2024.04.19

NB8C お気に入りの写真@前回撮影分

Z7p_7186

 Nikon Z7II + Z24-70mm F2.8 lens. f2.8,SS 1/3200,ISO-100,FL 69mm,No Flash.

先日万博公園の駐車場で撮影したNB8Cの写真ですが、その中で何枚かお気に入りの写真をご紹介します。

PCでご覧の方は画像クリックで拡大画像が表示されます。良ければご覧ください。

開放F値で撮影していますが、リヤバンパー、GTウィングまでフォーカスを合わせることができました。

車高の高さはオーバーフェンダーがうまくカバーしてくれています。

 

Z7p_7201

 Nikon Z7II + Z24-70mm F2.8 lens. f2.8,SS 1/1600,ISO-100,FL 51mm,No Flash.

サイドビューです。

新しいサイドストライプの色が変わっただけで、車に柔らかさが出たような気がします。

FR車の基本は前上がりの後ろ下がりです。それがコントロール性の良さを生み出します。

が、現状は前下がりになっちゃってます。あかんがな(汗)

 

Z7p_7192

 Nikon Z7II + Z24-70mm F2.8 lens. f5.6,SS 1/1100,ISO-100,FL 53mm,No Flash.

この写真は太陽の塔をボカしすぎないようにしたかったので、F値は5.6で撮影しています。

私のInstagramは海外向けに書いています。それもあってフォロワーさんの9割は海外の人達です。

日本の感覚で写真撮影すると、背景を大きくボカし被写体を際立たせます。

しかし海外の方達はそういう写真を好みません。背景は背景としてしっかり写す写真が好まれます。

とはいえうp主は日本人ですから多少はボカしたい(笑) そんな訳でF値は5.6で撮影しています。

 

Z7p_7256

 Nikon Z7II + Z24-70mm F2.8 lens. f8,SS 1/500,ISO-100,FL 70mm,No Flash.

当日は桜まつりのイベントで色々と出店がでていました。

それを背景に組み込んで撮影してみました。

一目で万博公園だとわかるシチュエーションで撮影するのが好きです。

この写真も開放F値で撮影していますが、背景がボケ過ぎずキレイに撮れたと思います。

やっぱり愛車を撮影するのは楽しいです。

自己満足の世界ですが、大切で大好きな愛車を撮影しRAW現像する。ほんと至高の時間です。

自分は愛車を人に見せるよりも、自分一人でニタニタ見ている方が好きです。変態っていうな(爆)

2024.04.18

Nikon OPTシューカバー3点

Img_4371_20240409182301

1年ぐらい前、ニコンダイレクトでZfc クリムゾンレッドを購入しました。

その時にオマケでついていたクーボン券の使用期限がきたので、とりあえずアクセサリーシューカバーを選んでみた。

特に欲しいモノがなかったので、なんでもいいかなと選んでみました。

今まで取り立ててシューカバーを購入することもなかったんですけどねぇ。

 

Img_4372

写真の上がASC-01 メタルブラック、左下がASC-05 シルバー、右下がASC-03 シルバーです。

 

Img_4373_20240409182301

カメラ本体に標準で付属しているのは、簡素な樹脂製カバーです。

電子接点を保護するためにも何らかのシューカバーは取り付けておいた方が良いそうです。

 

Img_4377_20240409182301

どのカメラにどのシューカバーがマッチするかなと色々と組み合わせてみました。

その結果、まずZfにはASC-05 シルバーを取り付けました。

オレンジのボディにシルバーのトップがバランス良いと思います。

 

Img_4376_20240409182301

次にZ7IIには一番お気に入りのASC-01 メタルブラックを装着しました。

なんやかんや言うても一番使う頻度が多い私のメイン機ですから、一番お気に入りのシューカバーを取り付けました。

とっても良い感じで思わず顔がにやけました(笑)

 

Img_4375

使う頻度が一番低いZ9ですが、まがりにもフラッグシップの高級機です。

スタイリッシュなASC-03を取り付けました。とっても良い感じ。

カメラはあくまで趣味の世界、そう自己満の世界。

だからこそ、お気に入りの数少ないOPTパーツを取り付けるのはアリだと思いました。

貴方のお気に入りのカメラにもおひとついかがですか? 雰囲気変わりますよ。

2024.04.17

SA22C 初代RX-7 リヤ周り、異音調査と対策

Img_5761

RX-7のバッテリーを仮搭載し、ガレージから自宅ガレージまで移動させてきました。月曜日の話ですが...

911を売却したのでNBをガレージ後方に停めています。

アコーデオンガレージは意外と車に埃が付かなくて、キレイな状態で保管できるので全塗装後に良いです。

1年後にはGRヤリスが停まっている....はず?

 

Img_5769

新しいサスペンションを組みつけてから、何やらゴトゴト音が聞こえてくる。

最初は小さかった異音がだんだん大きくなってきました。

これは本格的に調べて修理しないとマズイ。

そんな訳で調査&修理開始です。

まずスプリングを抜いて、リヤダンパーのアッパー取り付け部(ブッシュ)の緩みを確認。

ここのガタかな?と思っていたのですが残念ながらハズレ。

内装を分解しないと確認できないので、結構手間なんですよね。

単純なサスペンションなので原因はある程度限定されます。次を確認します。

 

Sa01

リヤダンパーの真下から撮影した写真です。

ここはボルトナットでキツク固定するので異音は出ないだろうと思っていたのですが、これまた違う意味でハズレ。

 

Sa02

よく見ると隙間がありますね。手で動かしてみるとガコガコ....あれ? これか??

ボルトナットで固定しても左右の隙間で動いてしまいます。

とりあえずここは平ワッシャを内側に差し込んでボルトナットで固定しました。

ボルトナットも平ワッシャとスプリングワッシャを追加して緩み止めとしました。

 

Img_5768

今回、少しリヤの車庫を下げたかったので、迷ったけれど仮でスプリングを交換します。

赤色はサスペンションプラス製、左側はSwift製で少しバネレートは高めです。確か5.3Kだったかな?(実測値)

あともう1つ他車流用のスプリング(RSR製)があるのですが、それは次回またテストします。

 

Img_5771

Swift製のスプリングだけだと車高が下がりすぎなので、インシュレーターを追加しました。

スプリングの上側は純正を使用、下側は初代コペンのインシュレーターゴムを使いました。

スプリングがデフホーシングの受け皿に直接当たらないので、異音が少し減るかも?

取り付け時にインシュレーターゴムがズレないように紙テープで軽く固定しています。

0G状態でスプリングが遊ばないようにダンパーの全長を調整して作業完了です。

タイヤを取り付けて試走したところ、なんと見事に異音がなくなりました(嬉!)

これで安心してどこにでもドライブ&写真撮影に出かけられます。

また時間を見つけて他車流用のスプリングもテストしてみようと思います。

2024.04.16

2024’ 大阪城の桜

Z7p_7360  

先日、天気の良い日にカメラを持ち出し、大阪城の桜を撮りにいってきました。

今回はZ7IIとZfを持ち出しました。

Zfには50mmのマクロレンズを組み込んでいきましたが、出番はほとんど無かったです(汗)

まずは大手門前で撮影しました。当日は平日の11時頃ですが、海外の観光客さん達でごった返していました。

海外のお客様が大阪城を観に来てくれるのはほんと有難いですね。感謝です(マジ)

 

Z7p_7383

 Nikon Z7+Z24-70mm F2.8lens. f5.6,SS 1/1250,ISO-100,FL70mm,No Flash.

大阪城で桜を撮影するならば、西の丸庭園で決まりです。

大阪城直下では良い写真は撮れないのではないでしょうか?

人が多すぎるので画角の中に入ってしまうし、桜と大阪城の構図がうまくとれません。

その点、西の丸庭園ならばいい感じで撮影できます。

あ、ここからの写真は一部を除き拡大して見られます(PCでご覧の方限定ですが)

 

Z7p_7390

 Nikon Z7+Z70-200mm F2.8lens. f5.6,SS 1/1000,ISO-100,FL103mm,No Flash.

もう1枚、天守閣と桜の写真をご紹介します。

実は今回の持ち出しレンズは24-70mmと70-200mmの大三元レンズの2本です。

最初の写真は24-70mmレンズでこの写真は70-200mmレンズで撮影しています。

どちらの写真が雰囲気良いでしょうか?

絞りはどちらもf5.6ですが、焦点距離の違いのせいか天守閣のボケ感が違います。

私自身はいつもそうですが、70-200mmレンズを使った写真の方が好みだったりします。

ただ少し重たいレンズなので、レンズ持ち出し時にいつも迷ってしまうんですよね。

 

Z7p_7405

西の丸庭園で撮影が終わり、西の丸庭園の出口(入口と同じ)に向かっています。

もう日本人はほんの一部にしかおらず、ほとんどが海外のお客様です。これは凄い!

 

Zf0_0466

出店は意外と少なくて、いつも同じ場所に同じお店があります。

これまた購入されているのは海外のお客様が多かったですね。

海外の方にお味はどうでしょうか? 笑顔が多かったのできっと口にあったのでしょうね。

 

Zf0_0470

 Nikon Zf+ZMC50mm F2.8lens. f8,SS 1/2500,ISO-500,FL50mm,No Flash.

大阪城まできたので、とりあえず正面まで来ました。

今回は大阪城の中には入りませんでした。また空いたときに中に入りたいと思います。

 

Z7p_73952

 Nikon Z7+Z24-70mm F2.8lens. f2.8,SS 1/4000,ISO-100,FL70mm,No Flash.

桜の花も撮影しました。

人が多くてZf+マクロレンズでの接写は出来ません。

この写真も焦点距離は70mmで撮影しています。

 

Z7p_7355

 Nikon Z7+Z24-70mm F2.8lens. f9,SS 1/320,ISO-100,FL36mm,No Flash.

今回は外堀周辺を桜を入れた風景画として撮影してみました。

できるだけ人を含まず撮影したかったので、このような画角になっています。

やはりお堀には水がある方が良いですね。

 

Z7p_7386

 Nikon Z7+Z70-200mm F2.8lens. f2.8,SS 1/2000,ISO-100,FL200mm,トリミング有、No Flash.

一度乗ってみたいと思っているのが、大阪城の内壕(うちぼり)を巡る観光船 大阪城御座船です。

次回行くときは乗船してみようかな? いつもと違う画角で大阪城が撮れそうですね。

 

Z7p_7352

 Nikon Z7+Z24-70mm F2.8lens. f8,SS 1/250,ISO-100,FL24mm,No Flash.

南外堀側の桜です。桜の億に見える建物はNHK・大阪歴史博物館です。位置関係がわかりますね。

大手門へ向かうのに通る場所で、多くの桜が並んでいます。

ただバス駐車場の近くという事とお花見をしている人も多く、かなりの人で歩くのにも要注意。

中で写真を撮るより、外側から撮影した方がキレイに撮影出来ました。

 

Z7p_7432

 Nikon Z7+Z24-70mm F2.8lens. f8,SS 1/500,ISO-100,FL70mm,No Flash.

画像のビルは左側がクリスタルタワー、右側がオプテージビルです。

右端にTwin21が少し映っています。つまり大阪城の東外堀の写真です。

少し桜の美しさが足りない写真になってしまいました(汗)

 

Z7p_7426

 Nikon Z7+Z24-70mm F2.8lens. f7.1,SS 1/500,ISO-100,FL36mm,No Flash.

最後の写真は桜門横の空堀です。なんか空堀は好きじゃないのですが、まだ緑があるだけマシかな・

桜とのコントラストもまぁまぁヨシって感じ。

しかし人の手によってお堀が作られたってのが凄いですよね。昔の人はほんと凄い(命がけだから大変だったと思う)

とりあえず今年も無事に大阪城の桜を撮影出来たので、これで今年の桜撮影は終了です。

次は何を撮影しにいこうか色々と考えています。

2024.04.15

バッテリートラブル!?

Img_5746

何故か昨日はバッテリーに悩まされた1日でした。

まずBMW X1(U11型)はどうにもバッテリーが弱いです。

この車、アイドリングストップを解除できないので、  頻繁にエンジンが停止&再始動します。

シートも電動式なので余計にバッテリーを消費します。

私のような近場ばかりの短距離を走っていると、結構な頻度でバッテリー警告がスマホアプリに表示されます。

 

Img_5747

そんな訳で警告メッセージが出たら充電器で充電するようにしています。

X1(U11型)のバッテリー充電端子はこんなところにあります。

赤キャップはもちろんプラス端子です。

今回は6時間程で充電完了しました。長い時は8~10時間ぐらいかかる時もありました。

 

Img_5744

昨日の日曜日、天気も良かったのでRX-7でドライブしようと思ったんです。

ところがバッテテリーが3つとも上がっていてエンジンが始動できませんでした。

RX-7にいま使っているのには ODYSSEY LB925なんですが、1ヶ月前に満充電してガレージに保管していました。

さらにバッテリー端子を取り外していたので、まさかバッテリーがあがるとは思っていなかったです。

 

Img_5745

とりあえず充電器で満充電します。

LB925はCTEK JS7002で、鉛バッテリーはOptiMATE6で充電しています。

 

Img_4387_20240414214001

充電完了後、バッテリーチェッカーで状態を確認しました。

あ、あかん。ODYSSEY LB925、終わってる(汗)

使用頻度は少ないとはいえ、10年近く使っているから当然といえば当然かもねぇ。。。

 

Img_4388_20240414214101

鉛バッテリー(ENEOS VFL-60B19R)はもう少し使えそうですね。

こちらは緊急用のサブバッテリーとして使っています。

ガレージに去年から保管していたので、自己放電しちゃったみたいですね。

今回のように車載バッテリーが上がったとき用にガレージに保管しているのですが上っていたら無意味です(あほ)

 

まぁそんな訳でRX-7用に新しいバッテリーを調達しようと思います。

あまりお金をかけたくないので、高価なリチウムイオンバッテリーは買えません。

とはいえLB925を再度購入するのも、なんか今のご時世違うと思いますし。

少し調べて探してみようと思います。    つづく。

2024.04.14

エスカーレでフレンチランチ

Img_5740

ホテルモントーレ大阪でランチを頂きました。

モントーレ大阪のロビーは8階にありますが、そこはPATIOになっていて中世の雰囲気を醸し出しています。

上の写真はチャペルで当日も結婚式がありました。おめでとうございます!

 

Img_5732

新郎新婦が登場するアーチ。

LEDランプで華燭されていて、点灯するととてもキレイでした。

 

Img_5729

階段からしてとても雰囲気があります。

ちなみに階段の上の窓は客室となっています。ホテルですもんねぇ。

 

Img_e5743

さて、ランチはいつもお世話になっているエスカーレさん。

リーズナブルな価格で美味しいフレンチ料理を味わうことができます。

今回のコースで8,000円/人のコースです。

※この写真のみ拾い物です。お客さんが多くて全体を撮影出来ませんでした。

 

Img_5733

まず1品目のお料理。

コンソメジュレとホワイトアスパラのクリームです。

冷製スープであっさりとした味わいの中に濃厚さもあり、とても洒落たスープでした。

 

Img_5734

2品目はフルーツトマト、アオリイカ、シェーブル 春のタルティーヌ です。

アオリイカがとても良い味を出していて、トマトとヤギのチーズの組み合わせが抜群....らしい。。。

 

Img_5735

らしいと書いたのは、私がエビ・イカ・貝が苦手なので変更してもらっています。

私はアオリイカの代わりにマスを組み合わせていただけました。

これもあっさりとした味わいで美味しかったです。

一番下は焼いた食パンの薄い感じで、一緒に食べると抜群です。が、ちょっと大きくて口に入りきらない(笑)

私が片手なのでカットしてくれています(感謝)

 

Img_5736

3品目はグリーンアスパラと蛍鳥賊(ホタルイカ)のブリック包み、トマトのクーリ

今回も私の分は変更してもらいました。

何に変更してくれた聞いたけど忘れました。お魚だったと思います。

パリパリっとした食感が良くて、トマトのソースと組み合わせがとても良かったです。

 

Img_5737

4品目はお魚のメイン。今回はWメインのコースを選びました。

Sメインだとさらにリーズナブルで6,500円でいただけます。

お魚はススキであっさりとしているのだけれども、しっかりとお魚の味を感じ取れます。

牛乳のムースもオマケじゃなくて、お魚につけて頂くと味変出来て美味しかったです。

 

Img_5738

5品目はメインお肉です。

国産牛フィレのグリル 空豆のスパイス焼き 筍のベニエ

見た目はレアですが、オーダーはミディアムレアです。

程よい火の通り加減で美味しく頂けました。

国産牛だけに変なクセもなく、素直に頂ける味でした。意外とタケノコのベニアが柔らかくて美味でした。

空豆は皮ごと食べれないことはないけど、やはり中身だけ食べるのが正解だと思いました。

 

Img_5739

既に二人揃って満腹でしたが、苦しい苦しいと言いながらもデザートはペロっと食べちゃいました(笑)

カフェで食べたら、これだけで千円以上の値付けがつきそう。

コースのお値段の割には豪華なデザートでした。満足!

 

Img_5741

ランチの後はなぜかヨドバシカメラ梅田でたまごっちを買い出しに(汗)

なんか懐かしくなって、つい見いってしまいました。

もう世話は出来ないけどねぇ....笑笑

2024.04.13

サイドステップ塗装保護@暫定処置

Img_5670

 

NBの全塗装をしたので、サイドステップ等の石跳ねで傷がつくところにプロテクションフィルムを貼ろうと思います。

実はコーティングする前に貼ろうとしたのだけれども、手持ちのプロテクションフィルムの在庫が切れてた(汗)

なので暫定で3Mのカーボンシートを貼っておきました。

どうでしょうか? やっぱり違和感ありますでしょうか?

3Mの透明プロテクションフィルムは結構お高いので、購入するのに勇気が必要です(笑)

でもせっかくキレイに全塗装したから、バンパーやサイドステップなどは保護してあげたいなと思います。

Amazon等で販売している安価なプロテクションフィルムは施工もしにくく仕上がりも美しくないので避けたいです。

いま何m購入するか、迷いに迷っています。傷がつく前に施工したいですね。GRヤリスはどうするかな?

2024.04.12

新型出るからGR3で撮影してみた。

Gr3hdf

Ricohから新型GR3 HDFが本日に発売されました。

GR4が発表されると思っていたら、なんとGR3の改良版でした。

HDF(Highlight Diffusion Filter )とは全体のシャープネスを弱め、ハイライト部を拡散(ぼかす?)効果です。

ようはフィルム時代のような柔らかい写真が撮れるという機能らしいです。

GR4を期待していたのでどうしようかな?と迷っているうちに、初回ロットはあっという間に完売しちゃいました。

なんせRicohオフシャルサイトとAmazon、楽天、Yahooショップの4店舗のみの販売なので買えないですよ。

ヨドバシカメラとか家電量販店での販売は無し。なんじゃこれは?って感じで諦めました。

まぁせっかく新製品も出ることなので、愛機GR3ストリートエディションで撮影に行ってきました。

GR3はコンデジだけどAPS-Cセンサーを搭載し、描写力は一眼ミラーレスに負けない実力を持っています。

 

Gr000582

 Ricoh GR3SE, f3.2,SS 1/640,ISO-100,FL 28mm,No Flash.

いつもの撮影ポイントにX1を駐車し、徒歩で目指したのは AQUARIUM x ARTが特徴のatoaです。

今回はコンデジでポートレートと暗い室内のatoaの撮影に挑戦しました。

 

Gr000594

 Ricoh GR3SE, f2.8,SS 1/30,ISO-1000,FL 28mm,No Flash.

熱帯魚でも淡水ならばネオンテトラ等がキレイで映えます。

写真は沢山撮影しましたが、やはりストロボ無しの手持ち撮影は難しいですね。

ノイズ処理も必要不可欠です。

今回のテーマが暗さの中でいかにブレずに撮影できるかです。

正直、失敗写真の方が多かったです(恥)

 

Gr000601

 Ricoh GR3SE, f2.8,SS 1/30,ISO-2000,FL 28mm,No Flash.

今回撮影したかった場所の1つがまずここです。

なんとなく日本庭園調にデザインされていて、適度な暗さがあります。

それでいて間接照明がうまく配置されていて、とても雰囲気があります。

 

Gr000600

 

ブルーがとてもキレイです。どうしても人物が映り込むので、そこはボカシで修正を入れています。

画像を拡大するとどうしてもノイズが目立ってしまいます。

最近のスマホのカメラ性能がえげつないので、ひょっとしたらコンデジはスマホに負けるかも?(苦笑)

 

Gr000602

 Ricoh GR3SE, f2.8,SS 1/60,ISO-200,FL 28mm,No Flash.

被写体が赤で明るいおかげで、シャッタースピードを少し上げれました。

もう全部1/30になるかなと思っていたのですが。

それでも金魚は動いているので、少しブレてしまいましたが。

GR3は手振れ補正がついているので、暗所においてとても有難いです。

 

Gr000598

 Ricoh GR3SE, f2.8,SS 1/30,ISO-1000,FL 28mm,No Flash.

もう1つの撮影したかった場所がこちら。

もう単純にシャッタースピードを限界まで落として、どこまでブレずにキレイに撮れるか!?

どうでしょうか。魚はゆっくりですが動いているので少しブレてしまいます。

人が離れた瞬間に慌てて撮影したので余計にブレてしまいました。

自分は左手でカメラを持ちますが、どうしても腋が開いてしまい安定しません。悪い癖です。

 

Gr000597

 Ricoh GR3SE, f2.8,SS 1/40,ISO-800,FL 28mm,No Flash.

水槽の前まで近寄って撮影してみました。

もうこれが限界w

コンデジでこれだけ撮れたらOKかなと思うのです。

いやいやiPhone15Proならもっとキレイに撮れるよ!って言わないでください。わかっていますから(爆)

スマホは毎年進化するけど、カメラはそういう訳にはいきません。

私が使っているGR3も5年前に発売されたカメラですから、最新スマホに勝てなくて当然かも。

これでスマホのセンサーが大きくなったら間違いなくカメラは淘汰されるでしょう(悲)

まぁ今回は古いGR3コンデジで暗所撮影の練習なので、ヨシとしましょう。 おしまい。

«車載用 髭剃り@超格安バージョン