2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

911

2018.10.18

911で名古屋はトヨタ博物館へ

10411
 
先日の話ですが、車好きの友人がトヨタ博物館に行ってみたいと言うのでドライブがてら行ってきました。
  
 
10412
 
おっさんと行くと愛想もくそもないのですが、女の子と行くと途中でソフトクリーム食べたり、
多いに青春を謳歌出来ます(をぃをぃ)
 
  
10413
 
出発が遅かったので到着したら13時でした。
すぐにトヨタ博物館のレストランで食事をするものの、え? 冷蔵庫に入れてたん??っていう感じの
ステーキで大変美味しく頂けました(涙)
トヨタ博物館に行く時は、事前に食事を済ましておくべきでしょう(汗)
 
 
10416
 
久し振りに行った事もあり、色々と展示車も変わっていました。
大きく変わったって程ではないのですが、見た事がない車なんかも見れて楽しめましたよ。
 
  
10417
 
私はトヨタ7が間近で見られて興奮しっぱなしでした(^-^)
  
 
10418
 
あの時代に800馬力を超えるターボエンジンですから、テールが出る前にカウンターステアを当てるという
恐ろしいドラテクが必要だったんですね。


10419
 
今の技術力ならば、ツインターボでも、このサイズのタービンでも、鬼レスポンスのレーシングエンジンを
造る事なんぞ余裕なんでしょうね。
タービン本体も恐ろしく進化していますから。
 
 
10422
 
ボンドカーも発見! 正真正銘の2000GTのオープンカーです。
 
 
10420
 
あとエルドラド ビアリッツが見れたのも嬉しい誤算でした♪
この当時からキャデラックはとても大きく迫力あるボディサイズだったんですね。
実車を見てその大きさに驚くばかり。
全長は5703mm、全幅は2038mm、全高は1435mm、ホイルベースはなんと3310mmですから!
重量も2348kgと超が付く程の大きさに感動しました♪
 
 
10423
 
一般道も多く走ったので、今回の燃費はこんな感じです。
ま、11km/Lを超えたらヨシとしましょうかね。3.8Lのツインターボだしね(^_^;
次回はトヨタ産業技術記念館にでも行こうかと考えています(^_^)

2018.09.15

991 turbo S マフラー交換したくて...

10361
 
何を突然!?と思われるかもしれません。
911はタイヤホイール交換+α(ちょっとしたドレスアップパーツ)のみしか弄らないと決めていたから。
いやいや、その気持ちは特に変わってはないのですが、My 991 turbo S もあと8ヶ月もすれば2回目の
車検を迎えます。
早いですねー 新車で納車されて5年って結構な月日が過ぎています。
もっともここ最近は新車を買って10年は乗るようにしていますから、そうビックリする事でもないのですが
自分が歳を重ねていく早さに驚いてしまう訳です。
 
ま、年齢は何言うってもどうにもならんし、おっさんがおっちゃんと呼び方が変わるぐらいで、着実に棺桶
に片足突っ込み始めています。これも運命、どうしようも無い話です(泣)
 
 
10362
 
あれ? 何の話だwww
いや、来年に2回目の車検を受ける頃には991 turbo S の走行距離も予想では23,000kmぐらいになって
いると予想しており、そろそろ新車から装着しっぱなしのプラグを交換する時期かな??と思うのです。
ちなみに991 turbo S のプラグ交換費用は8万円とも10万円とも言われています(驚)
実は水平対向6気筒のツインターボを搭載する991 turbo S のプラグ交換は、なんとターボチャージャーを
取り外さないと交換出来ないそうなのである。
だから工賃がやたらめちゃ高いのは、それが原因のようです。
歴代のツインターボを搭載する911はみんな同じだったんでしょうね。
 
で、ふと思ったんですよ。
ターボチャージャー取り外すぐらい分解するのであれば、そのままマフラー交換もついでに出来るのでは?
なんて思ってしまったのですよ。
工賃節約というか、マフラー交換する途中でプラグ交換も出来るやん!って、つい思ってしまった訳です。
  
 
10363
 
PC(ポルシェセンター=正規ディーラー)の延長保証の関係もあって、車検対応マフラーであっても
装着可能かどうかは不明。
いや多分交換したら保証は効かなくなるかな?
でもそれ言い出したら何も出来なくなるし、何より新車から5年近くが過ぎ、991 turbo S の速さにも慣れ
あまり速い車ってイメージが無くなってきました。
5年も過ぎれば、そろそろちょっとしたスパイスを利かすのも良いかな??と最近思うのです。
 
マフラーはM3でも使っているアクラポヴィッチ(AKRAPOVIC)が良いかなと思っています。
もちろん要触媒、要バルブ仕様です。
基本的に私の愛車は全て改造してても法に触れない合法車両仕様なんです。
だから911も触媒レスは避けたいと言うか嫌です。触媒無いと臭いし、近所迷惑だし。
触媒が傷んでいたSA22Cの時、洗濯物に臭いが付くとご近所からクレームが付きました(汗)
触媒付いてるのに!って当時は腹を立てたのですが、実は触媒が終わってたというオチもありました(^_^;
だから自分の愛車の場合ですが、触媒レスはNGと決めているのです。
(良い子ぶって環境云々とか人様の愛車を否定しているのではありません。あくまで私の愛車の話です)
 
変に正規ディラーに隠すのではなくて、こんな事したいのだけれどもどうだろうか?とちゃんと聞いて
アドバイスを貰おうかと考えています。
車検に向けてプラグ交換のみか、アクラポヴィッチのマフラーが付くか、色々迷って楽しんでみます♪
 
※ F80 M3+アクラポヴィッチマフラー(触媒付き)、もう最高に快音ですよ。
  ストリートには最適だと私は思っています(^_^)v

2018.09.11

991 turbo S 20,000km 超えました。

10350

先日の長距離走行で、911 turbo S の走行距離が2万kmを超えました。
2014年5月に新車で納車され、かれこれ4年と4ヶ月。
52ヶ月なので月平均400kmってとこかな?
 
 
10349
 
以前は名古屋方面が多かったのですが、最近は淡島経由で四国に入る事も多く、淡路ハイウェイオアシスは
ガソリン給油や休憩に良く使っています。
観覧車をバックに撮影するのが好きだったりします。
 
 
10351
 
長距離走る時は一日に600kmは走るので、結構疲労困憊。
でもフルバケ+ハードサスのM3に比べると格段に楽に走れます。
天候が悪い時はちゃんと前輪にトルク配分が振り分けられています(トルク配分メーター装備)
雨の中でも淡路島を普通に走って30分で横断できます。
最近は胃腸の調子が悪いので、911のスムーズさはほんと助かります(明日は人間ドックだ/汗)
 

今回は阪神高速の事故渋滞と緊急工事渋滞に引っかかり、ノロノロ運転を1時間以上しいられたので
長距離走った割には燃費は悪く、10.2km/L でした。普段より2km/Lは悪いです。
高速道路の渋滞でアイドリングストップ使う訳にもいきませんしね(^_^;
 
 
10352
 
淡路島を走るのは結構好きなんですが、唯一の難点はおびただしい数の虫が前面に貼りつく事。
もうビックリするぐらい虫だらけ。汚い汚い、寒気がする程キタナイ!
 
なので淡路島を走った後はいつも洗車を心掛けています。
今回もよく頑張ったな♪と独り言を言いながら洗車するおっさんは気持ち悪いです(爆)
これからも911とは長居付き合いになりそうです(^_^)

2018.08.13

991 turbo S 車検に向けて検討事項

10270
 
早いもので 911 turbo S が納車されて4年と3ヶ月が過ぎました。
あと9ヶ月もすれば、2回目の車検になります。
ほんま月日の経つのは早いですね。
991型も次世代の992型に年内にバトンタッチするでしょうし、992型の911 turbo S も来年末には
発表されるのではないでしょうか?
パナメーラと同じようにバッテリーとモーターが搭載されるとか?
とうとう 0~100km/h加速も2秒台後半になるんでしょうね。
ちなみにF1マシーンは2秒ちょいだとか?
恐ろしい速さを身に着けるようです。
自分も興味有りで、何より早朝に爆音を出さずに出発出来るモーター搭載は歓迎です。
もちろん懸念事項もあります。ただでさえ思いAWDのturbo S ですから、下手すりゃ2t 近くの重さになるかも?
価格も3000万円超えは間違いなさそう...もっともランボやフェラーリ、マクラーレンの価格設定を見れば
3000万円でも割安感があるのかもしれないですね(汗)
 
 

10269
 
それはさておき来年2回目の車検を迎える我が愛車ですが、今回は交換部品が増えそうです。
延長保証を契約したのでパーツ代等は不要なのですが、それでもタイヤやバッテリー等の消耗品については
別途費用がかかってきます。
バッテリーは自分で調達して交換しようと企んでいるのですが、問題はタイヤなんです。
ディーラーで純正タイヤを手配すると4本で50万円近くかかります。
以前、GT3用のミシュランCUP2タイヤの見積もりをお願いしたら、ほぼ50万円でした(高!!)
なので通販でポルシェ認定ではないパイロットスポーツを購入したのですが、やはりなんか不安。。。
特にリヤにエンジンを搭載する911はリヤタイヤの負担は大きいとの事で、ポルシェ承認タイヤがデフォです。
新車納車時にピレリーPゼロがバリ山であるのですが、さすがに5年モノになると考えねばなりません。
タイヤをケチって事故ったら本末転倒ですから。
サーキットを走る訳ではないのでメーカーは問わず。
ウェット性能が高く、なおかつポルシェ承認タイヤとなると限られてきますね。
なんとか安値で良いタイヤを調達して車検を機会に交換しようと思います。
それなりの費用がかかるので、今から準備しようと思っています。
 
あ、718 ケイマンSも来年12月に車検だった(汗) 2台車検はちょっと大変かも(^_^;

2018.07.26

991 turbo S 前期 最近の燃費

53275e1a1bb4413aaabb569ba2b43b1a
 
久しぶりに911 turbo S で長距離走行を楽しんできました。
最近は600km/日程度は普通に走れる距離となっています。
 
 
E7e18223c41f408b8eff1af57132b83a
 
さて、新車で納車されて丸4年が過ぎ、走行距離は19,000km を超えました。
いい感じで距離を伸ばしています。
今回、2万kmが近づいて燃費がどう変化してきたか、確認してみようと思います。
エンジンがへたり出すのか、それともアタリが出てきて調子が良くなるのか?
調子が良くなれば燃費も向上するはず!?
 
 
E114440d75734b3d89b8daf02ceffb83
 
まずは新名神から山陽道、明石海峡大橋を超えて150km程走ってみました。
ほぼ高速道路で巡行スピードは法定速度~+15km/h 程度でゆっくり走りました。
コースティングはONでオートドライブでの走行です。
燃費は12.9km/L  もう少しで13km/L だったのに、惜しかったですね。
 
 
84579bf7a5494073a78c451a5788d91e
 
続いて一般道60分(渋滞)を含んだ1日のトータル燃費です。
612km 走って燃費は11.9km/L でした。
渋滞に入る前は、12.7km/L だったのですが、渋滞に入ると見る見るうちにガソリンを消費します。
バッテリーが弱ってると言われたので、渋滞中はアイドリングストップをキャンセルしていたのも原因でしょう。
 
 
Ff370ae547614ca986a372c2e8ad5a57

ガソリン給与時に確認しました。
残り100kmの表示とほぼ同じタイミングでガソリンタンク残量ランプが点灯しました。
911 turbo S のガソリン満タン時の航続距離は約700kmぐらいって事になります。
省燃費走行をした訳でもなく、かと言って飛ばした訳でもないので、まぁまぁ良い燃費ですかね?
 
慣らし終了時のトータル燃費は12.1km/L ぐらいでした。
渋滞の時間やコースによって多少差があるので、0.2km/L は誤差の範囲でしょう。
つまり慣らし終了後も20,000km走行後もエンジンは一切変わらず絶好調って事でしょう。
クソ暑い気温の中でクーラー連続使用でこの燃費ならば合格でしょう♪
 
 
929ddda073e040f6bebc9e3504900594
 
この季節、高速道路で地方に行くと、もう嫌になる程に虫の不着があります。
夜、ガソリン給油時に濡れタオルでボディを拭きましたが、イマイチ綺麗にならず。
なので翌朝、GSで洗車してもらいました。
自分で洗うと熱中症になるので要注意です(^_^;
 
久振りの911でのドライブはとても楽しめました。
最近では道中で出会う991が後期ばかりなので、ちょっと前期の自分は寂しく感じるときがあります。
でもこればっかりは仕方ないですよね。
後期も992が出たら旧型になっちゃいますから、車は常に堂々巡りですw
考えすぎず愛車を楽しんでいきましょうね(^_^)

2018.06.21

997 turbo と 991 turbo S

10048
 
早いもので、新車で納車されてまる4年が過ぎた My 991 turbo S です。
最新のポルシェを購入しても、月日が過ぎればマイナーチェンジが行われ、メディアでは992型のスパイショットも。
遅かれ早かれ、愛車は旧型になっていく。
私の991 turbo S も既に後期モデルが発売されているから、旧型なのである。
ちなみに正規代理店での下取り価格は、3年で新車価格の55%らしい。4年で45%となる。
私の991は車両本体価格が2500万円だったので、現在の下取り価格は1125万円である。
実際に中古車市場ではこんな価格では出回っていないけれども、下取りだとこんなもんだ。
ところがGT3やGT4になると下取り価格は跳ね上がる。
981 ケイマンGT4などは、新車とほぼ変わらぬ価格で下取りされたらしい。
ただ現行の991後期GT3はカタログモデルになったので、今までのようには下取り価格は見込めない。
それでも標準車やターボモデルよりは高値でしょうけどね。

自分はあまりリセールの事は考えずに購入するので、価値が下がろうとも気にしない。
車というのは売っても乗っても損をするもんです。
ならば10年と言わず20年ぐらいつきあってあげれば、それが一番お得なのではないだろうか?
NB8C Roadster も2000年から乗り始めて18年になる。
NBからNCになり、今やNDである。
既にNEの開発にも取り掛かっているだろうし、新しいの古いのと言い出したらキリがない。
駐車場の横に並んだ997 turbo と991 turbio S
この2台を眺めながら、やはり愛車は大切に長年乗ろうと心に誓ったのであります。
それにしても997のボディサイズはいいね。
自分の991はやはりというか、かなり大きく感じてしまうから(汗)
 
 
あ、マクラーレン720Sはお見積りで4800万円にもなってしまった事と、街中のコインパーキングに入らないので断念しました。
もっともコインパーキングどころか、ヘラルドドアが我が家のガレージでは開け閉め出来ないのである。
さすがにこれじゃ乗れないよねぇ(^_^;
これからもM3と911とSA22C、大切に乗っていきます。。。あれ? 718ケイマンSは・・・??(迷)

2018.02.18

天気が良いので洗車中♪






先日、911で徳島のモアナコーストリゾートホテルまでお茶しにいってきた。
慣れてしまえば大阪から2時間かからずに着くので気楽にドライブを楽しむ事が出来ます。



二日間の相方は24歳の美女がお供してくださいました💕
車好きの友人です😊





夜は温泉につかり疲れを癒しました✌️
あ、変な関係ではありません。
あしからず🙄



そして今日は頑張って走ってくれた911を昼から洗車しています😊
最近、長距離ばかり走っているので、汚れも溜まってきました。
一度コーティングのメンテナンスに出そうと思います。

今夜は三ノ宮て21歳の美女と2人で和食ディナーです。
楽しんで来ますね😊✌️

2017.06.17

718 Cayman S 純正シートを991 turbo S に移植できないか?

7528
 
 
BMW M3 にフルバケを装着してから、一般道でのドライビングがとても楽になりました。
え!? と思われるでしょう。だけど片手で運転している自分にとって、身体をしっかりとホールドしてくれると
ドライビングがとても楽なんです。
 
で、サーキット用に導入した 718 ケイマンS ですが、こちらにもフルバケを装着しようかと考えています。
純正OPTのフルバケを選択してはいるものの、やはり市販のフルバケとはサポート力の差は歴然です。
こちらはシートレールさえあれば、すぐにでも交換出来るでしょう。
ポルシェといえばRECAROが定番ですが、ここはあえて外し技でBRIDEを使うつもりです。
と言うか全てフルバケは同じにしておきたいのです。
ドライビング中に違和感を感じない為にも、同じシートを使うのが好ましいと判断しました。
 
あと718 ケイマン S から取り外した運転席用の純正フルバケですが、これを991 turbo S に移植出来ないか
それを真剣に考えています。
My turbo S は前期モデルの為、純正フルバケが選択出来ずノーマルのハイバックシートしかありません。
この純正ハイバックトシートは電動式で調整も楽で良いのですが、4点式以上のフルハールスが取り付け
出来ないのが最大の欠点です。
たまにスポーツ走行しないとturbo S の良さを生きてこないと思い、今回取り外した718 ケイクンSの純正
フルバケットシートを移植したいのです。
可能かどうかはフロアの形状によると思うのですが....なんとかならないかな?
さらにturbo S はエアバックキャンセラーとかも必要になりそうです、シートを交換するならば....

なんとか上記方法を成立させて、991 turbo S でもセントラルサーキットを走らせてみたいです。
フルハーネスを取り付ける為だけの純正シートを移植...やっぱり無理があるかしら・・・??(笑)
真剣に考えてみる事にします。可能性は低いのだけれどもね(^_^;


2017.05.22

PORSCHE 991 turbo S 初車検、終了しました。

7497
 
先日より預けていた991 turbo S の車検が完了したので、718 ケイマンに乗って入れ替えてきました。
718 ケイマンの初回点検を行わなければいけなかったので入れ替えです。
なかなかこの2台が同じフレームに収まる事が無いので、ちょっと嬉しい1シーンだったりします(^_^)
 
さて、991 turbo S の初回車検、費用はいくらかかったのでしょうか?
明細など書いてみたいと思います。
 
1) 車検整備基本点検料        65,340円
2) 機器による総合点検、及び調整  17,820円
3) 車検代行料              23,760円
 
4) エンジンオイル交換工賃       5,940円
5) エンジンオイル 7.5L       22,650円
6) エンジンオイルドレンシール       226円
7) エンジンオイルドレンプラグ      1,047円
8) エンジンオイルフィルター交換工賃 3,564円
9) エンジンオイルフィルター       4,644円
10)エンジンオイルメフィルターOリング 1,188円
11)ワイパー交換                  0円
12)フヘレーキフルード交換工賃     9,504円
13)ブレーキフルード 1.2L       5,700円
14)A/Cポーレンフィルター交換工賃 2,376円
15)フィルター室外側            3,078円
16)フィルター室内側           12,420円        
17)キーバッテリー交換工賃(2個)        0円
18)リモコンキーバッテリー         1,047円

19)自動車重量税             32,800円
20)自賠責保険料             25,830円
21)継続検査印紙代             1,800円

22)ポルシェ延長保証          129,600円
23)ポルシェアシスタント継続        8,500円

24)ナビ、レーダー交換          71,820円
25)左リアホイール交換           4,752円 
26)スカッフブレートマウントクリップ       75円
-----------------------------------------------------

工賃合計 204,336円
部品合計  63,955円
諸費用等 198,530円
値引き   -6,821円
------------------------------------------------------
合計    460,000円(内消費税 19,368円)


今回はナビ交換やホイール交換、保証の延長で費用がかかりました。
それを除外して、単純に車検だけで計算すると、252,614円でした。
オイル交換代が結構かかっています(39,259円)
単純な車検だけで考えれば、106.920円なので、国産とさして変わらずですね。

とりあえず今日から2年間、また元気に走ってくれそうです(^_^)
なんか調子も凄く良くなったというか、静かに快適に走ってくれています。
市内の渋滞から320km/h over までノーマルでこなすのはさすがですね。
最高に面白い愛車です(^^♪ 

2017.05.04

PORSCHE 991 turbo S 久しぶりの洗車!

7439
 
 
今日は珍しく何も予定が無い休日だったので、朝から911を洗車してました。
一番洗うのはM3なんですが、もう半端じゃない労力が必要です。
自分で洗うのが面倒な時はGSの手洗い洗車に持ち込む事もしばしば(^_^;
M3は高圧洗浄機で洗っても問題は無いのですが、911はエンジンが熱い時に洗車すると
ちょっと心配になります、
なので911は必ず自分で手洗い洗車をするようにしています。

911は991になってボディサイズが大きくなりましたが、それでもM3とかに比べると随分と
コンパクトに見えます。
いや、実際に洗ってもコンパクトで、M3の半分の労力で洗車が完了します。
これはラクチンです(^^♪
 
さて、早いもので我が家に991 turbo S がやってきて3年が過ぎようとしています。
そう、今月は初めての車検となります。
ほんとあっと言う間の3年間でした。
この3年間でボディは飛び石でリアバンパーに小傷が付いた事と、某ショップで荒くボンネットを閉じられ
アルミボンネットの一部が凹んでいる事(涙)
車検の際に修正するのは、この2点のみですがリアバンパーは修理してもまたすぐに傷が付くだろうから
そのままにしておこうかな? と思っています。
ボンネットはデントリベアしたいけど、場所が場所だけに厳しいかもしれません。
最悪はボンネット交換になるかも? アルミボンネットはこんな時に辛いですねぇ...

洗車しながら凹んでいるボンネットを指で撫でながら、ため息をつく休日です(^_^;


より以前の記事一覧