2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« フラット6 慣らしの旅 その6  鳥取砂丘へ | トップページ | SA22C 初代RX-7 緊急入院! »

2014.08.19

フラット6 慣らしの旅 その7  再度トヨタ博物館へ

1692

2日連続で慣らしの旅に出掛けてきました。
昨日は鳥取砂丘、そして今日は名古屋のトヨタ博物館に行ってきました。
先月行ったのですが、写真ばかり撮影して車をじっくりと見ていませんでした。
なので今日は写真はあまり撮らず、自分の目でしっかりと見てきました。
帰宅して面白かったのは、走行距離と時間です。

昨日のブログの最後にも記載していますが、自宅から鳥取砂丘往復距離は370.6kmでした。
走行時間は5時間3分、平均時速は75km/hで平均燃費は11.8km/L でした。

そして本日、自宅からトヨタ博物館の往復は距離は372.2kmとほぼ同じ。
走行時間は4時間59分、平均時速は76km/h、平均燃費は11.8Km/Lでした。

目指す方向が違うのに、いざ走ってみると同じような距離を同じようなペースで走った事になります。
何も計算せずに走っただけなのに、偶然というのは驚かされます。
  
  
1693
 
到着したら毎度の事ながらランチです。
今日は時間がタイトなので、すぐに出てくるよう25周年記念カレーなるモノを注文しました。
カレーだからすぐ出てくるかなと思ったら、かなり時間がかかりました(笑)
店内も混雑していたから仕方ないかな。
 
 
1694
 
特徴はやはり野菜ですよね。これは美味しかった!
だけどルーが色からしてカレーらしくない。自分の好みじゃなかったのが残念でした。
女性には人気があるかも? ほとんど辛くないですし。
 
 
1695
 
一見すると空いているように見えますが、2Fはかなりの人混みでした(ここは3F)
お年寄りの団体さんがいらっしゃったのか、一気に人が増えました。
トヨタ博物館はじっちゃん、ばっちゃんに大人気でした。
きっと思い出がいっぱいあるんでしょうね。
 
 
1696
 
初代MR2と初代ロードスター、どっちもそんなに車高高かったっけ!?
時代を感じるスポーティカーの2台でした。
当時はどちらも欲しかったです。既にRX-7に乗っていましたから無理でした。
 
 
1697

この画像を見て懐かしがっている人が約1名....(笑)
JR130型 ピアッツアですね。残念ながらツインエンジンではなかったので、東條 誠さんに
訪ねてみると、あれはアニメの世界だから...との事(謎)
アッソ・ディ・フィオーリのデザインが好きな人にはたまらん1台でしょう。 
 
 
1698
 
ホイールのデザインも素晴らしいの一言ですね。
タイヤが時代を感じさせます(笑)
 

1699
 
窓越し撮影なのでキレイに撮影出来ませんでしたが、サテライトスイッチの雰囲気は
伝わるでしょうか? ここはシトロエンBXより洗練されていたと思います。
 
 
1700
 
もう1台、とても懐かしい車を。
諸先輩方がジムカーナやサーキットを走っている姿を思わず想像してしまいました。
 
  
1701
 
自分の若いころはNコロよりライフをMini風に改造するのが流行っていましたね。
Nコロは当時も高価で、さらに程度の良いモノは少なかったのを記憶しています。
 
  
1702
 
このエンブレムに憧れた人は少なくない!?
 
 
1703
 
このサイズでも実用性の高いトランク、人気が出たのも頷けます。
  
 
1704
 
お世話になった方、懐かしいのではないでしょうか?
それにしても素晴らしいコンデションのNコロでした。
 
 
さて、911の慣らしも残り260km程度になりました。
さすがに今週は疲れたので、来週の25日か26日、仕上げで走りたいと思っています。
全開に出来る日も近い!?

« フラット6 慣らしの旅 その6  鳥取砂丘へ | トップページ | SA22C 初代RX-7 緊急入院! »

911」カテゴリの記事