2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« トヨタ産業技術記念会館までドライブ♪ その1 | トップページ | トヨタのロータリーエンジン!? »

2015.10.25

トヨタ産業技術記念会館までドライブ♪ その2

その1からの続きです。

5077

2階から1階の一部を撮影してみました。かなりの広さに圧倒されます。
  
 
5078
 
2階には各種エンジンやトランスミッションが展示されており、また電動で動くように
工夫されているので内部構造がとてもわかりやすいです。


5079
 
ホワイトボディを見るとフレームやサブフレームの構造と進化の具合がわかります。
ボディの進化無くして車の進化はありません。
 
 
5080
 
大きな設備も何台かあり、その動作状況が再現されています。
これはモノコックボディの自働溶接機です。車が生れる瞬間ですね。
 
 
5083
 
クランクシャフトってどんな風に造られているか!? 不思議に思った事はありませんか??
あの複雑な形状はどうやって作られるのかと思ったら、こんな金型が展示されていました。
砂型を作る為の金型でしょうか?
 
 
5084
 
こちらの金型は荒地型の上型と下型です。つまり鍛える金型って事でしょうか?
 
 
5081
 
さらに違う金型でバリを落とされた素のクランクシャフトは、こんな研磨機に入れられて
ジャーナルが研磨されていくのです。
全て自働化されており、人間は何もする事は無いようです。
 
 
5082
 
場所が変わって4AGの5バルブのカットモデルなんかも展示してありました。
なかなか見られないカットモデルですよ。吸気3バルブの構造がよくわかります。

その他にも見どころ満載のトヨタ産業技術記念館です。
KMある意味、トヨタ博物館よりも見応えがあるかもしれません。
  
  
5086

館内の入口横にレストランがあります。
結構な人気で平日なのに30分近く待ちましたよ。
 
 
5087

極端に広い訳ではありませんが、それでもそこそこの人数が同時に食べられます。
お値段はちょい高めですが、十分元が取れると思います。
 
 
5088
 
自分はヒレカツランチをオーダーしました。
ノンアルコールビールはランチのお約束♪ 
 
 
5089

このヒレカツが絶品でした♪
うまくミディアムレアに調理されており、味は絶品でした。
さすがトヨタ産業技術記念館内にあるレストランですね。また食べたいです。
食事が終わったら、次の目的地に向けて出発!


5090
 
で、いきなり次の目的地へ到着!?
名古屋方面に行った帰りは名阪国道の針テラスに寄って、焼き栗買って帰るのが恒例です。
西名阪、近畿自動車道、中央環状線を経由して帰宅ルートです。


5091
 
今回の走行距離は370.9km、走行時間は4時間59分、平均速度 76km/h、
そして平均燃費は12.0km/hとまぁまぁの値でした。
走っているだけで楽しい車なので、次はもう少し足を伸ばそうかと考えています。
目標は無給油で600km/日、朝から晩まで走り込んで日帰りドライブを計画中です♪

« トヨタ産業技術記念会館までドライブ♪ その1 | トップページ | トヨタのロータリーエンジン!? »

911」カテゴリの記事