2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 空冷が欲しくなるのは911オーナーの宿命 !? | トップページ | カービューティーMAXさんからステキなカレンダーが届いた♪ »

2015.06.11

Myvi EXTREME 1.5 TURBO FEEDさんへドッグイン!

4163
 
Myvi EXTREME 1.5 TURBOのフルコン化の件で、FEEDさんに行ってきました。
現在のF-CON iS (サブコン)仕様からフルコン化に変更し、アイドリング制御を綿密に行うのが狙いです。
Myvi EXTREME 1.5に搭載される3SZ-VEは、日本国内のbB(QNC21)やラッシュ・ビーゴと同じエンジンです。
しかしマレーシアは暑い国なので、制御系が日本国内仕様とは違っています。
クーラーは付いていてもヒーターは付いていない仕様ですし、空燃比マップの補正がかなり強烈なのです。
簡単に言えば暑い国でも絶対に潰れないセッティングになっています。

TURBO化した時の問題点は2つあります。
BOLT ON TURBOの場合は圧縮比も変わらず、低回転域の負圧も変化はありません。
ピストンをワンオフした愛機の場合は、圧縮比を下げたのでアイドリング時の回転数が若干落ちてしまうのです。
普通に乗っている分には一切問題はないのですが、渋滞に巻き込まれると若干の不安定さが出ます。
もちろん走行出来なくなる類の話ではありません。
あとA/Fフィードバッグが働くと空燃比が急に濃くなり、加速が鈍る時があります。
これはMyvi EXTREME 1.5 の安全装置が働いたような症状で、空燃比を濃くしてエンジンを保護しているのです。

頻繁に発生する問題ではなく、ごく普通に乗れているし加速も笑っちゃう程に速いのです。
ただ完璧を目指すのならば、アイドリングの回転数を+100rpmぐらい上げたいのです。
それがパッソもbBもそうなのですが、ECUでアイドリング制御を行っているので調整出来ないのです。
Myviを完璧に仕上げたい気持ちがあって、今回 F-CON iS からF-CON V-PROに変更したいのです。
最大の問題は、F-CONV V-PROが装着出来るかどうか、パルスの波形など調べて確認するそうです。
F-CON V-PROの変わっているところは、フルコンでありながらノーマルECUを使うという事です。
MOTECやPowerFCなどのフルコンは、ノーマルECUが不要だそうで、ここが大きな違いですね。
だからノーマルECUにV-PROを接続出来ないとフルコン化は難しくなります。
もちろん個人的にはMOTECであれ、なんであれ、フルコン化出来るのであればOKなんですが...
 
 
4164
 
あとFF AT用の機械式LSDを取り外す事にしました。
走るのには抜群のアイテムですが、1.5WAYである事とATFのこまめなメンテナンスが必要で手間がかかります。
今後のMyviの使い方を考えた場合、サーキットを走る事はありません。
それよりサーキットまでの移動用にタイヤを積んで結構な距離を走ってもらう事になります。
その為にとにかく手のかからないメンテフリー状態に極力近づけようと考えています。

次にパッソTRD sportM TURBO時代から使い続けてきたワンオフマフラーを修理します。
サーキットで全開ばかりくれていてたので、マフラーのグラスウール(消音剤)が飛んでいます。
なのでタイコを開いてグラスウールを詰めなおしてもらう事にしました。

早いもので3ヶ月後には、1回目の車検を迎えます。
なのでフルコン化、LSD取り外し、マフラー修理、車検、この4項目を依頼しFEEDさんに預けてきました。
帰ってくるのはもちろん車検所得後なので3ヶ月後になるでしょう。
より一層面白い車になって帰ってくるので、これもまた楽しみです♪

« 空冷が欲しくなるのは911オーナーの宿命 !? | トップページ | カービューティーMAXさんからステキなカレンダーが届いた♪ »

Myvi」カテゴリの記事