覚悟で走るか、エンジンブロー対策するかですね。

なんにせよエンジンブローは突然やってきます、S55エンジン。

保証無しでエンジン購入すれば300万円ぐらいするらしいし、運賃や積み替え工賃を考えれば恐ろしい金額に。

エンジンブローしてからでは遅いです。皆さんのM3M4、どうされますか? 私は悲しいけどエンジン保護しか進む道は無さそうです。

 

2020.11.13

神戸でBMW F80 M3 Competition 30 Jahre Jubiliaum その2

Dsc_7834

ポーアイしおさい公園で撮影しました。

残念ポイントは見ての通り後ろの自転車です。しかし勝手に動かす訳にもいかないですよね。

そんな訳でこんな写真になりました。

良かった点は右から神戸海洋博物館、神戸ポートタワー、オリエンタルホテル、そしてハーバランドの観覧車まで背景に収められた事。

ちょっとピントが甘かったかなと反省(MFで撮りました)

そろそろ夜景に挑戦しようかと考えています。

 

より以前の記事一覧