2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« タイヤ、ブレーキの温度管理にはコレ! | トップページ | トヨタ産業技術記念会館までドライブ♪ その1 »

2015.10.24

Porsche Macan turbo 試乗しました。

5052
 
先日、Macan turboを試乗しました。
9月半ばにMacan Sは試乗していたのですが、今回はPC(ポルシェセンター)の
営業担当さんのご厚意により、Macan turboの試乗が出来ました(感謝!!)

Macan SとMacan turboの違いは排気量が3000ccと3600ccの違いがあります。
他にも細かいところが変わっています。
今回は主にMacan turboのエアサスの乗り心地と車高の違い、そして排気音の
違いを確認しました。
 
 
5053
 
こちら9月半ばに試乗したMacan S です。
結構賑やかな排気音でしたが、よくよく確認するとOPTのスポーツエキゾーストが
装着されていたようです。
どおりで始動時の排気音が賑やかだと思いました。それでもM3の冷間始動時より
静かなのですけど。

Macan turboの始動時の排気音は、まさしくポルシェサウンドでした。
どちらかと言うと愛機 911turbo Sに似た排気音で、水平対向とV6との違いこそ
ありますが、どちらも好感が持てるエキゾーストサウンドです。良い音です♪

さて、次の画像に行く前に、この白のMacan S のタイヤとフェンダーのクリアランス
をよく見ておいてください(側面かせ撮影していなかったのが残念!)
 
 
5054
 
Macan turbo エアサス仕様の標準車高です。Macan S よりも、-15mmなのです。
 
 
5055
 
こちら、スイッチでさらに-10mmした状態です。エアサスならではの車高調整です。
標準のMacan S よりも、-25mmになっています。
運転席に座りながら調整すると、下がっていくのがハッキリとわかる程です。
さらに上げる方は、基準値(Macan Sより-15mm)から、+40mmまで上げれます。
つまりトータルで上げ40mm、下げ15mm、合計55mmもエアサスがスイッチで調整
可能なのです。もちろん走行中に調整が可能です。
 
 
5057
 
こちらはリア側。Macan turboの標準価です(Macan Sより-15mm)
 
 
5056

さらに10mm下がった状態です(Macan Sより-25mm)
荷物を積載する時は、トランク内側のスイッチで、さらに40mm リアだけ下げれます。
これだけ調整出来るのは便利ですね。

さらにローダウンしても乗り心地はソフト仕様も出来るし、走りのハード仕様も出来ます。
つまり車高と減衰力が別々に調整する事が可能なのです。
自分ならば常に低い車高で使ってしまいそうです(笑)

さて、肝心の乗り心地ですが、オプション設定の21inchタイヤホイールを履いているにも
関わらず、とってもソフトな乗り心地で関心しました。
一番柔らかい設定だと、自分のM3よりも格段に乗り心地が良かったです。
恐るべしエアサス仕様、完璧な乗り心地ですね。感心しました。

ならば走りはどうか!? ハードサス設定にすると、明らかにハードな乗り心地になりますが
それでも嫌な突き上げ感はなく、純正サスならではの乗り心地ですね。
それでいて旋回時の安定性は抜群で、このボディサイズが嘘のように気持ちよく旋回し
てくれます。 Macan がスポーツカーだと言われる由縁が良くわかります。
Macan turboはニュルを8分15秒で駆け抜けたはず。SUVとしては驚異的なタイムですね。
 
 
5058
 
外観上もMacan・Macan S と Macan turboは差別化されており、よりカッコイイ外観に仕上が
っています。断然、Macan turboの方がカッコ良く見えます(これは好みによって違うかも?)

あとMacan turboにのって感心したのは、PDKの制御の素晴らしさです。
M3のDCTは低速でギクシャクしますが、MacanのPDKは一切それがありません。
国産のハイグレードATミッションと比べてもスムーズさは負けていません。
毎日の足として使うのであれば、断然MacanのPDKの方がスムーズに走れるでしょう。

もっともBMW F80 M3 を毎日の足として買い物やら渋滞やら走る使い方が間違って
いるような気がしないでもありません(苦笑)

導入コストは確実に跳ね上がります。M3が1500万円を少し切るぐらいでしたが、Macan turbo
にオプションを組み込むと車両本体価格だけで1500万円を少し超えます。
税金・諸費用を入れると1700万円は楽に超えそうですね。
かなり高額なSUVになりますが、その魅力は十分にありそうです。

今回はとても良い経験をさせてもらえました。
Macan 購入を検討されている方の参考になれば嬉しく思います♪

« タイヤ、ブレーキの温度管理にはコレ! | トップページ | トヨタ産業技術記念会館までドライブ♪ その1 »

911」カテゴリの記事