2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« NB8C Roadster 修理出来ず | トップページ | BMW 30 Jahre M3 エンジン積み替え作業完了、無事帰還! »

2018.06.21

997 turbo と 991 turbo S

10048
 
早いもので、新車で納車されてまる4年が過ぎた My 991 turbo S です。
最新のポルシェを購入しても、月日が過ぎればマイナーチェンジが行われ、メディアでは992型のスパイショットも。
遅かれ早かれ、愛車は旧型になっていく。
私の991 turbo S も既に後期モデルが発売されているから、旧型なのである。
ちなみに正規代理店での下取り価格は、3年で新車価格の55%らしい。4年で45%となる。
私の991は車両本体価格が2500万円だったので、現在の下取り価格は1125万円である。
実際に中古車市場ではこんな価格では出回っていないけれども、下取りだとこんなもんだ。
ところがGT3やGT4になると下取り価格は跳ね上がる。
981 ケイマンGT4などは、新車とほぼ変わらぬ価格で下取りされたらしい。
ただ現行の991後期GT3はカタログモデルになったので、今までのようには下取り価格は見込めない。
それでも標準車やターボモデルよりは高値でしょうけどね。

自分はあまりリセールの事は考えずに購入するので、価値が下がろうとも気にしない。
車というのは売っても乗っても損をするもんです。
ならば10年と言わず20年ぐらいつきあってあげれば、それが一番お得なのではないだろうか?
NB8C Roadster も2000年から乗り始めて18年になる。
NBからNCになり、今やNDである。
既にNEの開発にも取り掛かっているだろうし、新しいの古いのと言い出したらキリがない。
駐車場の横に並んだ997 turbo と991 turbio S
この2台を眺めながら、やはり愛車は大切に長年乗ろうと心に誓ったのであります。
それにしても997のボディサイズはいいね。
自分の991はやはりというか、かなり大きく感じてしまうから(汗)
 
 
あ、マクラーレン720Sはお見積りで4800万円にもなってしまった事と、街中のコインパーキングに入らないので断念しました。
もっともコインパーキングどころか、ヘラルドドアが我が家のガレージでは開け閉め出来ないのである。
さすがにこれじゃ乗れないよねぇ(^_^;
これからもM3と911とSA22C、大切に乗っていきます。。。あれ? 718ケイマンSは・・・??(迷)

« NB8C Roadster 修理出来ず | トップページ | BMW 30 Jahre M3 エンジン積み替え作業完了、無事帰還! »

911」カテゴリの記事