2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 911turbo S サービスキャンペーン受けてきました! | トップページ | 岡山国際サーキット走行、大丈夫なのか!? »

2015.09.17

Porsche Macan S & Cayenne turbo 試乗しました。

4866

昨日、911 turbo S のサービスキャンペーン作業をしている間に、マカンSの試乗をしました。
まずはショールームで珈琲を飲みながら小休止♪
 
 
4683
 
試乗車のマカSンは2996ccのV6 ツインターボです。
全長4680mm 全幅1925mm 全高1625mm ホイルベース2805mm
340PS/5500 - 6500rpm 460N・m/1450 - 5000 rpm と中々のハイスペック。
最高速は254km/h 0-100km加速は5.4秒とSUVとしては十分俊足です。

さて、早速試乗します。
コクピットの操作性は911とほとんど変わらず、サイドブレーキの位置が変更になっているぐらいです。
あとは見慣れたポジションですし、ミッションも同じPDKなのでまったく違和感はありません。
車重があるので3リッターの排気量では低速から動きだしが鈍いかな? と思ったのですが、全然OKでした。
最大トルクが1450rpmから460 N・m発生させるので、とても軽やかに走ります。
なんかウソみたいにスイスイ走るので驚きました。これは意外でした。

モードをコンフォートからスポーツ+に変更して、少し回してみましたが良いサウンドを響かせて
心地よい加速感が味わえます。
ただ911turbo Sは元より、BMW F80 M3の加速には遠く及びません。
これがマカンSだからか、マカンturboならまた違うのか、それはわかりません。
もっとも毎日の下駄に使うのに、そんなパワーはいらないといえばそれまでですが(笑)

F80 M3より一回り大きなボディサイズにも関わらず、街中の取り回しはとても良好でした。
アイポイントが高いのが要因でしょうか、とても乗りやすいのに驚きました。
新御堂を走り、それから裏道の細い道を通って自宅ガレージへ。
試乗コースは自分の希望通り走らせてもらいました。
つまり普段通っている道を走り、M3とマカンでどう違うのか検証してみたのです。
細い道でスレ違う対向車や直角に曲がる狭い交差点など。。。
いずれもマカンは余裕で合格! これまた意外な結果でした。まったく問題ないだなんて(笑)
大柄ボディは街中の取り回しが悪いってのは一概には言えないようですね。
今回マカンを試乗してそう思いました。

そして問題の自宅ガレージの出し入れ。
何故かマカンってバックカメラがOPT設定なので、試乗車には装着されていませんでした。
なのでバックがしにくいったらありゃしない。
ガレージには余裕で収まりましたが、出し入れには切り替えしをしないと無理でした。
自分がマカンに初乗りで慣れていない事と、長いホイベースがネックになったようです。


4684
 
試乗を終えてポルシェセンターに戻り、マカンSをじっくりと拝見させて頂きました。
ポルシェのWebサイトだけでは詳細はわかりませんね。やっぱり実車を見て確認しないと。
その結果、理解が進むにつれ選ぶOPTの内容が変わってきました。
ライトなんかもその1つですね。
 
 
4865
 
面白かったのはPDLS付きのヘッドライトです。
ようは可動式のコーナーリングライトですが、赤丸のプロジェクターはダミーで点灯しません。
日本仕様のようで、海外仕様は点灯するそうです。
そしてプロジェクターの後ろに隠れている黄丸のライトが点灯・消灯するそうです。
うーん、911 turbo S のLEDのPDLSが本格的なので、ちょっと残念な仕様でした。
 
 
さて、マカンSに試乗して次期愛車候補になるかと言うと、判定は70点というところです。
ただ1つ、-30点のポイントは、エンジン始動時の音の大きさです。
ガレージでM3のエンジンを始動し、冷間時の乾いたサウンドを確認し、その後にマカンSの
エンジンを始動してみました。
もちろんマカンSは自宅まで乗ってきたのでエンジンは温まっています。
マカンSは幸か不幸かOPTのスポーツエキゾーストが入っており、その始動音たるや官能サウンド(泣)
冷間時のM3と変わらないサウンドでした(汗)

もちろんスホーツエキゾーストはOPT扱いなので、選択しなければ問題ないのですが
はたして標準マフラーで冷間時の始動音はどれくらいなのか??
それだけが大きなマイナスポイントになっています。なので-30点って訳なのです。
なぜヨーロッパ車って始動時にマフラーのバルブが開くんでしょうね?
これじゃM3同様、夜中や早朝の出発はまず不可能です。


4867

さて次はカイエン ターボです。
マカンのエアサスの乗り心地はどうかと質問したら、丁度カイエンターボの試乗車がエアサス仕様との事で
運良く試乗させていただけました♪
ちなみにカイエンターボのスペックは、全長4855mm 全幅1940mm 全高1700mm ホイルベース2895mmと
かなり大柄のボディです。
それに見合うエンジンは4806cc V8のツインターボでその出力は520PS/6000rpm 750N・m/2,250-4,000rpm
ミッションはトルコン8速ATとなっています。
この大柄のボディであっても最高速は279km/h 0-100km/h加速は4.5秒という俊足ぶり。
下手なスポーツカーじゃ簡単にカモらられます(笑)
我が愛機 BMW F80 M3と加速力はほとんど変わらないという凄まじさです。
さて、こんなバケモノ(失礼!!)、自分に運転出来るのか・・・??

簡単に出来ました(笑) 確かにマカンと比べると大きいです。
マカンより全長が155mm長く、全幅が15mm広く、ホイルベースが90mm長いのです。
何故か全幅が20mmしか違わないのに、やたらと室内の横幅が広く感じます。
それでいて街中の取り回しも大柄ボディに関わらず普通に運転出来るのにが意外でしたね。
ただエンジンフィーリングについては、トルコンATのせいかV8だとか520PSあるだとか、全然
感じさせない躾の良さが印象的でしたね。
マカンのPDK(ツインクラッチ)に乗った後にトルコンATのカイエンに乗ると、やはりもっさり感が
大きくてスポーツ度としては若干劣るような気がします。
(注 カイエンがタルい車と言う意味ではありません。立派なSUVスポーツです)

8速トルコンATの出来はかなり良いです。ただマカンのPDKが遥かに良いのです。
自分の911 turbo SのPDKよりも洗練されているように感じました。
とにかくスムーズ、とにかく扱いやすいのがマカンSのPDKツインクラッチなのです。

肝心のエアサスですが、車高をスイッチで調整出来るのが大きなメリットですね。
また低速走行時の突き上げ感が標準サスより遥かに乗り心地が良かったです。
その反面、コーナーでのロール感はエアサスの方が大きく感じました。
マカンの仕様を決めるのに、エアサスに乗っておいた方が良いと思いました。


4868
 
オプションを選択し、見積りを作ってもらいましたが車両本体だけでM3支払総額より100万円も
高くなってしまいました(爆)
かなり高額なマカンターボになってしまいそうですね、好みの仕様に仕上げると。
いくらなんでもこれはちょっと予算的に厳しいですね。
M3売却と相殺されるぐらいでないと、現実的には厳しいかも?

あとマカンターボの1/43と思われる置物をお土産に頂きました。
これを眺めながら色々と検討してみようと思います。

最後になりましたがマカンSとカイエンターボに試乗させて頂いて感謝します >PC北大阪様

« 911turbo S サービスキャンペーン受けてきました! | トップページ | 岡山国際サーキット走行、大丈夫なのか!? »

911」カテゴリの記事