2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« SA22C フロントガラス下のゴムモールをリフレッシュ! | トップページ | CARTIER BALLON BLEU ワンオフ革ストラップに変更! »

2015.07.16

The Porsche Summer Summit @ヒルトン大阪 行ってきました!

4442
 
今日は梅田のヒルトン大阪で開催されたポルシェ サマーサミットに行ってきました。
今回の目玉は、公道を走るレーシングカーこと 911 GT3 RSの展示、ケイマンGT4の展示です。
この2台、どちらもお金を出せば買えるという車ではありません。
フェラーリで言えばスペチアーレ的な存在です。
その2台が並んで見れるとなると、絶対に行かないと損でしょう!
 
注) 画像は転載禁止です。
  
4443
 
と言う訳で、FEEDこと、藤田エンジニアリングの藤田社長と二人で出掛けてきました♪
991 GT3 RS とFEED社長のツーショット! 絵になります。
 

4446 

991 GT3 RS は、turbo S のボディを使っています。
991 GT3 は、カレラ4のボディを使っており、GT3 RSはGT3よりさらにワイドボディになっています。
turbo Sよりよりワイドタイヤを履いているので、Fフェンダーは別モノ!
もう凄い迫力で圧倒されてしまいます。

 
4444
 
リアタイヤは21inchという大径サイズ。325サイズってのも凄い!
これ見ると自分の911も21inch化したくなりますね。 
 
 
4445

RRなのでディフューザは装着されていませんが、その分リアバンパーの造形が素晴らしいです。
フェンダーから抜けた後の空気の流れがよく考えられています。
スポイラー+ウィングのダブル効果で、リアのダアンフォースは完璧でしょう!
 
 
4447
 
スペックはもはやレーシングーも真っ青!
ターボも付いていない生粋のNAでありながら、リッター125PSという驚異的な数値。
最大トルクも6250rpmで発生する高回転型仕様。
さらに軽量化されたボディ(確かフロント以外はアクリルガラス)、怒涛の走りを見せるでしょう。
4L化された事により、若干レヴが低くっていますが、それでも8250rpmで500PSです。
必要にして十分でしょう。
お値段もこのスペックで991 turbo Sとほぼ同額ですから、バーゲンプライスと言えるでしょう。
ちなみにサウンドは恐ろしい程に賑やかだそうです(笑) 
 
  
4448
 
ケイマンGT4もとても良かったですよ。
エクステリアだけでなく、エンジンも3.8Lが搭載されていますし、足回りも他のケイマンとは違います。
991 GT3のパーツが沢山使われているそうなので、ケイマンGTSとは別次元の走りをみせそうです。
残念ながらMT仕様しかないので自分は乗れません。
もしPDKの右ハンドル仕様でケイマン GT4が発売されれば欲しくなってしまうかも!?
 
 
4449
 
藤田社長もサーキットで遊ぶのに楽しそうだ!とのコメントでした。
OPTのクラブスポーツパッケージ(フルバケ・ロールケージ)を装着したら完璧でしょう♪
 
 
4450
 
この仕様でこのプライスはほんまのバーゲンプライスです。
カーボンセラミックブレーキやクラブスポーツパッケージは別に追加する必要はありますが、それでも安い!
おっと、あくまでこの仕様の割には安いという意味です。
一千万円を超える車が安いという意味ではありませんよ(笑)

911 GT3 RS もケイマン GT4も、誰でも買えるという車ではありません。
貴重な車を見られて、とても満足度の高いイベントでした。
もちろんマカンやカイエン、パナメーラや911も展示していましたよ。
どれもこれもポルシェしていて、素晴らしい車でした♪

« SA22C フロントガラス下のゴムモールをリフレッシュ! | トップページ | CARTIER BALLON BLEU ワンオフ革ストラップに変更! »

911」カテゴリの記事