2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« Porsche Macan turbo 試乗しました。 | トップページ | トヨタ産業技術記念会館までドライブ♪ その2 »

2015.10.25

トヨタ産業技術記念会館までドライブ♪ その1

5066

先日の話ですが、911で名古屋駅側にあるトヨタ産業技術記念会館までドライブに行きました。
ルートは名神高速~新名神~東名阪と定番のコースです。
911では何度も走ったお馴染のルートです。走りやすくて結構好きな道だったりします。
大阪からだと片道180km程度で、2時間半ぐらいで到着しました(トイレ休憩含む)
 
 
5067
 
ドライブが主目的なので、トヨタ産業技術記念会館の見学はオマケ程度になってしまいました。
とはいえせっかく来たのですから、早足でポイントを抑えながら見学します。
敷地面積はかなり広く、ゆっくり見ていたら時間がいくらあっても足りません。
  
  
5068
 
まずは豐田佐吉さんが開発した豊田式木製人力織機など多くの紡織機器を見学します。
これらが無かったら今のトヨタ自動車は無いのだと思うと、つい見学するにも力が入ります。
思ってた以上に時間をかけて見学してしまいました。
が、ここは車メインのブログなので、詳細は割愛します。
 
 
5069
 
昭和11年のトヨタニュースです。
今から80年程前、トヨタは自動車の生産を始めた訳です。
80年というと大昔のように感じますが、たった80年だったりします。
それから80年の間の車の進化はそれはもう驚くべきスピードで進化してきたのです。
 
 
5070
 
展示物を見て驚いたのは、まず最初に品質を確保する為の検査機器を揃えていた事です。
車の生産を開始する時代から、品質を徹底して守ってきた強い信念が伝わってきます。
画像はその1部で、この10倍以上の検査器具がありました。 
 
 
5071
 
シリンダーブロックです。
このシリンダーブロックを開発するのにも大変な苦労があったそうです。
そういった話はパネルに漫画が書かれ、苦労話がわかりやすく描かれています。
 
 
5073
 
ボディは当初はハンドメイド。全て鉄板を叩きだして成型していたようです。
 
 
5072
 
木型に組み込んで形状を確認。そして修正、さらに確認が何度となく続けられたのでしょう。
 
 
5075
 
5076
 
そしてこれがトヨダ(トヨタではない)の第1号車 スタンダードセダンAA型乗用車です。
当時の初任給が数十円の時代に3350円という価格設定でした。
そりゃ庶民にておいそれと購入出来るモノではなかったようですね。
 
 
5074

この写真はトヨダが「国産トヨダ大衆車」として発表展示会を行った時のものです。
なんとも貴重な写真など、沢山見られるのが産業技術記念会館の良いところです。

# その2に続きます。

« Porsche Macan turbo 試乗しました。 | トップページ | トヨタ産業技術記念会館までドライブ♪ その2 »

911」カテゴリの記事