2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 鳥取県 奥大山までツーリングに参加♪ | トップページ | BMW F80 M3 リアバンパーの修理から帰還! »

2015.09.07

カレラもカレラSもターボになった新型911

4629
 
 
今日、お世話になっているPC(ポルシェセンター)の営業担当さんより連絡がありました。
前々から言われてきた911のダウンサイジングターボの詳細が、ポルシェWEBページに詳しく
掲載されています。

ポルシェWebの新型911はこちらにリンクを貼っておきます。    ここ
 
 

4628
 
どうしてもポルシェのような小さな自動車メーカーはダウンサイジングターボを行う必要があります。
その理由ですが、EUでは温暖化対策で車の排出するCO2の削減に厳しい目標値を設けています。
その目標値(130g/km)は販売する車の平均値なので、エコカーなどを販売していないスポーツカー
メーカーはどうしてもターボ化により排気量を下げ、かつ低速トルクも太らせ燃費改善・CO2削減を
行う必要があるのです。
トヨタがいまだに大排気量V8を搭載できるのも、エコカーの販売があってこそなのです。
目標値を達成出来ないと莫大な課徴金を支払う事になります。
その金額は凄まじく、車を販売しても元が取れないとまで言われているようです。
その為、少量生産のポルシェやフェラーリなどはダウンサイジングターボに舵を切ったのです。

幸いにしてポルシェの場合は、911フラッグシップにポルシェターボが存在していますので、他社よりは
イーメージの悪化は少ないと思われます。
某イタリア車はダウンサイジングターボに賛否両論のようですね。
自分はターボ好きなので大歓迎なのですが(笑)


-- 閑話休題 --

新型911は全車PASMが標準装備され、さらにリアアクスルステアまで装備されたそうです。
まさしくリトルターボSって感じでしょうか。
ポルシェと言えどもターボ化は賛否両論あるかもしれませんが、これも1つの時代なのでしょう。
全車ハイブリッド化されるよりは、ダウンサイジングターボの方が良いと自分は思うのですが...

さて、新しい911は皆さんの目にどう映るでしょうか!?
自分的には十分アリ!! だと思うのですが、いかがでしうかねぇ~??
低速から湧きだすトルク感はターボならではですし、街乗りもさらに楽になるでしょうね。
ぜひポルシェWebページをご覧になって下さいませ♪

« 鳥取県 奥大山までツーリングに参加♪ | トップページ | BMW F80 M3 リアバンパーの修理から帰還! »

911」カテゴリの記事