« グループB SA22Cの勇姿!! | トップページ | 【社外品】 YUPITERU Super Cat Super Cat Z965Csd »

2015.02.09

BMW M3(F80) 納車、初乗り!

2639
 
本日の午前中、無事にM3が納車されました。
納車と言ってもBMW大阪 新大阪支店に引き取りに行ってきたのですが。
もうナンバーが付いたら、1mでも他人様に動かして欲しくないってのが本音です(笑)

 
2642
 
内装はフルレザー+カーボンの組み合わせ。
赤レザーのように見えて実はサキールオレンジだったりします。
あ、ボディはメタリックじゃなくて、BMW定番中の定番アルピンホワイトIII です。
M3は毎日の足として使うので、出来るだけ目立たないようにと白にしました。
 
さて、初めて自分M3で走った感想は、操作が少しわかりにくい車!?
納車時に「Mを選ぶお客様は自分で取扱説明書を読んで、操作方法を理解する人が
多いんですよ」と言われました。
見栄を張る自分は、じゃ説明無しでいいですよ!と説明を何も受けなかったのです。
これが大きな間違いでした(苦笑)

911の時も詳しい説明は受けてないのですが、そこそこの説明は聞きました。
なにより911は普通のAT車と同じ操作でシフト操作が出来ます。
しかしM3は少し違ってました。
まずはリバースにギアの入れ方がわからない(汗)
落ち着いて考えればわかるのだろうけど、急にバックに入れるシチュエーションになり
プチパニックに陥り、何をやってもリバースに入れられないという醜態を演じました(恥)
M3はマニュアル車のイメージで操作すれば、リバースも素直に操作出来たかも?
 
2657

上の画像はニュートラルの位置です。
ATミッションで言うDのポジションは右にレバーを倒してDです。
再度右に倒せばマニュアルモートの1速になります。
リバースに入れるのは、レバーを左に倒し前に入れればリバースです。
なんて事はない操作ですが、911のPDKが簡単なだけに全然わからなかったのです。
なんせマニュアルミッション車は運転した事がないので(片手なもんで)
さらにややこしかったのは、Pポジションのパーキングです。
いくらレバーを動かしてもPの表示が出ません。
10分近くガレージで悩んだ結果、マニュアルを見るのが早いと結論づけました(バカ)

つまりエンジンを始動する時はブレーキペダルを踏みスタートボタンを1回押す。
駐車する時はブレーキを踏み、サイドブレーキを引く。
スタート(ストップ)ボタンを1度押しエンジンを停止、次にブレーキから足を離し、
スタート(ストップ)ボタンを1度押してパーキングモードに。
こういう手順が必要な訳なのです。

ええかっこして説明聞かなかった事を思いっきり後悔しましたよ(滝汗)
他にもガソリンキャップの蓋の開け方もわからない。
ナビの使い方なんてもっとわかんない(笑)
しばらくは取説とにらめっこの日々が続きそうです。

注 操作方法に誤記がありましたので訂正しました。
 
 2655

さて、走ってファーストインプレッションですが、思ったより乗り心地が良いですね。
他の3シリーズから見るとかなりハードなんでしょうけど、脚が硬いというよりも
シャーシ側を補強したようなイメージです。
脚はしなやかに動いているので、乗り心地が良く感じるのでしょう。
M3(M4)はリアのサブフレームの固定がブッシュレスでダイレクトなのが効いてるようです。

ステアリングもサスペンションもエンジン特性も3段階に切り替え出来るのですが、慣らしの間は
常にマイルド方向で走りきろうと思います。
エンジンの慣らしが終わったらオイル交換をし、それからセッティングを変更して自分の好みを
探していこうと思います。

あと驚いたのが、M3だけなのか全てのBMWがそうなのかはわかりませんが、初回点検が
1年後なのです。
1ヶ月とか3ヶ月とかそういう単位での点検は無いそうです。
絶対的な品質に対する自信の表れでしょうか?
ポルシェでさえ3ヶ月目が初回点検になっているのですが、これには驚きましたね。
もちろん有償で別にオイル交換と簡単なチェックは出来るそうです。
なんとか3ヶ月で3千kmを走りきり、オイル交換と点検を受けようと思います。

----------------------------------------------------------------------------------
※2015.02.13 追記
点検についてコメントを頂き、ディーラーで確認してもらいました。
結論から言うとMシリーズはセカンドハンドオーバーという無料点検、オイル交換があるそうです。
「セカンドハンドオーバー」という意味を自分が理解していなかったのが原因でした。
お詫びして訂正いたします。
ヤスマリーナさん、情報有難うございました!
----------------------------------------------------------------------------------


さて、M3の初インプレですが、とても良い車だと思います。
当然といえば当然なので、逆に気になった点を書いてみますと...
ホイルベースが長いので、小回りが利かない。
家の前の道が狭いので、ガレージから2回切り返さなければ出入り出来ません。
シートポジションが少し高い。車高が高いから必然的にそうなりますね。
ドアミラーが左右共に少し見えにくい。
バックカメラが見えにくい。壁にピッタリと付けて駐車するのは慣れが必要です。
ボディサイズより大きく感じますが、走るとボディサイズより小さく感じます。

もっとも車がどうのこうの言うよりも、まず自分がM3に歩み寄らないといけません。
最初に多少違和感があるのは、どんな車でも同じですから。
頑張って一歩一歩、一緒に歩んでいこうと思います♪

-- 追記 --

F80系 M3 はブレーキに小石が入り込んで、とても大きな異音(ギゃー)が発生します。
私のM3は納車日にディーラーを出発して2kmも走らないうちに激しい異音に見舞われました。
M3・M4の問題であるバックプレートとブレーキディスクの間に小石が入ったのです。
この問題は発生した車にだけ対策品を取り付けるという不可解な対応をBMW大阪 新梅田支店はしています。
小石が入り込むとブレーキローターやブレーキパッドを傷つけて、異音が続く場合があります。
小石を取り除いても、また入る可能性は大です。

また小石が挟まる以外にも、ブレーキの引きずり音が頻繁にでます。→ ここ
※この音は小石の挟まり音ではありません。挟まると耳をふさぎたくなる程の大きな音が出ますから

これからF80 M3の購入を考えている方は、必ず対策品を付けてもらうようにしましょう。
但し標準ブレーキのみしか対策品はありませんので、カーボンセラミックブレーキのOPTは
選択しない方が賢明です。
自分のM3はカーボンセラミックブレーキなので、いまだに小石が入り込む不安を抱えながら、
嫌な気分で毎日走っています。
小石が挟まると、ブレーキを分解しないと取り出せません。最悪です。
思っている以上にディーラーは何もしてくれませんので、十分注意しましょう(私の購入店の場合です)
F80 M3を購入するならば、ディーラー以外にも良いショップを見つけておくと安心です(マジ)

あと低走行でもオルタネーターベルトが切れるというトラブルも発生しているようです。
サーキット走行を考えている方は特に注意が必要です。

オーナーの目線で言えばF80 M3は欠陥車であり、それを覚悟して購入されるのであれば
良いディーラーで購入してください。
私のようにひどいディーラーで購入すると、M3を手放したくなりますよ(マジ)
詳しくは当ブログのM3カテゴリーを遡ってご覧下さい。詳細を記載しています。

« グループB SA22Cの勇姿!! | トップページ | 【社外品】 YUPITERU Super Cat Super Cat Z965Csd »

M3」カテゴリの記事