2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 大阪北部の地震 | トップページ | NB8C Roadster 修理出来ず »

2018.06.19

サバンナRX-7とサバンナGT、足回りの違い

6558
 
こちら、RX-7の前身であるサバンナクーペ GT(RX-3)のフロントサスペンション(ストラット)です。
ロアアームは I アームで前後の位置決めにはスタビライザーが使われています。
当時はエンジン単体出力で120PS(後期12A)だったし、タイヤのグリップもそんなに高くなかったからこれで良かったのでしょうね。
もちろんメーカーもちゃんとテストして発売しているのですから。
 
  
6559

これが RX-7(SA22C)になると、I アームの前後位置決めにテンションロッドが使われています。
そしてスタビライザーは別になりました。
理由は剛性UP、ハンドリングの向上だだと思われます。
グレードによってスタビライザー無しが会ったと思うけど、それはリアスタビの有無だったかな?

テンションロッドの有無でかなりフロントタイヤのしっかり感は違うと思います。
今の時代はこんなに細い I アームを使う事はまず無いでしょうね(^_^;

サスペンションの過渡期と言いますか、時代を感じさせるフロントサスペンションでした♪

« 大阪北部の地震 | トップページ | NB8C Roadster 修理出来ず »

SA22C」カテゴリの記事