2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« SA22C 日常メンテナンス | トップページ | フラット6 慣らしの旅 その7  再度トヨタ博物館へ »

2014.08.18

フラット6 慣らしの旅 その6  鳥取砂丘へ

1680
 
晴れの日を見つけては、慣らしの旅に出掛ける911です。
前回が和歌山でした。今回はもう少し距離を走ろうと思い、鳥取県の鳥取砂丘を目指しました。
今から30年前、SA22Cが7台連なって鳥取砂丘にツーリングに行ったのですが、到着したら
全員がGSで洗車しだす始末(笑)
結局、鳥取砂丘には一歩も足を踏み入れませんでした。
なので今回は30年ぶりのリベンジだ!って向かったのです。
道路状況も天候も問題無し。今度こそ鳥取砂丘に入れるぞ!!


1682
 
道中は多少曇ってきたものの、雨は降ってこない。
これなら大丈夫か!? 喜んで駐車場に911を入れると途端に夕立のような強い雨!!??
えー!! なんでやねん(汗) まだ時間は昼前、なのに滝のような雨が降ってきました。
 
 
1683
 
洗車したばっかりの911はずぶ濡れ状態。
駐車場にも砂丘の砂が飛んできているようですね。砂だらけでした。
何かで聞いたけど、数十年後には風で砂が飛ばされて、鳥取砂丘が消滅するとか?
本当かどうかは知りませんが、自然の産物ですからこれも仕方ないのかな??
 
 
1686
 
せっかく来たので、写真だけは撮影しておきました。
 
 
1687
 
雨さえ降らなければ、砂丘の中まで入りたかったのですが、残念です。
 
 
1684
 
かすかに日本海が見えました。
画像じゃわかりにくいですね。矢印のところに日本海が見えます。
 
 
1685
 
鳥取砂丘は雨で入れなかったので、もうひとつの目的地 "砂の美術館"に向かいました。
 
 
1688
 
砂の美術館はその名の通りサンドアートなんですが、作品が驚くほど大きいのです。
こちらは3Fから撮影した全体像です、
 
 
1690
 
一番奥の作品はとても大きく、そのスケール感に圧倒されます。
この作品だけでも見る価値は十分あります。
宮殿の名前はエカテリーナ宮殿といいまして、サンクトベテルブルク郊外に実在した
バロック様式の宮殿です。
全長は300m以上もある大きな宮殿だそうです。
 
 
1689

こちらの作品は"ナポレオンの撤退"となっていました。
モスクワの厳しい寒さにナポレオンが撤退したのは、有名な話ですよね。
ナポレオンの悲しげな表情まで、忠実に表されています。

他にも沢山の作品がありましたが、ぜひ足を運んで観て頂きたいです。


1691
 
今回の走行距離は370km、往復で5時間程でした。
平均速度は75km/h、高速道路中心の走行だったので意外と早く帰宅出来ました。
平均燃費は11.8km/L こちらもまぁまぁの数値です。
3000kmまであと600kmちょい。今月末27日までに走りきれるでしょうか?
天候が天候だけに、少し厳しくなってきました(汗)

« SA22C 日常メンテナンス | トップページ | フラット6 慣らしの旅 その7  再度トヨタ博物館へ »

911」カテゴリの記事