« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021.03.31

大阪城の桜

R0003150

今日は天気も良かったので、日本庭園に撮影に行こうと準備をしていました。

が、今日は水曜日で休演日でした。4月5月は無休になるのですが、運悪く今日は3月31日...

急遽予定を変更して、大阪城の桜を撮りにいきました。

11時頃に着いたら駐車場は大混雑。入れるのは何時になるかわからない状態でした。

諦めてQ'sモールの駐車場に停めて、テクテク歩いて西の丸庭園を目指しました。

 

R0003167

大阪城の天守閣方面はそれはもう凄い混雑でした。

海外からの観光客もこんなにいるの!?ってぐらい沢山いらっしゃいました。ビックリ(汗)

だけど西の丸庭園はご覧の通り、とても空いています。

桜を楽しむならば西の丸庭園がお勧め。入場料は200円です。

 

Z7p_1920

今日はミスって望遠レンズを忘れてきてしまいました。

なので70mmが最大焦点距離。。。無いものは仕方ないので、手持ちのレンズで色々と撮影しました。

画像は24mmの広角レンズで撮影しています。どうしても他人様がフレームインしちゃうけど、それでも

天守閣前よりかなりマシで撮影しやすかったです。

 

Z7p_1934

伊丹空港に向かう飛行機がよく大阪城の側を通ります。

この時は50mmの単焦点レンズがついていたので、入るかな?と思ったけどなんとかなりました。

トリミングしても大丈夫なのが高画素フルサイズミラーレスの良いところですね。

今日も沢山撮影出来て、沢山歩いて、沢山日にあたって、良い1日になりました♪

2021.03.30

スマホの画面では伝わらない写真!?

Z7p_1843

上の写真、スマホで見たら多分 NB Roadster の写真を主に撮影したように見えるでしょう。

PCで見ても画像を拡大しないと、少しピントのズレた NB Roadster の写真にしか見えないかも?

 

Z7p_1843b

撮影する時に考えたのは NB Roadster を前ボケにして後ろの夢舞大橋を際立させるつもりでした。

わかりにくいので最初の写真を部分的にトリミングしてみました。

NB Roadster をボカして撮影しているのがわかります。4枚の写真は全て同じ写真なのです。

 

Z7p_1843d

大阪府咲州庁舎も遠くに写っていますし、ガントリークレーンも見えますね。

フォーカスは夢舞大橋に合わせています。

 

Z7p_1843c

主たる夢舞大橋はこんな感じに写っています。

つまりあくまで NB Roadster はサブ的な役割にして撮影したつもりなのですが、スマホで見たらアレレ??って...

スマホ画面では、撮影した写真の狙いは中々伝わらないなぁと思った次第です。

NB Roadsterを前ボケにしたこの写真は残念ながらボツになりました。

代わりにフォーカスを NB Roadsterに合した写真を投稿しようと思います。

写真は見てナンボ、スマホで良さを出すのは難しいですね。

2021.03.29

NB Roadster 今日の1枚!?

Z7p_1875

 NIKON Z7ii + Z 50mm f 1.2 単焦点レンズ 、f 4、SS 1/1000、ISO-100、50mm、フラッシュ無し、1/3にリサイズ

舞洲のとある駐車場に桜が咲いていたので、並べて撮影してみました。

NBはやっぱり楽しい!って、他のRoadster運転した事ないけどね(笑)

2021.03.28

北新地で鉄板焼きランチ食べてみた。

Img_6169

先日のキンキブーツを観る前に時間があったので、北新地でランチと洒落込みました。

予約したのはビフテキのカワムラ プレミアム北新地店です。

いつもは季流さんに行くのですが、今回は予約が取れなかったので初めてこちらを予約しました。

 

Img_6170

店舗はまだオープンして新しい事もあって、とてもキレイです。

コースも沢山あって、どんなお肉を頂くかによって違います。上は1人前5万円以上のもあるとか。

今回は初めてという事もあり、一休さんお勧めの1人前5千円のコースにしました。

 

Img_6172

事前に口コミを確認したのですが、ほとんど良い評価でした。

が、気になるコメントもあり、それが少々ひっかかってはいたのですが....

 

Img_6173

鉄板焼きの楽しいところは、焼いてくれるシェフとの会話ですね。

色々な話をしてくれますし、話術の良し悪しも高級店の良さでもあります。

その点、ビフテキのカワムラ プレミアム北新地店は十分合格レベル。

楽しく美味しく頂けました。

ニンニクのソテーも季流さんでは何人分もまとめてソテーするのですが、こちらでは都度ソテーしてくれます。

ニンニクも出来たてが美味しいです。

 

Img_6175

今回はリーズナブルなコースを選んだので、お肉の質については期待していませんでした。

オージービーフだったか、輸入牛です。

グレードアップももちろん出来ます。普通の国産牛やプレミアム国産牛(松阪・神戸牛など)

お値段は当然ながら倍単位で跳ねあがります。

 

Img_6177

今回は輸入牛のA4ランクですから、肉質がとても筋っぽくて自分的にはかなりイマイチ。

もちろんそのコースを選んだのは自分ですから文句はありません。

だってさ、誕生日とかイベントでもないし、普通のランチでそんな贅沢はしませんよ。

とはいえ焼き方も上手でしたし、初うのお肉としては美味しく頂けました。

 

Img_6180

鉄板焼きならばガーリックライスを食べないともったいない!

OPTですが、ぜひオーダーしましょう。

 

Img_6182

私がオジンのせいかちょっとスパイシーに感じましたが、連れは美味しい美味しいと喜んで食べてくれました。

オコゲが美味しいです。

Img_6183

デザートはシンプルですが、美味しく頂けました。

 

私的には北新地といえばもうお酒を飲むところではなく、お寿司を食べる場所でした。

しかし新たに気楽にいける鉄板焼きのお店が一つ増えて良かったです。

気になる点は口コミと同じ意見でしたが、あえてここでは書かないでおきます。

シェフには一切問題はありません。が、他で問題ありだと思います。

早く気が付いてさらに良いお店になって欲しいと思います。

色々と予算に合わせたコースもありますので、ぜひ一度お試しください。

2021.03.27

新型 BMW M4 試乗予約...済

Img_6381

My M3 購入店のジーニアスさんからご連絡を頂き、新型M4コンペテションの試乗する事になりました。

購入店が早速試乗車を準備されるそうで、興味を持っている私にご連絡を頂いた次第です。

いつも有難うございます。感謝しております、担当者様 m(_ _)m

 

新型M4については、フロントグリルについて賛否両論なようですね。

でも中にはデザイナーが気にくわないから、嫌だという話もあるとか?

デザインの好き嫌いは理解できますが、デザイナー云々は差別にあたると思います。

感情論があるのもわかりますが、それを口に出さないのが大人であります。

発言には気をつけたいものですね。

 

私のM3も新車で購入して5年半になります。乗り換えるならば今年か来年かですね。

で、新型M4に試乗する訳ですが、もちろん私は新型M3狙いで。

確認ポイントは...全体的なデザイン、ツインクラッチからATになってどうか?

2WDから4WDになってどうか? 車重が増えて軽快さは損なわれているのか?

最後は費用面ですね。結構これって大事(^_^;

出費が多ければ国産車に逆戻りになるかもしれません。もちろんそれは避けたいのですが。

もし新型M3・M4に乗り換えたならば、今度こそフルノーマルで乗るつもりです。

タイヤホイールも交換しないし、サーキットも走りません。だから4WDでもATでもいいかな?

でも運転していてツインクラッチよりフィーリングが悪ければ論外なんですけどね。

試乗は4月の半ばで、初日の1番目です。どういう感じになるか、またレポートあげたいと思います。

 

2021.03.26

五月山展望台から伊丹空港を撮影してみた!

Img_6367

 iPhone11pro で撮影。

お彼岸に親父の墓参りに行きました。場所は五月山霊園です。

墓の前からは大阪が一望できる絶景のロケーションです。

せっかく五月山まで行くならばと、カメラも持っていきました。

 

Img_6378

 iPhone11pro で撮影。

五月山も桜が満開です。麓にある五月山動物園もとても賑わっていました。

 

Img_6372

 iPhone11pro で撮影。

五月山霊園で撮影するのはさすがに気がひけたので、少し下ったところにある五月山展望台に移動しました。

 

Img_6371 

 iPhone11pro で撮影。

五月山展望台から撮影してみました。右上に伊丹空港が見えますね。

ここから望遠レンズで撮影したのが下の4枚の写真です。

 

P1000768

 LUMIX DC-G9PRO + LEICA 100-400mm 望遠レンズ、f 8、1/800、ISO-100、400mm、WB-AUTO、Aモード、フラッシュ無し

35mm換算で800mm、マイクロフォーサーズの望遠レンズで撮影してみました。

色目は薄く薄くしか撮影出来なかったので、補正かけています。だからちょっと変かも?

トリミング、リサイズしています。エアコミューター? 飛行機は小さいタイプ。

 

P1000810

 カメラ・レンズ同じ、f16、SS 1/125、ISO-100、400mm、WB-AUTO、Aモード、フラッシュ無し

続いて大き目の旅客機ですが、飛行機についても詳しくないので機種はわかりません。

こちらもトリミング、リサイズ、色補正あり。離陸直後です。

 

P1000812

 カメラ・レンズ同じ、f16、SS 1/125、ISO-100、400mm、WB-AUTO、Aモード、フラッシュ無し

連写しています。少し大きめにトリミングしています。リサイズ・色補正有り。

 

P1000813

 カメラ・レンズ同じ。f16、SS 1/125、ISO-100、400mm、WB-AUTO、Aモード、フラッシュ無し

この写真はトリミングしておらず、サイズだけ投稿制限で1/2にリサイズしています。色補正あり。

飛行機の離陸速度は確か300km/hぐらいだったと思うのですが、思っていた以上にフレーム内におさめるのが難しい!

フォーカスももっと飛行機に合したいのですが、片手操作なのでなかなかうまくいきません。

練習あるのみでしょうか?

マイクロフォーサーズの400mm望遠レンズは遠くを撮れますが、なんかそういう使い方ではない!?

少し離れた小さなモノ(鳥とか)を大きく撮影する、そういう使い方かな??

今回の撮影で何故かそんな風に思えてしまいました。今度は夜に撮影してみます。

 

 

 

2021.03.25

愛車以外を撮影しよう!

R0003068

さすがに愛車ばかり撮影しているとワンパターン化してしまい、撮影モチベーションも下がってしまいます。

なので最近は車2に対して、それ以外8ぐらいの比率で撮影しています。

 

R00030802

 RICOH GR3 f 8、SS 1/800、ISO-200、18mm、WB-AUTO、フラッシュ無し、Aモード

花の撮影は歩きながらさっと撮影するので、スナップシューターが便利です。

最強と言って良いぐらい便利でキレイに撮影出来るのが、RICOH GR3 です。

センサーはAPS-Cですし、細かい設定も出来る。かつ簡単に撮影出来ます。

GR2からGR3の進化は凄いと思います。手振れ補正がついたのは大きいですね。

 

R0003087

 RICOH GR3 、f 2.8、SS 1/1600、ISO-100、18mm、WB-AUTO、フラッシュ無し、Aモード

結構近づいて撮影もできます。GR2の時はワイコンやマクロレンズを準備していたのですが、GR3は不要かも?

これだけ寄れて背景もボケてくれるから、キレイに撮影出来ました。

 

R0003100

 RICOH GR3、f 2.8、SS 1/2000、ISO-100、18mm、WB-AUTO、フラッシュ無し、Aモード 

白色のチューリップもキレいに撮影出来ました。

天気も良かったし、GR3にNDフィルターを取り付けてなかったので少し白色の撮影は心配だったのです。

カメラは白色の撮影が苦手なんです。白飛びとか言ってうまく撮影出来ない事があります。

白=FFFFFF、データーが無いと後から補正も出来なくなってしまいます。

ちなみに今日の写真はJPG撮って出し(リサイズのみ、M3以外)

良い感じで撮れたなって満足している写真です。

 

R0003101

 RICOH GR3、f 2.8、SS 1/2000、ISO-100、18mm、WB-AUTO、フラッシュ無し、Aモード

花びらの内側も撮りたくて撮りなおしました。

 

P1000698

 LUMX DC-G9PRO + LEICA 8-18mm f2.8-4.0レンズ、f 3.5、SS 1/1000、ISO-100、11mm、WB-AUTO、フラッシュ無し、Aモード

人がいなかったら良かったけど、そういう訳にはいかないのが普通です。

マイクロフォーサーズなので35mm換算で焦点距離は22mmで撮影しています。

程よい広角感が出てうまく撮影出来ました。木々に緑が茂ると良い撮影ポイントになりそうですね。

 

P1000722

 LUMIX DC-G9PRO + LEICA 50-200mm f 2.8-4.0レンズ、f 8、SS 1/160、200mm、WB-AUTO、フラッシュ無し、Aモード

野鳥は城のお堀の鴨などは撮影した事がありますが、自然界の野鳥を撮影したのは初めてです。

発見した時は近寄れないので急いで望遠レンズに交換して撮影しました。

この緊張感というか、滅多に出会えない自然の野鳥を撮影するのはとても楽しかったです。

ますます400mmの望遠レンズが欲しくなりました。

 

P1000721

 LUMIX DC-G9PRO + LEICA 50-200mm f 2.8-4.0レンズ、f 8、SS 1/160、ISO-100、200mm、WB-AUTO、フラッシュ無し、Aモード

もう1枚。もっとじっくり腰を据えて、設定やフィルターを変更して撮影してみたいなと思いました。

ちゃんと準備して野鳥撮影にも挑戦してみたいものです。おしまい。。。

2021.03.24

PORSCHE 991 turbo S 前期モデルをマイクロフォーサーズで撮影

P1000454

 Lumix G9pro + LEICA 25mm f 1.4 単焦点レンズ、f1.4、SS 1/6400、ISO-100、25mm、フラッシュ無し

万博公園に行ったら、ガラ空きスペースを使わせてもらい愛車撮影をしています。

警備のおっちゃんがいる時は声をかけてから撮影していますが、この時はいなかったのでそのまま撮影しました。 

マイクロフォーサーズは背景ボケが乏しいので、25mmの単焦点レンズ(35mm換算で50mm)を開放で撮影しています。

良く見ると背景がボケてはいるのですが、ちょっとわかりにくいですかねぇ??

  

P10004592

 カメラレンズ同じ、f 1.4、SS 1/8000、ISO-100、25mm、フラッシュ無し

影を見てわかるように右側から日差しが照らしています。

左フェンダーの峰の部分に少し影が出ていますが、まぁちゃんと取れたかな?

フィルター使っているので白飛びもうまく抑えられました。

 

P10004702

 カメラ・レンズ同じ、f 1.4、SS 1/5000、ISO-100、25mm、フラッシュ無し

こちらは逆光撮影を補正したものです。シャドウを持ち上げているのですが、それでも側面は暗いです。

こちらはハーフNDソフトを使って撮影しています(車にはかかっていません)

 

P10004492

 カメラ・レンズ同じ、 f 1.4、SS 1/6400、ISO-100、25mm、フラッシュ無し

4枚の写真の中で一番気に入った写真です。よく見ると背景もボケています(弱いけど)

turbo S のヒップも大きいので、斜め後ろから撮影すると迫力が出ます。

撮影ようにリアスポイラーリフトしてみました。地味目のリアスポなので少し存在感を出したかったから。

 

どこか新しい撮影場所を探さないと似たような写真ばかりになってしまう。

奈良、京都方面でどこか良い愛車撮影スポットが無いか、調べてみようと思います。

名古屋方面もいいかもしれない。

2021.03.23

Cherry Blossoms

R0003076

万博記念公園の桜まつりが始まりました(3月20日-4月11日迄)

大阪の満開予想日は次の土曜日の27日なので、まだ早いかなぁと思いつつも

蜜を避けるには丁度いいかと自分に言い聞かせ、カメラ持って出かけてきました。

M3で出掛けたので、桜と一緒に撮りたくて少し違法駐車(をぃ)して、ささっと撮りました。

近々インスタに投稿します。

  

R0003080

桜は植えている種類が何種類かあり、種類の差によって咲く時期が微妙に違います。

なので咲いている桜の木は咲いてるし、咲いてない桜の木は咲いてないって感じでした。

やっぱりもう少し待った方が良かったかもしれません。

 

P1000736

ここは満開になると良い撮影スポットになるはず。

今はちょっと物足りないかなぁー

そんな訳で桜を撮影するなら今週末! 大阪城も良いけど万博公園も良いですよ。

ぜひカメラ持って万博公園 自然文化園を訪れてみて下さい(日本庭園もぜひ寄って下さいネ!)

2021.03.22

お勧めの映画(ミュージカル)

Kinki

先日の土曜日、久しぶりに映画を観てきました。

日本では今は亡き名優 三浦春馬さんが演じた大人気ミュージカルですね。

今回観たのは日本版ではありませんが。

ややこしいのは、実話を元にして映画化され、それをミュージカルとなり、そのミュージカルを映画化した。

それが今回の映画です。

私は3年前程からミュージカルにはまりまして、年間6作品は観ています。

ほとんど梅田芸術劇場ですが、エリザベートはどうしても観たくて東京の帝国劇場まで観に行きました。

ほんとエリザベートは毎回チケットの入手が困難で、観られるならばどこでも行く!って感じです。

当然の事ながら日本語で演じているので問題はないのてすが、海外のミュージカルは英語やフランス語でチンプンカンプン。

文字で読めば理解出来ても、喋られるともう全然わかりません(汗)

ですが、海外のミュージカルを映画で観ると字幕が入っているんですよ。

だから今回凄く楽しみにしていました。

松竹が配給なのですが、なんと3000円という高値チケット!

映画はいつも1000円で観ているので凄く高いなと思いました。

でもミュージカルの値段に比べたら1/6ですからね。

そう思いながら映画を観たのですが、3000円はめちゃくちゃ安い!って思いましたよ、観終わった後は。

もう最高、これが本場のミュージカルか!?と感動してしまいました。

もちろん映画ですから、ミュージカルとは違うのですが、それを差し引いても凄かった。

海外のミュージカルならではの良さがありました。

内容を詳しく書くとネタバレ的になってもいけませんから詳しくは書きません。

でもミュージカル観た事ない方や興味のある方はぜひご覧ください。

たったの3000円で海外ミュージカルの楽しさを味わえます。

ちなみにこの作品はハーベイ・ファイアスタインの脚本とシンディ・ローパーの作詞作曲で舞台化されています。

もうこれだけで観る価値はあるでしょう!

キャストはローラにマット・ヘンリー、チャーリーにキリアン・ドネリー、ローレンにナタリー・マックイーン、

ドンにショーン・ニーダムとなっています。キャストも素晴らしいのでぜひご覧ください。

自信をもってお勧めできます(^^♪

 

 

2021.03.21

本当の日本庭園で撮影練習 その1

P1000498

 LUMIX DC-G9PRO + LAICA DG 8-18mm f2.8-4.0 レンズ、f3.4、SS 1/40、ISO-100、13mm、CPLフィルター、フラッシュ無し

3回目の日本庭園だと思ったら初めての日本庭園に行ってきました(汗)

今まで行ってたのは万博公園の自然文化園であり、日本庭園ではなかったのです(恥)

いやぁ、これは参った。いくら木漏れ日の滝を探しても無いはずですわ。

やっとそれに気が付いて、一番最初の目的地であった、上代地区の木漏れ日の滝に行ってきました。

まずは普通に撮影したのが上の写真。

ごく普通の写真、手持ちのiPhone11proでも撮影出来るかなと...ミラーレス一眼台無し(笑)

 

P1000499 

 カメラレンズ同じ、f 3.4、SS 8、ISO-100、13mm、ハーフNDソフト、ND 64フィルター、CPLフィルター、フラッシュ無し

NDフィルターとCPLフィルターを組み合わせて撮影してみました。

シャッタースピートも長すぎるのもどうかと、色々試してみました。

その中で一番良かった写真がこれです。

木漏れ日の滝という名前だけに、滝側を少し暗めに撮影したかったのでハーフNDフィルターを使いました。

 

P1000497

 カメラレンズ同じ、f 8、SS 40、ISO-100、ハーフNDソフト、ND1000、CPLフィルター、フラッシュ無し

上の写真の前に撮影したものですが、こちらはND1000でテストしました。当然、露出時間を長くしています。

手前の部分を見るとこちらの写真の方が良いかなと思ったりもします。

が...何故か白い玉ボケがやたらと出ています。

玉ボケがレモン型だったり、八角形だったりするので、絞りが関係しているのは明らかです。

ただ1つ上の写真との撮影時間の差は数分しかないのです。

光源も無いし、フィルターの汚れでもない。何が要因で玉ボケが出来たのか謎なんです。

まさかオーブをとらえた訳ではないでしょうね(怖)&(笑)

そんな訳でその1は終了です。

2021.03.19

911 turbo S と太陽の塔、サイズ比較!?

P1000433

 LUMIX G9PRO + LEICA 50-200mm f2.8-4.0 レンズ、f 4、SS 1/1000、ISO-100、50mm(35mm換算 100mm)、フラッシュ無し 

マイクロフォーサーズで200mm(35mm換算で400mm)で撮影しようと思ったら、太陽の塔が大きすぎて無理でした(笑)

駐車場内で目一杯後ろに下がっても、50mmで撮影するのが限度でした。

実際の太陽の塔は写真の比率よりも、もっともっと大きいです。

太陽の塔と911を並べたような写真で面白く撮影出来たと思います。

知らない方に説明すると、太陽の塔はもっと離れた場所にあります。

レンズの圧縮効果で背景をグンと引き寄せて撮影しています。

 

 

 

2021.03.18

ポーアイしおさい公園で撮影(比較)

Z7p_1654

 NIKON Z7II フルサイズミラーレス一眼 + Z70-200mm f 2.8 レンズ、f 22、SS 1/13、ISO-100、165mm、フラッシュ無し

昨年の夏、SA22Cを同じ場所で撮影しているので、今回撮影した NB Roadster の写真と比較してみました。

カメラ・レンズも違いますが、撮影知識も少しは増えたと思うので、良い写真になっていないとマズイ(笑)

 

Dsc_4867

 NIKON D780 フルサイズ一眼レフ + 24-120mm f4.0 レンズ、f22、SS 1/8000、ISO-32000、120mm、フラッシュ無し

今になって思うのは、昨年の夏はカメラを初めて数ヶ月だった事もあり、何も考えず撮影していたなぁと思います。

あの頃はとにかくシャッター切るのが楽しかった。とにかく数多く撮影して、その中から良い写真をパックアップしていました。

言わば下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる、の理論(笑)

今回のRoadsterも完璧とはまだ言い難いので、もっと勉強して撮影練習してみます。

拡大表示してみれば、2枚の写真の差はわかりやすいと思います。

(背景のオリエンタルホテルや神戸ポートタワーの大きさの違いは焦点距離の違いによる圧縮効果率の違いです)

 

Img_6125

余談ですが、朝起きてベッドから降りると背中の左側の広範囲に激痛がでます。

もう4日も続いていて難儀しています。

30分は激痛で動けない程で、1時間ぐらいしてやっと痛みが引き出します。

朝に限らずベッドで横になった後に出るので筋肉痛かな?

でも場所からして膵臓の懸念もあるので、町医者で血液検査で血を抜いてきました。

結果は明日にでも聞きにいくつもりです。

もう身体に何が起きてもおかしくない年齢だけに、正直ビクついています。

膵臓癌ならほぼ間違いなく命を落としますし、寝違えも5日連続ってのも変な話だし。

そんな訳でとーっても不安で痛い日々を過ごしております(泣)

2021.03.16

延長プレートを少加工してみた。

Img_5607

カメラにL型クイックリリースプレートを取り付けると、三脚の雲台への取り付けはアルカスイスタイプになります。

その際にアルカスイスクランプの向きが大抵90度向きが変わります。

さらに重たいレンズを取り付ける場合はロングスライドレールが必要になります。

困ったのは、大抵カメラの底面よりレンズの直径の方が大きく、ロングスライドレールに干渉するので

カメラ・レンズに合わせたロングスライドレールが必要になります。

また角型フィルターを使う場合も、長すぎるロングスライドレールでは装着出来ません。干渉しちゃいます。

画像の上の方はLUMIX G9PRO+マイクロフォーサーズリンズに丁度良いサイズの市販品を見つけて購入。

NIKON Z7IIの場合は、レンズがかなり重たいので、もう少し長いロングプレートにしないとバランスが取れません。

しかしそのサイズは欠品で購入出来ず。

そんな訳で手持ちのパーツでロングスライドレールを自作してみました(画像手前)

 

Img_5604

プレートにアルカスイスクランプをボルト止めしました。

しかし1本のボルトで固定しているので、カメラとレンズが左右にズレる可能性があります。

そのズレを防止する為に大きな平ワッシャとワッシャ・ボルトを使いガイドを作成してみました。

これがドンピシャで市販品と変わらぬように使えました。まぁ見た目はアレなんですが...(笑)

とりあえず1円もかけず手持ちパーツで作れたので満足です。

実際に沿撮影に持ち出しましたが、問題無く使えています。私はニンマリしています(単純)

(テープは貼り直して、バランス取って再記入します)

 

 

2021.03.15

NIKON Z 14 - 24mm フィルターの装着

Img_5977

NIKON Z12 - 24mm レンズは出目金の広角レンズで、普通のフィルターが取り付けられません。

フィルターを取り付ける場合は2種類入っているフードの大きい方に112mmサイズのフィルターを取りつけます。

サイズが大きくとても不便です。

 

Img_5975

そこで今回は右下以外の3種類のパーツを購入しました。

左上がレンズの外側に被せるタイプのアダプターで、95mm エクステンションリングです。

右上は95mmエクステンションリングに取り付ける角型フィルター用のアダプターリング。

左下は95mmのCPLフィルターです。商品名はプレミアムサーキュラーPL 95mm です。

 

Img_5979

レンズにエクステンションリングを取り付けたらこんな感じ。

想像していたよりしっかりと付いています。これなら安心かな。

 

Img_5982

続いてCPLフィルターを取り付けたらこんな感じ。

ネジなので回して取り付けますが、前側はフリーで回転するようになっています。

 

Img_5984

続いてアダプターリングを取り付けた状態。

CPLフィルターが有無は関係無く取り付け出来ます。

角型フィルター専用のアダプターです。

 

Img_5986

これで手持ちの100mmの縦型フィルターが取り付ける事が出来ました。

注意点は角型フィルターガイドの向きが縦向きと横向きで使えば問題ありませんが、斜めに使うとケラれます。

なのでCPLフィルターを回して位置を調整し、その後に角型フィルターホルダーを取り付けるのが良いでしょう。

手間と言えば手間ですが、カメラ趣味は手間も楽しみの1つと自分は思っています。

天気が良い日に撮影しにいきたいですね。どこに行こうかな??

 

 

 

2021.03.14

NB8C Roadster ステアリング交換

Img_5965

先日、芦有ドライブウェイを走った時に、ステアリングフィールに違和感を感じました。

原因は300mmという小径ステアリングが原因です。

街中の取り回しは小径ステアリングが便利ですが、ワインディングロードではどうしても切り過ぎてしまいます。

これじゃ楽しくないなぁと思ったので交換する事にしました。

 

Img_5966

作業はもちろんDIY。画像のパドルシフトも自分で考えて配線し装着しました。

ステアリング交換は簡単だけど、重要な部分だけに慎重かつ丁寧な作業が求められます。

 

Img_5969

OMPのトレチェントはmomoタイプの固定ボルト。ナルディとは違います。

ボルトも要交換ですが、常に長さ違いのボルトを準備しているので問題ありません。

ちなみにナルディのステアリングを固定するのは、M5の55mmという長いボルトを6本使います。

パドルシフトとスペーサーが入っているので、こんなにも長い固定ボルトが必要なのです。

  

Img_60191

今日の日曜日は3月14日のホワイトデー。ほんのごくわずかですが、1か月前にチョコを頂いています。

そのお返しで今日はクッキーを配達しにロードスターで走っていました。って3ヶ所だけですが(恥)

まぁこの歳なってもバレンタインデーにチョコを貰えるだけ感謝せねばなりません。

ちゃんとお返しして来年に繋げましょう(恥)

いや、そんな話はどうでもよくて、ナルディ クラシックの330mmに交換したら、めちゃくちゃ楽しくなりました。

ステアリングが正円ってのもあるんでしょうね。

とにかくステアリングをまわすのが楽しくて仕方ないです。

これならば毎日運転したいと思います。ただフルバケが身体に辛い(汗)

フルバケに座るたびに、背中や腰、太ももなど筋肉痛だらけ。

どこかにぶつけたの?って思うぐらい傷みがでます。首も辛い。辛くてしんどい。

あぁ、年寄りは辛い。もう終わりかも? 

そんな訳でフルバケ車は毎日乗れませんが、身体をいたわりながら楽しもうと思います。

 

2021.03.13

NIKON Z14-24mm f2.8 大三元レンズ

Img_5933

とうとう最後の大三元レンズを入手しました。

amazonで285,120円、楽天で293,800円(怪しい平行品は除く最安値)でした。

日によっては25万円台のがあるのですが、取り寄せ品となっており納期も不明、平行モノの可能性があるので選びません。

で、私はなんとヨドバシカメラに何度も足を運び価格調査と交渉をしていました。

ヨドバシカメラの店頭表示価格は316,000円。高い! でもポイントが10%付きますから意外と安い?

amazon、楽天は出品数が多いと安くなり、出品数が少ないと価格が高くなります。

まさしく日々変動的で注意が必要です。

楽天も買い回りでポイント貯めるのも方法ですが、今回はヨドバシカメラ梅田に絞って計画していました。

 

Img_5963

 

最初の交渉で310,000円の値段が出ました。

あまり下がらなかったのは、NIKONさんのキャンペーンて通常ポイントとは別に15,000円分のポイントが付与されるのです。

だからか値引き幅が少なかったのかな?

日を変更して2回目の交渉。2回目はNIKONさんからキャンペーン担当さんが来ていました。

交渉の結果、4.000円下がって305,000円。ここまできたらやはり30万ジャストを狙いたい。

また日を変えて3回目の交渉。ヨドバシの担当さんでした。

最初は今までの価格は言わずに、欲しくて迷っている、予算が合わなくて...と相談。

最初の提示は306,000円也。

それじゃ前回の提示より高いです!とここで説明し、30万ジャストだったら即決しますとお願いしてみました。

しばらく待って店員さんからの返事はOk♪ 無事に30万ジャストで購入出来ました。

 

Img_5961

 

ポイント付与は15,000+30,000の45,000ポイントを頂きました。なので 25,5000円で購入出来ました。

ネット通販よりさらに安く国内正規品が購入出来て良かったです。

大きな出費ですが、どうせ遅かれ早かれですから思いきりました。

ちょうどLUMIXさんからキャッシュバックキャンペーンで33,000円が戻ってきたのも良かったです。

EPSONさんからもキャッシュバックで6,000円戻ってきました。

ポイントもキャッシュバックも大きいのでチャンスを逃がさずうまく購入出来ましたね。

なんやかんやで実質の出費は 216,000円の出費でした。

私はこれでへそくりゼロのすってんてんになりました(汗) ほんまレンズって高価ですね(汗)

次はマイクロフォーサーズの400mm(35mm換算で800mm)を狙っていきます。

また頑張っておこずかいを貯めます(普段はケチケチの節約生活で、レンズ購入資金を貯めているんです)

 

Img_5964

これでNIKON Zマウントレンズが5本になりました。

今まではFマウントが4本でしたから、Z7II と D780 ををうまく使い分ける事が出来そうです。

一眼レフとミラーレス一眼、使い分けてみてやはり違うなと思いました。

撮影した写真の差というよりも、操作感というか味わいというか、撮影する時の楽しさも違います。

一眼レフならではシャッター音、ファインダーから覗く雰囲気の違いなど、そのカメラの持つ特色がハッキリわかります。

カメラなんて1つあれば十分、スマホがあれば大丈夫、言っててる意味はわかります。

だけどカメラを楽しむ人にしかわからない違いがあるのも事実。

自分自身の趣味を突き進んで楽しみましょう(^^;

2021.03.12

SA22C 初代 RX-7 現状報告

R0002265

 RICOH GR3 f 8、SS 1/250、ISO-100、18mm、フラッシュ無し

本日、お世話になっているカーショップから連絡がありました。

残念ながらATミッションが故障しており、また部品が無くオーバホール不可との事でした。

えぇ! って事はもう復活しないって事かな??

いくらなんでもそれは困るので、中古ノーマルミッションが無いかと尋ねていました。

私のSA22CにはFD3S後期のATミッションを強化加工して搭載しています。

SPK(株)カスタマイズドパーツ部(D-SPORTなどを運営)を経由して強化されたATミッションですが、

距離にして5000kmも持ちませんでした。全開走行もほとんどしていないんですけどね。

やはりATミッションを強化するのは、無理があるのかもしれないですね。残念無念。

とりあえず社長さんが他で現物オーバーホールしてくれるところを探してくれました。

そこに修理に出してもらって、どうなるかですね。

私は私で今後の事を考えて、予備のATミッションの調達に動き出そうと思います。

ヤフオクなど皆無ですから、どこにあるのかわかりませんが...

あとドラッグ用ATミッションでストリートを走れるタイプが無いかも探してみます。

候補としてはJERICOのVゲートのクラッチアシスト付きミッションの搭載ですね。

Iパターンですし、アクセルオフでもギアが抜けないので街乗りも可能です。

幸いな事に13B用のドッキングプレート&ベルハウジングもありますから、何とかなると思っています。

ギヤ比も選べるので、0-200km/hの激速4速クロスなんか組み合わすと面白いかもしれません。

ただ予算的には部品代だけで80万円近くするのでモロモロを考えると凄い金額になります。

なのでとりあえずFD3Sの新品・中古ATミッションを探していこうと思います。

この調子じゃNB8C Roadsterも同じ悩みが出てきそうですね。

アメリカにもっと簡単なメカATってないのかしら?? こちらも探してみようと思います。

(メカAT=電子制御の無いレトロなATミッション。主にV8・V6用、だからでかい。入らないかな??)

2021.03.11

NB8C Roadster  東六甲展望台にて撮影練習

Z7p_1538-s

 NIKON Z7II + 50mm f 1.2レンズ、f 1.8、1/5000、ISO-100、50mm、フラッシュ無し

先日ですが、天気が良かったので芦芦ドライブウェイまで撮影練習に行ってきました。

過去に撮影した奇跡の1枚を再現しようと何度か挑戦していますが、なかなか上手く撮れません。

 

Z7p_1573

 カメラレンズ同一、f 16、SS 1/60、ISO-100、50mm、フラッシュ無し

逆光撮影です。撮影後、露出補正しています。下の写真も同じように補正。

逆行でもフレアやゴーストが出ていないのはレンズのおかげです。

もっと背景をキレイに写すのが課題ですね。

 

Z7p_1578

 カメラレンズ同じ、f 1.8、SS 1/4000、ISO-100、50mm、フラッシュ無し

ハーフNDフィルターのハードを使って撮影して、なんとかって感じです。

まだまだフィルターの使い方がヘタクソだなと撮影写真みて痛感しました。

撮影する時間帯も含めて考えないと、うまく順光で撮影出来ませんね。

また再チャレンジしたいと思います。

2021.03.10

望遠レンズはどこまで撮影出来る?

Img_1873

東六甲展望台(芦有ドライブウェイの展望台)から、園田競馬場方面を撮影しています。

これは iPhone11proで撮影。リサイズのみ、トリミング無しです。

赤丸の部分が園田競馬場になります。肉眼でみるとこんな感じですかね?

 

P1021248

こちらは Lunix G100 25mmで撮影。マイクロフォーサーズなので、35mm換算で50mmになります。

標準レンズはこんな感じ。

 

Dsc_7606

こちらはNIKON D780 に小三元 24-120mm f4望遠レンズで撮影。120mmで撮影。

 

P1000419

そして LUMIX G9PRO に200mm 望遠レンズで撮影。マイクロフォーサーズなので、35mm換算で400mmになります。

今回はサイズの比較なので拘った色補正はしていません(見やすくしただけ)

さすがに400mmとなると大きく撮影できますね。

 

P1000414

ついでに同じ展望台から六甲アイランド方面を撮影。こちらもリサイズのみ。トリミング無しです。

まさかここまで撮れるとは思ってなかったので、我ながらビックリ!

で、いま迷っているのがマイクロフォーサーズの400mm望遠レンズ(35mm換算で800mm)を購入するか

それかZ14-24mm f2.8 レンズ(大三元)を購入するか??

前者は飛行機、後者は星景写真、どちらも撮りたいので迷っています。うーん、どうしようかな??

800mmって、とても魅力ですよね。でもでもでも...うーん、って感じ(汗)

 

2021.03.09

西ノ宮とNB8C

R0002910

何気ない街かどで、ふと停まって撮影してみた。ストリートショットって奴ですかね??

2021.03.08

NIKON Z35mm f1.8レンズとZ50mm f1.2レンズの比較

Z7p_1406

 NIKON Z7II + 35mm f1.8S 単焦点レンズ、f1.8、SS 1/80、ISO-100、35mm、フラッシュ無し

NIKON Z7IIを使いだして3ヶ月になりますが、35mmの単焦点レンズだけほとんど出番がありませんでした。

そこで今回は50mmの単焦点レンズ f1.2 S-LINEレンズと比較してみました。

レンズの実売価格では2.5倍程の価格差がありますが、その価格差の価値はあるだろうか??

 

Z7p_1523

 NIKON Z7II + 50mm f1.2S 単焦点レンズ S-LINE、f2.0、SS 1/160、ISO-100、50mm、フラッシュ無し

35mmレンズは開放で撮影しているので、50mmは少し絞りました。

ボケ感は35mmがf1.8、50mmがf2.0なので、35mmの方がボケるのが普通,,,なのか??

しかしボケはボケでも、50mm のS-LINEの方がキレイなトロけるようなボケ感です。

それに比べたら35mmレンズはなんか雑なボケ感に見えました。

投稿サイズの制限で1/3程度にリサイズしていますが、リサイズする前だとさらに差があるでしょう。

ディスプレイじゃわかりにくいかもしれませんが、プリントしたらかなりの差が出るかも?

カメラのレンズだけは、発売時期と価格差が性能に凄く影響しますね。

当然なのですが、改めて違いに驚きました。

 

2021.03.07

神戸どうぶつ王国 撮影練習

R0002807

特に車ネタも無く(尽きた/汗)興味もないのかもしれない(をぃ)

そんな訳で今夜は撮りためた写真を紹介します。

練習に撮影した写真ですから、特に良い写真があるのではありません。

まぁこんな写真撮って練習していると思って頂ければ幸いです。

一応、クリックで別ウィンドで拡大表示されます。

ココログのサイズ制限なんかもあって、1/2から1/3程度にリサイズしています。

車を撮りたいけど、なかなか色々と制約があって...残念です。

 

Z7p_1108

 NIKON Z7II + Z 70-200mm f2.8レンズ、f2.8、SS 1/4、ISO-64、200mm、フラッシュ無し

スナドリネコって猫? ちょっとペットに飼うのは怖いけど、カッコイイです。

 

Z7p_1019

 NIKON Z7II + Z 70-200mm f2.8レンズ、f8、SS 1/640、ISO-400、200mm、フラッシュ無し

モモイロペリカン、豪快に飛んでいました。

 

Z7p_1023

 NIKON Z7II + Z 70-200mm f2.8レンズ、f8、SS 1/640、ISO400、72mm、フラッシュ無し

4羽ぐらいはいたような?? 人に危害をくわえるような事は一切なく、よく躾られていました。

飼育員さんの見えないところでのご苦労が垣間見えます。

 

Z7p_0979

 NIKON Z7II + Z 70-200mm f2.8レンズ、f3.5、SS 1/60、ISO-400、70mm、フラッシュ無し

レッサーパンダがほんと目の前にいるんだから、撮影しやすいです。いい顔していますね。

 

R0002826

 RICOH GR3 f2.8、SS 1/200、18mm、フラッシュ無し

雷神丸ことカピパラです。8頭?ぐらいいたのですが、脱走しまくって大変!

飼育員さん、一人で走り回って連れ戻すの繰り返し(笑) 賢いのはドアをくぐって別のフロアに逃げてました。

めちゃくちゃ元気。走る姿は可愛い! 足元をすり抜けていくカピパラは神戸どうぶつ王国だけでは?

 

R0002816

 RICOH GR3、f2.8、SS 1/160、ISO-200、18mm、フラッシュ無し

ビントロングです。なかなか動かないので、一瞬のシャッターチャンスをGR3で撮影しました。

 

R0002844

 RICOH GR3、f2.8、SS 1/400、ISO-200、18mm、フラッシュ無し

フタユビナマケモノです。木にぶらさがってないのは珍しい?

動かない動物は撮影しやすいけど、構図が難しいですね。顔が見えなかったりして。

撮影場所で三脚が立てられない場所や他のお客さんが密集しやすい場所ではRICOH GR3でささっと撮影。

他の方に迷惑をかけない。写真撮影のモラルですね。常に気をつけて撮影しています。

今夜はこんなところで ByBy.

 

2021.03.06

SA22C 初代 RX-7、戻らず!?

今日で車検に出して44日が過ぎました。

今回は車検+ATFの油温計の取り付け、電源の接触不良の改善を依頼しています。

そろそろ戻ってきて欲しいなぁ...最近どうしちゃったんだろ? 謎です謎...

2021.03.05

BMW F80 M3 Jahre 望遠レンズで撮影してみた。

Z7p_0905

シェット機とセスナとM3のトリプルコラボ撮影です。

ちょいと、いやかなり建物が邪魔になっちゃいますが、これを撮影出来る場所は1ヶ所しかありません。

また望遠レンズの圧縮効果を使った撮影です。

 

Img_5317

実際はこんな感じで、望遠レンズを使い遠くから撮影しています。

 

R0002786

最初の写真が f8、SS 1/500、ISO-100、200mm、フラッシュ無し。

3枚目の写真は、f4、SS 1/1000、ISO-125、18mm、フラッシュ無し。

関西は緊急事態宣言が解除されましたが、全国的な事を考えると素直に喜んで遠方まで出掛けようと言う気持ちになれません。

早く全国的に緊急事態宣言が解除される事を切に願います。

 

 

 

2021.03.04

フレンチランチとミュージカル

Img_5700

立派なチャペルはホテル モントレ大阪です。

 

Img_5703

当日も結婚式の打ち合わせに来られていたカップルがいらっしゃいました。

 

Img_5708

とても雰囲気の良いパティオです。

 

Img_5709

ロビーは8階にあり、各種レストランも8階にあります。客室も良い感じです、一度泊まりたいな。

 

Img_5711

新コロナ渦の中、なかなか良いレストランも見つからなかったのですが、予約が取れたのがエスカーレでした。

まずはオードブル。

 

Img_5713

前菜。赤いので生焼けのようですが、しっかりと火は入っています。

生臭さなどなく、美味しく頂けました。さすがフレンチ、ソースも抜群でした。

 

Img_5717

グリーンピースのポタージュは濃厚で、これまた絶品でした。

 

Img_5718

鮮魚は日によって魚の種類が違うようです(先月も食べた)

美味しいとしか表現のしようがない。皮もパリっとしてて美味しいですよ。

 

Img_5719

メインのお肉はもちろんビーフ。片手が使えない私の為にスライスしてくれています。

言わなくてもちゃんと考えてくれている気配りが出来ている良いレストランです。

お肉は正直言うとちょっと固かったかな? いや文句を言ってはあきまへん。

なんと今回のコース、5,ooo円という超リーズナブルなプライス設定なんです。

このお値段でダブルメインのフレンチコースが頂けるレストランは数少ないです(普通は8千円以上)

 

Sss

お店のサービスでデザートプレートもステキに準備してくれていました(感謝)

 

Img_5725-2

食事を終え、夕方からは梅田芸術劇場でミュージカルを鑑賞しました。

名作 マリーアントワネットです。

 

111_20210304201501

今回はマルグリット・アルノー役にソニンさんでした。※画像は拾い物ですm(_ _)m

ソニンさんといえば、カレーライスの女...懐かしいですね。

当時から歌声は素晴らしかったのですが、今回は驚愕させられました。

ムチャクチャも最高に輝いていましたね。もちろん他の全てのキャストも素晴らしく感動の嵐でした。

まだチタケットには余裕があるみたいなので、興味がある方はぜひ!

私は週末にもう一度観に行ってきます♪

 

2021.03.03

青空とローソンとM3

Img_5697

花粉で汚れたボディをキレイにして少しドライブ。

ランチはコンビニで軽く終了。たまにはこんな日もあっていい。

2021.03.02

NB8C Roadster 新たなる油温計

Sxow10841

数値が狂ってしまった現行の油温計の修理は諦めて、新しくDefiのレーサーゲージ 52㎜の油温計を取り付ける事にしました。

なぜそうなったのか? 理由は完結明瞭、一番安上がりな方法だからです。

送料、税込みで14700円でした、Defiの油温計。自分で取り付けるから費用はこれだけ!

 

Img_54591

取付位置は配線のレイアウトも考えてレーダー探知機の隣にしようかと思います。

画像は仮置きしただけです。

サイズを60mmにせず52mmにしたのは、細かい数値を読み取る必要がないから。

危険値を超えるか超えないか、油温はそれだけでいいので存在感の少ない52mmで十分です。

(オーバークールのチェックみ一応しますが)

昔ならDIYで半日もかからなかったけど、今ならば1日仕事かな?

天気の良い日に時間を見つけて作業をしようと思います。

追加メーターの取り付けは難易度が低いDIYですから、気楽に作業をする予定です。

2021.03.01

5500円の価値があるホットケーキ!?

Img_5649

緊急事態宣言が終わったら早速呼び出されました。

ちょうど私もヨドバシ梅田に用事があったので、いそいそと電車で出掛けてきました。

梅田の駐車場代は高いので、短時間以外は電車で梅田に向かいます。

昼時だったので、ハービスプラザにある「ザ・ティーサポーテッド by ムレスナ」へ向かいました。

紅茶好き、ハーブティー好きならばムレスナティーの名前はご存知のはず。

私も愛用しています。ムレスナティーを存分に楽しむならこちらのお店がお勧めです。

あとアルモニーアンブラッセ大阪のレストランでも楽しめます。

ちなみに現在は予約制となっているので、行かれる場合は必ず電話で問い合わせして下さい。

※画像右のグラスはウェルカムティーです。

 

Img_5651

今は新コロナのせいでメニューは2種類のみ。

1つはホットケーキ、1つはバームクーヘン。どちらもフリーティー付きです。

こちらのホットケーキはご覧の通り分厚いのですが、中はフワフワでとても美味しい。

ちょっと他店のホットケーキとは別物だったりします。

もちろん別にキャラメルソースと塩がついています。塩キャラメルソースに出来るのは面白い。

 

Img_5650

大きなティーカップに1/3程度注いでくれます。

飲み干すと違う種類を注いでくれます。私は今日は4種類のムレスナティーを堪能しました。

香りが素晴らしく、またこんなにも種類があるんだと驚かされます。

ちなみにお値段は2人分で税込み5500円也。お安くはないけれど、紅茶好きならば納得できると思います。

自信をもってお勧め出来ます。予約電話を忘れないで向かって下さいね!

 

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »