2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 997 turbo と 991 turbo S | トップページ | SA22C or FB3S ?? »

2018.06.22

BMW 30 Jahre M3 エンジン積み替え作業完了、無事帰還!

10049
 
4月23日に阪神高速 空港線でエンジンブローした我が愛機 F80 M3 ですが、本日無事に帰還しました。
BMW正規代理店 エルベオートさんで新品エンジンに積み替え、TECH-Mさんで最終チェックを行い、
無事に納車となりました。
TECH-Mさんに向かう電車の中でもうワクワク感が収まらず、顔がニヤケまくってました(^_^;
 
 
10050
 
新しく搭載されたエンジンはリビルド品ではなく、完全新品エンジンです。
トラブルが出た時点でエンジン本体に損傷アリ!と判断してくれたTECH-M 水元社長さんとエルベオートさんの迅速な対応で思った以上に早く修理が完了しました。
エンジン降ろして分解して、それからエンジン交換の申請していたら、まだ2週間以上時間がかかっていたと思います。
ほんま感謝せねばなりません m(_ _)m


10051

さて、新しいエンジンで走った感想です...ごく普通です(爆!!)
いや、当たり前なんですよ。ノーマルエンジンからノーマルエンジンに積み替えただけですから。
でも久し振りに乗るストレート6はほんま気持ちいい。
ポルシェの水平対向6気筒とはまた違う素晴らしさがあって、ほんと気持ち良く走ってくれます。
シルキー6とはよく言ったもので、フルカウンターのクランクシャフトなどエンジン内部のパーツが凄い。
これが絶妙なフィーリングを生み出しているのでしょうね。
 
学習機能が全てリセットされたので、DCTの変速がまだ自分好みではなく多少ギクシャクしますが、これも慣らしが進むと良くなるでしょう。
あと驚いたのが初爆の煩さ(汗)
元々、エンジン始動直後は触媒を温める為にバルブタイミングを変更し、早く触媒を温めるようになっています。
これがエンジン始動直後のエンジンの煩さになっている訳です。
自分のM3はTECH-Mさんの手によって、この初爆の煩さをキャンセルしていたのですが、現在はフルノーマルなのでとても煩く感じてしまいます。
こんなに煩かったのね、ノーマルって(^_^;

もしM2、M3、M4でエンジ始動直後の爆音に頭を悩ましている方がいらっしゃいましたら、TECH-Mさんに相談してみて下さい。
チューニングという事ではなく、この最初の爆音だけ消す事も可能だそうです。
もちろんさらなる速さをご希望ならば、ビックリするぐらい速くなります(^_^)v
 
ちなみに今回の私のエンジントラブルはクランクプーリーを固定するクランクボルト自体の不具合であり、
チューニングとは一切関係ない事を明記しておきます。
世界中でただ1台だけのトラブルらしく、運が悪かったとしか言いようがないトラブルでした。
たかがボルト、されどボルトって事ですね(^_^;
 
最後になりますが、お世話になったTECH-Mさん、BMW正規ディーラー エルベオートさんに心から感謝致します。
有難うございました m(_ _)m


« 997 turbo と 991 turbo S | トップページ | SA22C or FB3S ?? »

M3」カテゴリの記事