« 2019年3月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020.10.31

BMW F80 M3 Competition 30 Jahre Jubiliaum 2つのカメラで撮影してみた。

P1020943

まず1枚目。カメラはLUMIX DC-G100にSUMMILUX 25mm/F1.4 II ASPHレンズの組み合わせです。

センサーはマイクロフォーサーズなので、さすがにフルサイズと比べると...と思ったのですが、さすがパナライカのレンズ!

思ってた以上にキレイに撮れました。焦点距離は25mmですが、35mm換算で50mmになります。

SS 1/320秒、f/11、ISO 200 25mm です。

続いてフルサイズ一眼レフ機で撮影した写真です。

    

Dsc_7764

2枚目の写真ですが、ファィルサイズが違うので両方共に写真のサイズを変更しています(BLOG用に約1/2サイズ)

カメラはNIKON D780、レンズは24-120mm f/4G ED VR ズームレンズです。

ズームレンズを使うのは背景を手前に引き寄せて撮影したいからです(上の写真と背景を比べてみてください)

SS 1/100秒、f/11、ISO 160、98mm です。

こうして写真を見比べるとマイクロフォーサーズもレンズの選択によって、フルサイズ一眼レフに負けてないな!と思いました。

もちろん細かいところを言い出したら色々とあると思いますが、そこはアマチュアの趣味!? 難しく考えないで良いでしょう。

もっと勉強して練習して、気にいった写真を撮影出来るように頑張りたいと思います(ちなみにカメラ歴 7ヶ月です)

2020.10.30

夕日と初代 RX-7

Img_1113 Img_1126 Img_1125 Img_1112

Img_1118

とある岸壁で撮影しました。ここはちょっと穴場的なスポットですが、早い時間は岸壁で船の積み込み積み下ろし作業をしているので要注意。

中央部重点測光にして、WBを調整して撮影しました。D780に24-120mmズームの組み合わせです(一部50mm単焦点あり)

海ばかり行ってたら、そのうち車が錆びるかもしれませんね。それでも撮影には行くけど(笑)

画像クリックで大きな画像が別ウィンドで開きます(PCの方はぜひご覧ください)

2020.10.29

BMW F80 M3 Competition 30 Jahre Jubiliaum Ricoh GR3 スナップショット 続き

Img_1837 Img_1836 Img_1835

Img_1840

このサイドビューは良い感じに撮影出来たと思います。

GR3でもちろん片手の手持ち撮影。

GR2からGR3になって手振れ補正が良くなったので、片手でも綺麗に撮れました。

自分的には斜め前からの撮影が好みなんですが、サイドビューもうまく撮影すればよい感じです。

不思議と評判良いです、このサイドビューの写真。俗にいうマグレって奴ですか?(汗)

我が街の普通の道路で撮影したんですが、アングル次第ではちょっとした愛車撮影スポットになりました。

2020.10.28

芦有ドライブウェイで撮影

R0001864 Dsc_7635 Dsc_7691 R0001873

R0001887

初めて芦有ドライブウェイを走った時の写真です。

走ったと言っても芦屋ゲートから展望台までで、速度も指定速度を守ってのゆっくりの走行です。

こんな天気の良い日はいつもDHT(ハードトップ)から幌に戻そうかな?と考えてしまいます。

DHTはキシミ音が大きいし、なにより重たいし。

幌も重たいけれど、折りたたんでオープンで走ると重心位置がDHTより下がるので安定感が増す気がします。

私は単に見た目でDHTなんですが、ロードスターの本来の姿を考えれば幌ですよね。

もっとも長年このエクステリアを見慣れているし、両方付けるのは重たくなりすぎるので嫌です。

オープンでGTウィングもさまにならないかも?

それはさておき写真の話。24-120ズーム、50mm単焦点、20mm広角レンズを持ち出しました。

このシチュエーションは200mmズームが欲しくなりますね。

EOS R5にRFレンズに魅力を感じる今日この頃(ちなみに私はnikonユーザー) 悩む(汗)

※腕がないので機材に頼るヤツ ← 年寄りの特権(笑)

2020.10.27

関空に近い岸壁でSA22C 初代 RX-7 を撮影。

Dsc_2197 Dsc_2215 Dsc_2389 Dsc_2169

Dsc_2318

愛車撮影スポットはあまり公開しないのがマナーだとか?

そんな暗黙の了解があるとは知らなかったのですが、トラブル回避の為に場所は非公開としておきます。

写真を見ればヒントは沢山あるので、各自でご想像下さい。

ただ残念な事にこの場所は海と反対側に太陽が沈むので、夕焼けの写真は撮れません。

この写真を撮影した頃は初めて一眼レフを手にして浮かれていた頃です。

設定も適当でしたし基本的な事も学んでなかったのですが、まぁ楽しく撮影出来たので良しとしましょう。

カメラはD780、レンズは50mm単焦点と24-120mm望遠レンズ(小三元)で撮影しています。

各画像をクリックすると拡大表示されます(PCでご覧の方のみ)

 

2020.10.26

BMW F80 M3 Competition 30 Jahre Jubiliaum Ricoh GR3 スナップショット

R0001860 R0001858 R0001850 R0001855

 

R0001849

インフルエンザの予防接種、今日から受けられるようになったので早速行ってきました。

毎年、同じ町医者でお願いしているので、今年もお願いしました。

今年は年齢制限というか、高齢者から順番に予防接種するようになっています。

万が一インフルエンザにかかったら、新コロナと判別が出来ないようです。

タミフル等のインフルエンザ治療薬を処方してもらうのも簡単にはいかないと思います。

インフルエンザの予防接種を受けていれば、症状もかなり軽く済みます。

インフルエンザの予防接種していても感染しない訳ではないので。

普段インフルエンザの予防接種を受けない方も、今年は考えた方がいいですよ。

話変わってM3ですが、なんか良い感じの場所があったので撮影してみました。

カメラはRICOH GR3、被写界深度も加味して背景のボケはあまり考えず撮影しました。

新型M3も気になるので、エンジンブローさせないように気をつけて運転します。

S55エンジンのオーナーさんは、気をつけて運転するようにしましょう。

エンジンブローしてからでは遅いです。私はエンジン改装に3ヶ月かかりましたよ。

これでも早い方みたいです(お世話になった方々に感謝しています)

2020.10.24

NB8C Roadster 奥琵琶湖

Dsc_6818 Dsc_6835 Dsc_6733 Dsc_6694

R0001696

ドライブ日和、バイクやRoadsterが多く走っていました。

NAとNDがやっぱり多かったですね。NBは少数派?

奥琵琶湖まで来ると気持ちよくドライブ出来ますね。 

2020.10.22

岸壁とロードスター

Dsc_3772 Dsc_3730 Dsc_3769 Dsc_3746

Dsc_3868_20201022202702

 

暑い日が続いていた頃に、とある岸壁で撮影しました。

新エンジンの慣らしで3000km走る必要があるので、撮影がてらにあちらこち走っています。

しかし3000kmって結構な距離で、なかなかオドメーターが進みません。

ちなみにSA22Cは8年間で6100kmの走行ですから、慣らしの3000kmは自分にとってはかなりの距離です。

と泣き言を言っていてもどないもならんので、頑張って走るのみ。

あぁ、ギックリ腰になった事が悔やまれる。フルバケが辛い(泣) 乗り降り地獄です。

車の撮影で海って良いです。残念ながらこの場所は海と反対側に日が沈むので、昼間しかここでは撮影出来ません。

どこか良い撮影スポットが無いか、慣らし運転がてら探しに行こうと思います。

※PCでご覧の方は画像クリックで拡大画像がご覧になれます。

 

2020.10.21

神戸ポートアイランド 潮騒公園

Img_1671 Img_1673 Img_1670 Img_1672

Img_1674

神戸ポートアイランド 潮騒公園の駐車場からハーバーランドを背景に撮影しました。

撮影日は夏の暑い日で麦藁帽子が活躍しました。

各画像の背景にアレンジを加えて撮影しています。撮影場所は同じです。

クリック拡大してご覧下さい(PCでご覧の方)

2020.10.19

腰痛なのにフルバケ(汗)

11 

腰痛(ぎっくり腰)再発につき、整形外科に行ってきました。

雨だったので洗車したてのM3では出掛けず、Roadsterで行ってしまった。

フルバケでシートがスライドしないので乗り降りが大変!

だけど走り出すとなんとかなる。歳はとりたくないものである(泣)

それにしてもRoadsterは小さいですね。軽自動車が大きく見える。

新エンジンの慣らしはまだ半分...頑張って走らないといけません。

BMW S55エンジンブロー 最新情報

いま日本でS55エンジンブロー対策を行っている2ショップがコラボで動画を公開されています。

S55エンジンに限らずMシリーズにお乗りの方はぜひご覧下さい。

エンジンブローさせて私みたいな経験はして欲しくないので、宜しくお願いします。

https://youtu.be/UMUvcIwhR0o

 

 

 

2020.10.18

BMW 30Jahre M3 4年目の法定点検終了

 

-- 最新情報 追記有り ---

Dsc_2072

昨日の朝、ディーラーに預けたMy M3ですが、今日の夕方に戻ってきました。

4年目の走行距離は58,280kmです。

コロナ渦のせいもあり、極端に走行距離が減っています。

現在は1週間に1度乗るか乗らないか程度で、ガレージでボディカパー(ハーフカバー)を被っています。

最近ギックリ腰(再発)になってしまい、フルバケに座るのが辛い。

1ヶ月程過ぎて今は運転出来ますが、無理は禁物って事でおとなしくしています。

 

4年目の法定点検は特に問題なく終了しました。

BSIを契約しているので、ディーラーでの支払い金額は今回も無し、0円でした。

ただBSIの宿命か、良いエンジンオイルを入れていても、ディーラーで指定オイルに交換されてしまいます。

走行距離が指定距離になっていれば、他店でオイル交換をしていても要交換だそうです。

そんな訳で高価なNUTECは抜かれて、純正オイルが今は入っています。

ま、純正オイルも悪くないので気にしないでおきますw

 

あと最近世間を騒がしているS55エンジンのクランクハブの空回り(カムとオイルポンプ)ですが、残念ながらBMWとしては対策についての動きは一切ないそうです。

もうモデルは新型に切り替わっていますし、わざわざ対策品を投入する事はまずないでしょうね。

サービスキャンペーンを期待している方は諦めた方が無難です。残念ですが...

YOUTUBEを見ているとクランクプーリーポルトの締め付けトルクが、わずか100N・mだとか??

これを強く締め付けるとハブの滑り止めのスラストワッシャ(名前わからん?)が潰れるんじゃないかなと。

その結果、クランクハブのカムスプロケが空回りしてズレるのでしょう。即、バルブクラッシュです、

つまりクランクボルトにソケットを突っ込んで無理やりエンジンのクランクシャフトを回すとブローの確立が増えるのかも?

素人の私が言うのもなんですが、日本で最初にF80 M3のS55エンジンをブローを経験した身としては、色々と原因を想像してしまいます。

--------------------------------------------------------------------------------------

-- 追記 --

クランクボルトの締め付けトルクは100N・mですが、そこから3/4回転(270度)さらに締め付けるそうです。

それにより締め付けトルクは600N・mにもなるそうです。

だとしたらクランクボルトにソケット突っ込んで多少回しても、ビクともしないでしょう。

つまりクランクボルトの締め過ぎによるトラブルではなく、なんらかの原因によるクランクボルトの緩みが原因かもしれませんね。

------------------------------------------------------------------------------------------

 

多分、BMWディーラーさんもご存知ない事だったんじゃないかな?と思います。

潰れるS55エンジンと潰れないS55エンジンがあるって事は、それなりに何か理由かあるのではないでしょうか??

私が阪神高速でエンジンプローした時は、100km/hから120km/hに7速のまま軽く踏んで加速した時にブローしました。

全開加速ではなかったので、エンジンを回し過ぎとか、ブーストアップしてるとか、そんな事は関係無いのかもしれませんね。

なんにせよ大切な愛車のエンジンを潰さない為に、基本的な事は必ず守りましょう。

定期的なエンジンオイルの交換、法定点検を確実に受けておく、オーバーレブをさせない..etc

私はBSIに入っていたからか、エンジン交換も1円もかからず交換してもらえました。

が、BSIに未契約だったり、走行距離が多かったり、新車登録から5年以上過ぎてるとかになれば、保証の対象になるのか?

オーナー様は確認しといた方が良いでしょう。さすがにエンジンブローで交換で300万円も支払うのはさすがに辛いから(汗)

 

年内に発表されるか? 新型M3M4はクランクハブの問題は対策済だとか?

思い切って乗り換えるのも1つの選択肢ですが、さすがに支払い金額を考えると即断即決は出来ないですね。

S55エンジン搭載車のオーナーさんは、エンジンブローさせないように気をつけて運転して下さいませ。

 

 

神戸異人館とSA22C 初代 RX-7

R0001540 R0001533 R0001536  R0001541

R0001527

混雑する前の早い時間に異人館通りで瞬撮した写真です。

Ricoh GR3 で撮影しました。場所はラインの館の前です。

バスの停留所が近くにあります。

他の観光客様やバス、車の邪魔にならないよう気をつけて撮影しましょう。

サムネイルをクリックで大きな画像が表示されます(PCの場合)

2020.10.17

神戸海洋博物館 表と裏

Dsc_5663 Dsc_5434

神戸 海洋博物館を背景に撮影しました。

他の車が写り込んでいるのが残念ポイントですが、観光地の駐車場なので仕方無し。

レンズは24-120mm F4 を使いました。

38年前のRX-7と20年前のRoadster、どちらも立派な旧車ですねぇ。

※画像クリックで拡大画像が別ウィンドでご覧になれます。

え? アルファですか??

001

002 004 003  

新型M3の画像を見て、そう思ったのは私だけ??

迫力はかなりのもんだけど、いかがなもんでしょうか?

じ、実は気にいってます、わたくしは(^_^;

※ 画像はネットから拾いました。

 

 

2020.10.15

BMW 30Jahre M3 4年目の定期点検

P1000730 

 

今日はBMW 30Jahre M3(F80 Competion) の4年目の整備点検に出してきました。

新車購入から4年ですが、ちゃんと手紙による点検の案内と電話案内による予約までしてくれます。

全てのお客様に対して、平等に対応してくれるのはさすが正規ディーラーだなと感心しました。

なんでもそうですが、お金を使う金額の多い少ないで対応が変わる店は必ず自然淘汰されます。

お店選びは慎重に気をつけましょう!

 

話はかわりますが、新型M440(直6ターボ)を見る事が出来ました。

悪名高い新型のラジエターグリルですが、ハッキリと好みが分かれます。間違いない!

しかしフロントグリル以外のボディラインはとても美しい!

これならば新型M4もかなり期待できると思います。

フロントグリネだけで新型M3M4を判断しちゃダメですね。

私はかなり新型M4に興味を持ってしまいましたよ。

ATだし4WDだし重たいし(FR・MTも設定ある?)悩みどころはいっぱいですが、ストリート重視と考えればかなり魅力的かも?

どちらにしてもコンペティション仕様が出てからですかねぇ?

和歌山のアマルフィ海岸!?

R0001739 Dsc_7276 Dsc_7300 Dsc_7261 

 

Dsc_7324_20201015183201 

イタリアのアマルフィ海岸に雰囲気が似ていると言われている和歌山の雑賀埼漁港に行ってきました。

撮影した写真の一部ですが、ご覧くださいませ。

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 

2020.10.13

NB8C 牧野高原メタセコイヤ並木

Dsc_6633 Dsc_6619 Dsc_6571 Dsc_6566 Dsc_6516

新エンジンの慣らしを兼ねて、牧野高原のメタセコイヤ並木で撮影してきました。

画像をクリックすると拡大写真が見れます。

2020.10.07

画像投稿テスト その2

R0001699 Dsc_6810

2枚投稿したらどんな感じになるかテスト!?

2020.10.05

画像投稿のテスト その1

Dsc_5882

スマホでは大きな画像が見られないので、クリックで大きな画像を見れるようにテストしています。

インスタ的な使い方が出来ないかな?と考え中。。。

« 2019年3月 | トップページ | 2020年11月 »