2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« NB8C Roadster OILキャッチタンクを取り付けました。 | トップページ | NB8C Roadster 空力デバイスの見直し »

2016.07.04

新型の移動式オービス対策に!

6880
※画像は拾いモノです。
 
 
最近、色々噂を聞く移動式のオービス...
これが全国に普及しだしたら、たちが悪いですよねぇ...
オービスはスピード違反を検挙しますが、地元ならばどこで取り締まりをしているかはわかります。
レーダーの向こう側に車両が停まっていたり、人が多くいると取り締まり中だと判断出来ます。
しかし移動式オービスは、どこに設置されるかがわからない。
 
 
 
6882
 
 
さらに難儀なのは、三脚タイプやポール取り付けタイプ、車載タイプと3種類ある事です。
高速道路の路側帯などに停まっている1BOXの中から測定されたら、防ぎようがないかもしれません。
もちろん法定速度以上で走るのが問題ですが、今の交通事情では法定速度で走れない事も少なくありません。
阪神高速など左側車線であっても、法定速度で走っているとあからさまに煽られます。
ひどいトラックなどはクラクション鳴らしてくる事もありますから。
身の安全を守る為には、交通の流れに沿って走る必要性も出てきます。

そんな時に移動式オービスで速度違反を検挙されたら、たまったもんじゃありません(怒)
ゾーン30も増えてきましたし、車側にも30km/h以上出ないスイッチが設けられてきました。
うちのM3もL(リミット)ボタンを押すと、速度リミッターが30km/hになり、それ以上は速度が出なくなります。
しかし現実問題として、ゾーン30でスイッチを押す事もほとんどありません。
もちろん安全運転はしていますけどね。
 
オービス対策でレーダー探知機を取り付けておられる方は少なくないと思います。
自分も愛車にはレーダー探知機を取り付けて、安全運転に徹しています。
しかし今までのレーダー探知機では、新しい移動式オービスに対応出来ていないそうなのです。
※レーダー探知機の機種によって違うかもしれませんが...
 
 
6884
 
そこで今回はレーダー探知機を新調する事にしました。
M3は普段の街乗りに使っていて、知らない場所にはほとんど行きません。
なので長距離ドライブに行く911と次期愛車に新型レーダー探知機を取り付ける事にしました。
 
 
6883
 
新しいレーダー探知機はYUPITERU SUPER CATの最新式 "Z985Csd"を選択!
M3にはZ965Csdを使っているので、それより2世代新型になります。
この新型レーダー探知機の特徴は...

 1) 2016年3月より新しい小型オービスが導入された。
   その新型オービスに対応している。
 2) 公開取締り情報を元に取締り路線を点滅させて警告(無線LANカードが必要)
 3) 標高から一般道と高速道路を識別
 4) GPSデーター 131,000件以上、収録
 
なんと言っても1)の新型オービスに対応している事が最大のメリットでしょう。
 
 
6885
 
911も次期愛車もレザー張りのダッシュボートなので、レーダー探知機を取り付ける場所がありません。
下手にレザーの上に貼り付けて、レザーを傷めるのはダメでしょう。
なので4分割タイプのZ985Csdを選択しました。ディスプレイが2.8インチと小型で設置しやすいのです。
2分割タイプのZ270Csdは3.6インチと画面が大きく、取り付け位置を考えないといけません。
現在、911には3.6インチタイプを使っていますが、スピーカーの上に取り付けているので音がイマイチです。
またサンシェードを取り付けるのに邪魔になり、場所を変更したかったのです。
2.8インチの4分割タイプにしたので、小型で設置しやすくなります。
取り付けスペースが無い車には、4分割タイプのZ985Csdがお勧めです。
 
 
6886
 
2.8インチは携帯(ガラホ)と比べるとこんな感じです。
確かにディスプレイの文字は見にくくなりますが、緊急時に音と警告画面がわかればOKです。
最近、ルームミラーの横に取り付けるのが流行っているとか??
詳しくは知らないのですが、2.8インチサイズならば違和感なく取り付けられるかも??
 
 
新型の小型移動式オービス、こいつにやられたら点数も罰金もかなり痛い目に遭います。
痛い目に遭う前に先行投資して、安全を確保しましょう。
車の流れなど不可抗力の時の新型オービスに引っかかったら洒落にもなりません。
先手必勝、やれる事はやっておきましょう!
 
 
追伸 旧モデルのZ965CsdやZ975Csdを安売りしている場合があります。
    これらは移動式オービスには対応していませんので、間違えて購入しないよう気をつけて下さい。

« NB8C Roadster OILキャッチタンクを取り付けました。 | トップページ | NB8C Roadster 空力デバイスの見直し »

911」カテゴリの記事