2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« NB8C 岡山国際サーキット走行に向けて メンテナンス その4 | トップページ | 腕時計 情報 その1 »

2015.09.14

911 turbo S、2回目のサービスキャンペーン

2213
 
本日、PC(ポルシェセンター=ディーラー)から連絡があり、911 turbo S のサービスキャンペーンが
行われる事になりました。
サービスキャンペーンと聞くと何かお得なイベントかと思われますが、外車だと意味が違います。
簡単に言えばリコールみたいなモノなのです。
正式なリコールと違うのは、国土交通省云々ではなく自社が率先して行う改良だと言う事です。
改良なのでサービスキャンペーン(無料)を受けなくても普通に走れます。
ポルシェの場合、サービスキャンペーンはポルシェジャパンが正規輸入車に対して行う改良作業で
平行輸入車には対応していません。
これがリコールという事になると、平行輸入であろうが正規輸入車であろうが、全て対称になります。
もっとも対称になったからと言って、正規代理店が平行輸入車に対応してくれるかは不明です。
あくまでサービスキャンペーンはポルシェジャパンの正規輸入車にのみ行われる改良なのです。
だから不具合対策とは呼ばないようですね。なんか変な話ですが(笑)
 
 
2217
 
何にせよ911 tirbo S にサービスキャンペーンがかかりましたので、今週半ばに愛車を持ち込んで
作業してもらう事にしました。
作業にかかる時間は2時間程度との事で、内容は4WDのプログラムの更新が1つ、あともう1つ
何か作業があるそうです。
電話だったので詳しく内容を聞きそびれました。
サービスキャンペーンを受けてから詳細はUPしたいと思います。

昨年のサービスキャンペーンは2014年11月19日に作業しています。
内容はインストルメントクラスターコントロールユニットの再プログラミングとなっています。
こちらはメーカー指示による無償整備と記載されています。
今回はどのような内容なのか、納品伝票で確認したいと思います。
毎年、何かしら更新されていくのはとても嬉しいですよね。
常に最新のセッティングになっていく訳ですから♪

« NB8C 岡山国際サーキット走行に向けて メンテナンス その4 | トップページ | 腕時計 情報 その1 »

911」カテゴリの記事