2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« BMW 30 Jahre M3 かぶり過ぎ?(いゃん) | トップページ | NB8C Roadster 現在のスベック »

2018.06.29

718 ケイマンS 18インチ化(案)

7507
 
純正OPTで19inchで納車された718 ケイマンSを20inch化して乗ってきました。
SPL仕様のADVAN GTホイールなので、とても気にいってます。
が、ちょっと飽きてきたかな?ってのと、段差等でホイールリムに傷が付かないように気を遣うのがちょっと。
ホイール径を大きくするとついてまわる問題ですよね。
なので今回はホイールの大径化から小径化はどうかな? と考えています。
実行するかどうかはさておき、どういう組み合わせが出来るのでしょうか?
 
 
10067
 
現在使っているADVAN GT で 18inch化を考えてみます。
ご存知かと思いますが、ADVANホイールは通常サイズとは別にチューナーサイズという設定があります。
これは足回りのアライメント等とのマッチングが必要だったり、フェンダーの耳の爪折りが必要だったりします。
その代わり、素晴らしい仕上がりと素晴らしい走りを提供してくれます。
ケイマンでサイズを見てみると...

  標準サイズ  F=18inch 8.5J INSET +50 R=18inch 10.0J INSET +40 PCD 130 5H M14

  チューナー   F=18inch 9.0J INSET +46 R=18inch 10.5J INSET +45 PCD 130 5H M14
     サイズ

デザイン上で大きく影響するコンケイブは、標準がF=C-1 R=C-4、チューナーはF=C-2 R=C-4 です。
上記から考えるとチューナーサイズが見た目も走りも良さそうですね。
ただ私のケイマンSはサスペンションを交換する予定が無いので、チューナーサイズは危険かも??
 
 
10068
 
タイヤが一番悩みの種ですね。
ケイマンの標準タイヤはF=235/45R18  R=2265/45R128  こんなサイズ無いって(^_^;
扁平率が45なのが問題で、外径がやたらと大きいのです。
単純に前輪 235/45R18の直径は670mmぐらい。後輪 265/45R18の直径は700mmぐらい。
前後差は30mmぐらいかな?

仮にA050でサイズを見てみると、ベストチョイスはどれでしょうか?

  F=245/40R18 外径 653mm(-17mmぐらい)
  R=295/35R18 外径 663mm(-27mmぐらい)

ほんとはF=235/40R18にして、外径を645mmにした方が差が-25mmとなりバランスが取れるかも?
だけどタイヤ幅が265から295に広がったリアタイヤとのグリップバランスを考えると、1サイズ上げる方がベスト?
さすがに前輪に265/35R18は入らないだろうしね。
問題は前後のタイヤ径が変わるとキャスター角に影響を与えるのではないか?という事。
また電子デバイスに対する影響も加味せなあかんかも?
フェンダーとのクリアランスを考えると245サイズの方が自然なんだけど。

選択肢として色々考えてみるのも面白そうです♪
さて、どうなる事やら??


« BMW 30 Jahre M3 かぶり過ぎ?(いゃん) | トップページ | NB8C Roadster 現在のスベック »

718 Cayman」カテゴリの記事