2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« BMW 30 Jahre M3 エンジントラブルにつき新品交換 | トップページ | 981 ケイマン GT-4 と 982 ケイマン S »

2018.06.10

BMW 30 Jahre M3 エンジン積み替え作業中

TECH M 水元社長さんより最新情報が届きました。
ブログ掲載のご許可を快く承諾して頂けましたので、ご覧くださいませ!
 

10016a
 

リフトに上げられたMy M3...懐かしい(T_T)
 
 
10021b
 

なんとミッションとサブフレームごとエンジンを降ろす専用ジャッキがあるのですね。
これにはビックリです。
効率よく作業出来るようになっていますね。頻繁にエンジンを降ろす事があるのかな?
ジャッキはマウント位置が調整出来るようになっているから汎用品かな??
 
 
10014c
 
左側 ドイツから船便で届いたばかりの新エンジン。これだけで2~300万円はしそうです。
右側 My M3 から降ろされたトラブルが出たエンジン。たかがボルト一本の破損で終わってしまった(汗)
 
 
10015d
 
これからお世話になる新エンジンです。
ちなみにMシリーズのエンジンは、普通のBMWのエンジンとはまったく別物なのです。
シリンダーブロックもオープンデッキではなく、クローズドデッキです。
つまりムチャクチャ頑丈! つまりパワーが出せるエンジンなのです♪
 
 
10018e
 
降ろしたエンジンからターボチャージャーや補器類を新エンジンに移植されます。
思った以上に小さなターボチャージャーでビックリしました。
私のロードスターの方がはるかに大きいターボチャージャーを使っています。
つまりMのエンジンはターボだけに頼ったエンジンではなく、エンジン本体もかなりのポテンシャルを持っているのでしょう。
 
 
完成が待ち遠しくて仕方ありません。
早くM3が帰ってきて欲しいものです(^_^)

« BMW 30 Jahre M3 エンジントラブルにつき新品交換 | トップページ | 981 ケイマン GT-4 と 982 ケイマン S »

M3」カテゴリの記事