« 夢舞大橋をバックに | トップページ | EXPO70 太陽の塔 続き »

2021.01.08

EXPO70 太陽の塔とM3

R0002197

 RICOH GR3、f 8、SS 1/320、ISO-200、18mm、フラッシュ無し

先日の日本庭園に行った時、駐車場で何枚か撮影しました。

カメラはコンデジのGR3と小型ミラーレス一眼のG100です。

上の写真がコンデジ GR3で下の写真がDC-G100です。

GR3ではごく普通にポケットからカメラを出してパシャってスナップショットの感覚で撮影したものです。

やはりGR3は良いですね。モノクロ撮影にしたら、もっと味わい深くなるかも?

 

P1021365

 LUMIX DC-G100 + ライカ SUMMLUX 25mm f 1.4レンズ、f 8、SS 1/125、ISO-100、25mm、フラッシュ無し

一見すると2枚の写真は差がないようですが、大きく表示するとやはり差が出てきます。

雲を見ると近いがわかります。シャッタースピードを落とせるのが良いですね。

LUMIXの小型ミラーレス一眼 DC-G100に拘って撮影してきましたが、ちょっと浮気心が出てきました。

同じマイクロフォーサーズでもG9PROで撮影したらどうだろうか?と...

GH5やGH5Sはどちらかと言うと動画向けカメラなので(G100もですが)、写真撮影向けのG9PROだったらもっと良い写真が撮れるかな?と。

SONYが新しいマイクロフォーサーズ用のセンサーを開発してるって話もあるし、するとLUMIX G6がいずれ出てくる?

本当かどうかはわからないけど、LUMIXのラストマイクロフォーサーズカメラって噂です。

オリンパスが撤退した今となっては、マイクロフォーサーズからAPS-Cサイズに変更してくるのは自然の流れかもしれません。

 

R0002225

話は違って太陽の塔! 実は偶然だったんですが、太陽の塔の中に入る事が出来たのです。

51年前から入りたかった太陽の塔の中に入れると知り、閉店間際にすっ飛んで入館しました。

EXPO70当時からすると地下展示場もとても小さくなり、腕の部分(30m地点)ぐらいまでしか上がれません。

昔はさらに上に展示場があったのです。腕の部分からエスカレーターがあったらしいです。

当時は幼い子だったので歩くだけで精一杯でした。

日本で最初に出来た歩く歩道(平行エスカレーター?)を歩けたのとアメリカ館で月の石を見られたのが思い出です。

待ち時間は2時間以上でしたね。

で、写真は岡本太郎先生の太陽の塔のデザイン画です。1967年と書いてあります。

当初は顔がいっぱいあったんですね。

 

R0002226

地下の展示はこんな感じで始まります。写真撮影可能なのは1階のフロアだけでした。

次回に続く。。。

« 夢舞大橋をバックに | トップページ | EXPO70 太陽の塔 続き »

M3」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事