2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« NB8C Roadster YOKOHAMA ADVAN RG2 16inch(金)+ADVAN A050(M) 225/45R16 | トップページ | アルミホイールのリペア »

2014.11.30

ポルシェ ケイマンGTS

Gts
 
 
ケイマンの最強バージョン、ケイマンGTSです。
過去のケイマンでは前モデル987系でケイマンRというのがありました。
これが最強モデルと言われてきましたが、今回のケイマンGTSはケイマンRのスペックを
それぞれ10PSと10Nmも上回っています。
スペック上ではGTSの方が上ですが、車重はケイマンRの方が5kgだけ軽いようです。
トータルで走りはどうなのか? 新型モデルの方が進化しているのは当然なので、やはり
最強ケイマンは現行GTSって事になるのかもしれません。
もちろん乗り比べた事はないので、あくまでスペック表やネットの評判から推測した自論です。

いま萱野交差点側にあるポルシェセンター北大阪に赤のケイマンGTSの試乗車があります。
セールス担当から試乗を勧められているのですが、ずっと我慢しています(笑)
ロードスターでサーキットを走っているのは知っているので、その代わりにどうですか?って。
自分的にはもちろんロードスターでまだまだ走りたいと思っているのですが、悲しいかな
15年目に突入する愛車はいつまでサーキット走行に耐えてくれるかはわかりません。
屋根付きのミッドシップ2シーターであるケイマンGTSならば、念願の鈴鹿本コースも走れるし
魅力的と言えば魅力的。
だけど今やケイマンGTSの価格は979万円と大台目前。
さらに最低必要OPTを選択したら、1200万円という価格になってしまった。
そんな高級車をサーキットに鈴鹿サーキットに持ち込む勇気なんてない!
と笑っていたら、ほんなら991GT3乗ってたらどうすんの!?と心の声が聞こえ、悶絶してのたうち
まわる始末(笑)
やっぱクラッシュしても修理代が安くつくロードスターで走るのがベストだなと最終的には
いつも同じ結論になってしまう(恥)

そんな訳でケイマンGTSでサーキットを走る事は120%無いのだけれども、一度乗ってみたいと
思うのは正直なところです。
試乗車で峠道走ったら、やっぱ怒られるかな?(笑)

# 誰かケイマンGTSのオーナーになりませんか? 一緒にツーリングを楽しみましょう♪

« NB8C Roadster YOKOHAMA ADVAN RG2 16inch(金)+ADVAN A050(M) 225/45R16 | トップページ | アルミホイールのリペア »

911」カテゴリの記事