2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« FD3S Ⅴ型 ATミッション | トップページ | SA22C用 機械式LSD デフASSY »

2015.02.04

PORSCHE Cayman GT4 正式発表

Gt46
 
な、なんと突然 Cayman GT4 が発表になりましたね。
これはマスコミも驚いたのではないでしょうか?
てっきりジュネーブショーで発表だと思われていましたから。
 
 
Gt45
 
自分ももちろん驚きましたが、一番驚いたのはその価格です。
もちろん安くはないのですが、その仕様を考えればバーゲンプライスです。
現時点ではOPT設定がどうなっているのかがわかりませんが、発表されたGT4は
PCCB(カーボンセラミックブレーキ)と20inch センターロックホイールは装備されていません。
これだけで250万円近くしますから、GT4ベース車の価格を抑えたのかもしれないですね。
それでも1064万円はバーゲンプライスでしょう。
 

Gt44
 
GT4の名に恥じないロールケージとフルバケシート、消火器とフルハーネスはさすがにOPTだと思います。
911 GT3のロールケージもOPTなので、GT4もOPTかもしれませんね。
 
 
Gt47
 
公開されている画像には、ロールケージが装着されているので、2シーターという事もあり
ひょっとしたら標準仕様なのかも??
 
 
Gt48
 
どうやらスポーツクロノも標準装着されているようだし、アクティブサスペンションやスポーシシャーシ、
トルクベクタリングも標準でしょうから、かなり価格的には抑えた価格です。
Cayman S を自分の好みにカスタマイズしたら、OPTだけで350万近くになりました。
車両本体価格+OPT 350万円ならば、Cayman GT4 を選択した方がリーズナブルですよね。

エンジンも Cayman S が325PS 370N・mなのに対して、GT4は385PS 420N・mです。
もちろん排気量の違いもありますが、NAでこの出力は魅力でしょう。
前モデルの911(997) GT3 よりも速いのではないか!? と既に専門店などは話しています。
Cayman GT4は現行991 カレラSよりも15PSほど低く抑えていますが、その分トルクが
4750-6000rpmで420N・mになっており、991 カレラSの440N・m/5600rpmよりも優れています。
数字上では20N・m巻けていますが、80-120km/hのフレキシブリティ加速では、GT4の方が
0.4秒も速いのです。
これはトルク特性の違いによるもので、実際に走った時に差が表れるでしょう。
最高速は295km/h、0-100km/h加速は4.4秒、必要にして十分なポテンシャルですね。

右ハンドルと左ハンドルが選べますが、ミッションはMTのみ。これは残念です。
と言う事で愛車Roadsterの後継機とはなりえませんでした。
AT限定免許の辛いところですわ(笑)

あ、そうそう。限定車というのは誤りのようです。
限定10台と言うのは、最初の生産枠で日本に割り当てられるのが10台なのかも?
詳しくはわかりませんが、近々ディーラーにいって聞いてこようと思います。
かなり魅力的な1台ですよ♪

« FD3S Ⅴ型 ATミッション | トップページ | SA22C用 機械式LSD デフASSY »

911」カテゴリの記事