2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« TECH-M オリジナル ドライカーボンボンネット | トップページ | BMW 30 Jahre M3 アンダーリップ修理完了 »

2019.02.13

BMW 30 Jahre M3 アンダーリップ 予想通り破損(汗)

10587

先日、ランチに行くのにリーガロイヤルホテルの駐車場に停めるか、コインパーキングに停めるか迷いました。
行先がリーガロイヤルホテルではなかったので、ちょっと気を使って真横のコインパーキングに停めました。
これが運の尽き。画像のようにアンダーリップスポイラーは見事に割れました(汗)
上から見るとさほどひどくないように見えるのですが....
 
 
10588
 
真正面から見ると見事に割れていますね。
これでは速度を上げて走るのは危険でしょう。
もちろんゆっくり走ってますけど。
 
 
10589
 
なぜこんな割れ方をしたかと言いますと簡単に言えば私の確認ミス。
リーガロイヤルホテル真横のコインパーキングは、入口と出口にバーがあるタイプ。
入口と出口は各1車線の2幅なのですが、出口側の通路のギリギリまで車が停めれます。
つまり入口と出口は計2車線なのですが、中に入った途端に1車線になり、奥に行くと広がっているタイプの駐車場なんです。

今回ミスしたのは帰りの時です。
奥の駐車場から出口にまっすぐ向かうと、そこは入口側になってしまいます。
なので1車線から2車線幅になった時に左側に車線変更して出る事になります。
もちろんそのようにしたのですが、なんと出口の一番手前はハンデキャップ用ドライバーの駐車場で、しかもそこには進行方向に対して水平に車止めがあるのです。
ところが右ハンドルの運転席側からは、一切車止めが見えないのです。

ハンデキャップ用駐車場に車が駐車していれば、こんな事にはならなかったのですが、出口までの走行ラインが悪いと車止めに直撃してしまいます。
まさに私はその状態に陥り、速度は出ていないものの車止めにアンダーリップスポイラーを直撃してしまったのです。
乗り上げたのでバックして下がるとバキバキバキと嫌な音が(汗)
車から降りて確認すると、これはもう要交換状態と判断し、即座にTECH-Mさんに在庫確認の電話を入れました。
まさしくトホホ状態。
車止めはコンクリートで出来ていますが、ものの見事にポロポロになっています。
私以外にもかなりの車がぶつけて被害を被っているようです。
 
アライメント調整時に下がった車高を見ながら、これはアンダーリップ割るなぁ(笑)と言うてたのが2週間前(汗)
ちゃんと駐車場のレイアウトや車止めの位置を確認しなかった自分の責任。
自業自得とはいえ、なんとも情けない失敗をしてしまいました(^_^;

土曜日の朝一に予約しましたので、今週末には修理完了です。
それまでの間はトホホな状態で走っています(涙)

« TECH-M オリジナル ドライカーボンボンネット | トップページ | BMW 30 Jahre M3 アンダーリップ修理完了 »

M3」カテゴリの記事