2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« RX-7 FD3S ノーマルタービンについて | トップページ | LOUIS VUITTONイベントとエスカル タイムゾーン »

2015.11.09

911で初セントラルサーキット走行!?

5182
 
昨日の日曜日、911DAYS誌が主催する第1回 911DAYS クラブミーティングがセントラルサーキットで開催されました。
天候は残念ながら雨でしたが、それでも全国から数多くのポルシェが参加しました。
 
 
5185
 
自分ももちろん911で参加しました。
先輩ポルシェの930 TURBO(Gモデル)と2台で中国道をランデブー走行。
100km/h前後で巡航しているとR35 GT-R NISMOや911カレラ4Sが凄い勢いで抜いていきますが、あくまで自分達はマイペース♪
やっくり流していても楽しいのが911の良いところです。
 
 
5193
 
当日はユーロカップの開催日であり、911DAYS誌もポルシェのレースを開催しています。
我らがあんくる・ぽろ選手もVWルポカップ毎回参戦しており、今回もストレートで勝るルポGTiをコーナーリングで圧勝!
なんとウェット路面でライバルを2秒も引き離す快走をみせました。
決勝も絶妙のスタートで前走車を次々とパス!!
ところがその絶妙なスタートがフライングと判定される不本意な結果になってしまいました。
ビデオ撮影していたので確認しましたが、どう見てもフライングには見えないのですが...謎です。
 
 
5190
 
ミーティング会場で人だかりが出来ていました。
何かなと近寄ってみると、なんとそこにはポルシェ904がいらっしゃいました!!
 
 
5191
 
最初はレプリカかな?と思ったのですが、良く見てみるとちゃんとポルシェのフラット6が搭載されています。
なのでこの904はさらに貴重な904/6って事になるのでしょうか??
本物ならばその価格は数千万円!? いや1億円ぐらいの価値はあるかも(怖)
 
 
5192

車内はとってもシンプルで走る為の装備しかありません(窓の外からズームで撮影しています) 
 
 
5189

ポルシェ904といえば第二回 日本グランプリでのプリンス スカイラインとの死闘があまりにも有名です。
どれくらい凄かったのかというと雑誌等の記事で読むだけで、想像するしかありませんでした。
しかし昨日はなんと素晴らしい快音を響かせて、ポールtoフィニッシュを達成!
その走りは素晴らしいの一言。2位をストレート1本分引き離して、ぶっちぎりの優勝でした。
とても素晴らしい走りが見られて感激してしまいました。
 
 
5186
 
当日は驚くほど多くのポルシェオーナーさんから声をかけて頂きました。
ほとんどの方がこのブログの存在を知らない方ばかりです。大っぴらに宣伝していませんから(笑)
しかしなんと驚いた事に、地元のおはようミーティングにその昔ロードスターで参加されていた方が
声をかけて下さいました。
ハンドル名はくろすろ~どさん。失礼ながら随分昔にお会いしたので、お顔は失念してしまってました(汗)
でもクロスロードさんというハンドル名は記憶に残っていました。
同じ991系の911にお乗りで、購入店も同じPC北大阪でした。
ご近所だし、趣味も同じ方向性で良きお父さんって感じ♪
まさかロードスター乗りがポルシェで再開するとはちょっと驚きましたね(笑)
こちらも見て頂いているようで、これからも宜しくお願いします m(_ _)m


5187
 
911でパレードランをする為に並んでいると、左手に隣駅にお住まいの28番こと〇原さんを発見!
現在も同じココログでブログを書いておられます。
車から降りられなかったのでお話は出来ませんでしたが、レースでは素晴らしい走りを見せてくれました。
 
  
5194
 
先頭で逃げるポルシェ904を唯一追い掛けておられたのが28番さんのアルファです。
3番手以降はスタート直後から引き離さされ、先頭の2台だけは別格の走りをされていました。
途中でタイヤがタレたのか? 徐々に引き離されましたが、壮絶な走りは見るモノを釘づけにさせました。
ほんとお見事としかいえない素晴らしい走りでしたよ(大マジ)
 
 
5184
 
さて、911で初のセントラルサーキット走行です。
路面はウェット、わずか3周のパレードランですが、それでも911で走るセントラルは格別でした♪
 
 
5188
 
各コーナーでは停滞してしまいますが、迷惑にならない程度に間隔を開けて色々試してみました。
正直言って、ワイドタイヤ(リヤは305/30ZR20のP-ZERO)がこんなにグリップするとは思いませんでした。
4WDという事もあり、ウェット路面でも絶対的な安心感を与えてくれます。
それでいてコーナー進入時に前輪に荷重を軽く載せるだけでスムーズに旋回します。
これはとても乗りやすい車だなと妙に感心しました。
もしドライで走れば、ストックの状態で1分30秒切りは余裕でしそうな感じですね。
ファーリング的には自分のRoadsterより速い気がします。
って比べるのが変な話ですか....(笑)
 
 
5195

ピットにはなんとラ・フェラーリもいらっしゃいまして、びっくらこきました。
だってこの車、定価でも1億円ぐらいしますよね。今じゃ2~3億円だしても買えるか買えないとか??
そんな高価な車がセントラルサーキットに登場するのもユーロカップならではでしょうか?
あと残念ながらポルシェ911DAYSカップは赤旗中断となってしまいました。
ウェット路面はやはり怖いですよね(汗)

そんなこんなでとても楽しい1日でした。また911でサーキット走ってみたいです♪

« RX-7 FD3S ノーマルタービンについて | トップページ | LOUIS VUITTONイベントとエスカル タイムゾーン »

911」カテゴリの記事